イタリア旅行11♪

 
6月25日ローマの続き



f0295238_14545379.jpg



コロッセオで写真を撮った後はようやく昼食です~♪

レストランへ・・・。





f0295238_14554995.jpg

中へ入ると・・・

入り口のところに

魚のディスプレイが・・・🐟

お寿司屋さんみたい~~( ☆∀☆




f0295238_14561908.jpg


でも、今日はローマ名物の

カルボナーラ

ベーコンが本格的でかなりいい味を出していた~

パスタもアルデンテだったし~☆

本場の味は美味しかった~( ≧∀≦)ノ




f0295238_14553890.jpg


付け合わせは、キャベツのバルサミコソテー?

みたいな感じだったと思う(*_*;

正直これはあまり記憶にないです(汗)





f0295238_14560624.jpg


そしてパンは、普通に美味しかった。




f0295238_14552527.jpg



メインのサルティンポッカ

子牛と生ハムのソテー

美味しかったです~♪

そう言えば、これ、料理の本を見て作ったことある・・・( ´∀`)/~~

同じような感じだったかどうかは定かでない(笑)




f0295238_14551214.jpg


デザートは、パンナコッタ

ふわふわで美味しかったです~♪

ごちそうさまでした(*^ー^)ノ♪






f0295238_15181084.jpg


さあ、いよいよバチカン市国です

まずは、ヴァチカン博物館の入り口へ

すごい列です~~(((^^;)

ツアーなので当然予約してますが

それでも荷物検査なんかがあるので少し時間がかかりました~!



f0295238_15185951.jpg

入ってすぐにここビーニャの中庭にまず出ます

うしろに見える大きな松かさは

コンスタンティヌス帝が建てた

旧サン・ピエトロ大聖堂にあった噴水の一部。

綺麗なお花が咲いていて、お天気が良くてもう少しお庭で

のんびりしたかったかも~(-.-)Zzz・・・・



f0295238_15191651.jpg

そしてクレメンティーノ美術館へ(^-^)

これは「ベルベデーレのトルソ」紀元前1世紀作

ギリシアの新アッティカ派の作

たくましい肉体を持つ人物が岩の上に座っている像で

胴体部分のみが残っている。

ミケランジェロに多大な影響を与えたらしい(*^-^)ヘ_/




f0295238_15184348.jpg



「ラオコーン」紀元前1世紀ごろ作

エスクイリーノの丘で1506年に発見された

古代ギリシャ彫刻の傑作。

トロイアの神官ラオコーンと2人の息子が

ヘビに巻き付かれている。

作者は、ロドス島の3人の彫刻家と伝えられている。



このほかにも、すご~~く沢山の作品がありましたが

よ~~~く見たのは、この2作品くらいです(*´-`)

本当は、ヴァチカン博物館の中では、

ラファエロの間を見たかったんだよね~~(*´∀`)♪

次回来たときは、絶対ラファエロの間を見るよ~(*´・∀・`*)



このあと、システィーナ礼拝堂(写真撮影禁止)で

ミケランジェロ作、「最後の審判」、天井画「天地創造」を鑑賞。




f0295238_15425354.jpg

そして、美術館を出てからシスティーナ礼拝堂へ行き

ミケランジェロの「最後の審判」、天井画「天地創造」を見て

サン・ピエトロ大聖堂の中へ・・・

これが、ミケランジェロ(1499年)25歳の時の

「ピエタ」です。

死せるキリストを抱く聖母マリアを表している。

マリアの左肩に掛けられたベルトに

ミケランジェロの名前が刻まれているそうです。




f0295238_15430708.jpg



ベルニーニのブロンズの天蓋

この上は、クーポラでミケランジェロの設計

今回は、この2点に重点をおいて見ました。

あまりにも広くたくさん見るべきものがありますが

いかんせん時間の関係で・・・残念。・゚・(ノ∀`)・゚・。




f0295238_16112068.jpg



大聖堂を出ると

スイスの衛兵さんがいます~☆⌒(*^∇゜)v




f0295238_15432096.jpg


大聖堂を出たところからの

サン・ピエトロ広場の眺め

中央には、オベリスクが建ってます。





f0295238_16110750.jpg


うしろに見える柱廊は、ベルニーニ設計。

全部で284本の大理石の柱を使用。

柱廊上部の欄干には17~18世紀の彫刻家による

高さ3.2mの聖人像が全部で140体飾られています。

邪魔者が若干一名?(*・x・)ノ~~~♪

失礼しました:-)



続く・・・。


こちらにポチッとよろしくお願いいたします。




 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

[PR]
by ayayay0003 | 2013-12-19 07:05 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/21115139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by milletti_naoko at 2013-12-19 17:24
アリスさん、カルボナーラ、やっぱり本場はおいしいのでしょうね。せっかくの旅行なので、いろいろと満足のいくものに出会えたようで、何よりです。

ローマって本当に見るものが多いですよね。バチカンはわたしも美術館は10年以上前に訪ねましたが、みごとな芸術品の数々に圧倒されました。教皇が富に飽かせて発注した芸術作品ももちろん多いのですが、イタリアの芸術品は、たとえばウルビーノなど教皇に敗れて、教皇領に運ばれたものや、ナポレオンがやってきて、フランスに持ち去られたものが多くて、バチカンやルーブルの美術館にはそういうものがたくさなるというのを、イタリアの歴史や美術史の授業で学びました。

大聖堂は、やはり十数年前にも訪ねたのですが、おととし巡礼でリエーティからローマまで歩いたとき、バチカンの方が教皇の墓や聖堂内を案内してくれて、とても興味深かったです。何度訪ねてもみどころがあるし、そのたびに新たな気づきもあるので、アリスさんも、また次回ゆっくり訪ねてみてくださいね♪
Commented by suzu-clair at 2013-12-19 23:18
うわ~!!
日本にいる私などは、
すべてが「本物だ~!」(当たり前・笑)と叫びたくなる素晴らしい芸術ばかりですね☆
バチカン、いつか訪れてみたいです…。

今年、日本でミケランジェロ展なるものがありましたが、
最初絶対に観に行こうと思っていたのに、
どうやらそれほどの作品がきているわけではなさそうだ…ということがわかり、
日程的にも難しかったのであきらめたのです。
やっぱり、本場でご覧になる芸術品や地域にとけこんだ建築物のほうが、圧倒的な感動を味わえそうですね☆
素敵なお写真の数々に、
感激しました!
ありがとうございます☆
Commented at 2013-12-20 10:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2013-12-20 12:25
すずさん、
美術館や博物館へ足を運ぶのがお好きなのですね♪
すずさんの以前の記事で、神戸でプ―シキン展へ行かれたのを拝見したのですが、かなりお好きなんだと思いました(^-^)
私は、ヴァチカンにあるような年代の古いものは、若い頃はあまり興味がなくて、それゆえに勉強不足で、もう少し勉強してから訪ねないとせっかくの芸術品が(*・x・)ノ~~~♪というのが正直なところです(^_^)
絵画だと、モネ、ルノワ―ル、ドガ、なんかが好きで、最近になって
ラファエロやダヴィンチに興味を抱くようになってきました♪
イタリアに旅行するようになってからは、古いものにも興味深くなってきました(^.^)
すずさんの美術展の記事も楽しみにしてます(^ー^)
ミケランジェロ展、私も少しだけ行こうかと思いましたが、東京だったので、同じくあきらめました(^^;
が、今やっているモネ展行きたい~~??
でも日程の関係で多分無理です(/_;)/~~


<< タオル美術館@クリスマス♪ お気に入りのカフェ@クリスマス♪ >>