桜もち@地元の桜♪

地元のとっておきの眺めです。


f0295238_16332577.jpg

少し散歩して、地元の今年の桜を満喫したところで小腹が空きました(笑)。


f0295238_00041465.jpg
桜薯蕷というお饅頭です(^-^)

ピンクの薄皮に中はこしあんが入っていて上品な甘さです。

何度もこちらのお店きてますが

初めて出会ったお菓子です(*゚∀゚)

もしかしたらほんの短い期間の販売なのかもしれませんね!

カワイイピンク色でちょっと感動しました(*≧∀≦*)






f0295238_00033574.jpg
桜蒸しというお饅頭です(^-^)

中はつぶ餡です♪

こちらは2回目の購入です♪

全部一人で食べました?って

勿論です(笑)。

この3こセットを義母と父にはお土産にしましたけど♪


こちらも限定御菓子です(笑)。


f0295238_23050281.jpg

f0295238_23054004.jpg


この日は、京都から帰った翌日だったので

買って帰った生菓子がありました~🌠

この和菓子たちは、お気に入りの仙太郎さんのもの♪

桜もちを買うと但し書きがついてました(^-^)



「桜もち」

私共のつくる桜もちは道明寺製、中はこしあん。二枚の葉に挟む。

もち生地はよくある淡紅色ではなく生成のしろ。

葉を二枚で包んだのはピンク色に負けるその地味な生成の色をかもふら―じゅせんがた

ため。

葉ごとたべるのが通人とか?塩漬けにした葉っぱ故、いわば、お漬けもの。

勿論召しあがっていただけるし、召し上がっていただきたい。

だが2枚全部はいかがなものか?塩味が強いすぎはしまいか?

消化は大丈夫か?軸の部分とかは、それを持つ手指に残された方が

よいのでは・・・、そして是非手づかみで食べていただきたい。

黒文字等でつつきまわさず、あっさり「パクリ」、「ムシャリ」

とやっていただきたい。



この葉、大島桜、大方は伊豆の産、ほんの一部だけ私共の丹波工場農場界隈でも

採取している。天からの授かりものとして大小厭わず一年間塩漬けにして使っている。

花のあと、欲張って葉を摘み取りすぎて翌年花が一輪も咲かなかったという

苦い経験もある。

「ええ加減にせよ!」という深い言葉の意味を自然から教わった。

桜に因む名句

1、しきしまの大和心を人問はば 朝日に匂う 山桜花
  (本居宣長)

2、さまざまの事想い出す桜かな
  (芭蕉)

3、散る桜 残るさくらも 散る桜
  (良寛)


多分、店主の方がお好きな句なんでしょうね。

私も好きです♪

こだわりの但し書きも良かったので記事で紹介させていただきました。




どのお菓子も見た目も美しく、味も美味しいお菓子でした♪

季節の和菓子というのは本当に目で見ても味わっても美味しいと

思いました(^-^)。

御馳走さまでした~🌠





2つのブログランキングに参加しています。
一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。
よろしければ2つともクリックしていただけると嬉しいです。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-04-07 08:20 | スイーツ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/21726181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rose35s at 2014-04-07 09:27
おはようございます。
こんな素敵なところがお散歩範囲内にあるなんて!うらやましいです。
いちばんはじめのお饅頭、見た目同じようなものを先日食べました。義母と出掛けた際お茶請けにと思って購入したのですがランチの後で食べられずお持ち帰りで白とピンクだったので旦那と食べてみるとピンクはつぶ餡で白がこし餡でした。春らしくてかわいいですよね。
桜餅も美味しそうです!葉が2枚とは驚き
ですが、この間京都のとあるお店は3枚と聞いてビックリしました!色々あるのですね!
こういう但し書き好きです!ほぉ~と読んでしまいます。
Commented by ayayay0003 at 2014-04-07 12:32
ローズさん
こんにちは♪今日も、少し寒いけどいいお天気で気持ちいいですよね♪田舎なので、ちょっと歩けば自然いっぱいなところはたくさんあります(^-^)。いつか(いつかなんて言ってはいけないですが)、愛媛に来られた時は、御連絡くださいませね♪とっておきの場所に案内したいと思います。(^-^)
和菓子は、やっぱり最高ですよね~??今の時期は、特にカワイイ御菓子が多いのでは?ローズさんも同じような御菓子を食べられていたなんて嬉しいです(笑)
3枚の桜もちもあるのですか?今度はまた別のお店のを試してみたいです(^-^)。
Commented by uyamuyadou at 2014-04-07 20:37
お茶の色が 美しい!
薯蕷 ということは 山芋さん系 のもちもちさがあるんでしょうか。
桜薯蕷・・・とても美味しそうです。

仙太郎さん・・・・の 山椒餅おいしいですよね。
Commented by ayayay0003 at 2014-04-07 21:24
uyamuyadouさん
お茶は、ちょっと湯飲みに秘密があるんですよ(笑)。
そうです(^-^)山芋さんですね。白いお饅頭はよく見ますけど、この薄~いピンク色のは、お初ものでした~??。味もバッチリでしたよ♪
漢字が難しくてPCで出すの大変でした(笑)。

仙太郎さんの御菓子は、大好きで山椒餅もある時はお土産にしたりしますよ(^-^)。
Commented by suzu-clair at 2014-04-08 00:54
最初のお写真、
とても素敵な風景ですね!!
お散歩でこんな素敵な風景が楽しめるのですか!!
光あふれる晴れ晴れとした空の下で桜や木々の緑を堪能できるなんて、
本当にリフレッシュできますね☆

洗練された場所も素敵ですが、
こういうのどかな場所は、
自然体の自分でいられて、穏やかな気分が味わえそうですね。

桜もちの但し書き、
こだわりと自信と温かさやユーモアがあって、
店主さんのお人柄がうかがえそうですね。
きっとすごく美味しいのだろうな、と思えます。
私も食べてみたいです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-08 06:28
アリスさん、きれいな桜を愛で、おいしい桜の和菓子を食べ、作った人の心意気に触れ、すてきな春を満喫されていますね♪

花だけがみごとにいっせいにさく、日本の桜、やっぱりいいですね~
Commented by doronko-tonchan at 2014-04-08 08:19
おじゃまします。

桜餅の仙太郎さんは喜んでるでしょうね。 モチ!(笑)
Commented by ayayay0003 at 2014-04-08 09:00
すずさん
ありがとうございます♪
ここからの眺めは桜の時期ではなくても
素敵なので好きな場所の一つです。
なのでそういう風に感じていただいて
本当にうれしく思います(^^)

仙太郎さん、どの季節にうかがっても
美味しい、旬のお菓子があるのですが
実はさくら餅は食べたことなくてお初だったのです♪
いろんなお店のさくら餅があるのでいろいろと
試してみるのもいいかもしれないなぁ・・・と思いました^^
本店のある場所には行ったことないのですが
四条河原町の高島屋さん地下に入っているので
よくここで購入します(笑)。
私の甘党にあきれられているかも・・・なんて思ったりしてます(^^)
Commented by ayayay0003 at 2014-04-08 09:07
なおこさん
いつもありがとうございます♪
さくら餅を写真だけでお届けできないのが残念です(笑)。
桜の葉の香りも楽しめますからね~♪
和菓子って本当に奥が深いなぁ・・・とこの年齢だからこそ思えるようになりました(笑)。

日本の桜、海外在住のなおこさんにとっては感慨深いものが私たち日本に住んでいる者以上におありになると思います。
いつの日かまた日本の桜を訪れる機会を作れるといいですね(^^)。
Commented by ayayay0003 at 2014-04-08 09:11
tonchanさん

なんだか、仙太郎さんの宣伝になってますね(笑)
北海道にも美味しいお菓子がいっぱいあるので羨ましいです(笑)。
御訪問、コメントありがとうございます。
またそちらにも遊びに行きますね♪
Commented by uyamuyadou at 2014-04-08 20:11
湯のみの秘密?
お見受けしたところ・・・ほたる焼き、でもなさそうで....
Commented by ayayay0003 at 2014-04-08 21:23
uyamuyadouさん
この湯のみ香蘭社のですが、内側が黄緑色なんですよ。
だから少々薄いお茶でもいい色に見えるのです(笑)。
<< 花祭り@八重紅枝垂れ桜♪ お花見弁当♪ >>