イタリア旅行21♪

イタリアのヴェネツィアの続きです♪


f0295238_17031597.jpg
f0295238_17050093.jpg

修復中で残念なサン・マルコ寺院です~(笑)

とは言っても修復しないともたないですよね^^;

お天気の回復具合がわかるように着いたときのが上で、下は自由行動時の写真です。

f0295238_17082906.jpg
f0295238_17084646.jpg
サン・マルコ寺院も中は撮影禁止なので外のアーチの部分のみごとなモザイクです。

中のモザイク画は大変美しく、宝石類がちりばめられていたり

金の上にガラスがコ―ティングされているいわゆるヴェネツィアンビーズの

モザイクだったりと素晴らしいです(*^_^*)


f0295238_17235489.jpg

時計塔

サン・マルコ広場の北側、ロッジアの建物の一部を占めている。

15世紀にM.コドゥッチによって建てられたもので、

頂にはブロンズ像の二人のムーア人が乗り

大きな鐘を打って時を告げる。


f0295238_17341036.jpg
ドゥカーレ宮殿

ヴェネツィア共和国総督の政庁として9世紀に建てられたが

何度かの火災にあい、現在の建物は15世紀のもの。

入り口は寺院右側、宝物館の裏にある。

いくつもの評議員の部屋、そして大会議室などがあり

ティントレット、ヴェロネーゼなどの素晴らしい絵画が飾られている。

こちらも当然撮影禁止なので中の写真はありません。

2度目のヴェネツィアでこちらは初めて入りましたが素晴らしかったです~♪

f0295238_18042460.jpg
ドゥカーレ宮殿の中庭です。

f0295238_18145406.jpg
そして有名な溜息橋

ドゥカーレ宮殿内部の階段を下りるか、河岸に面したパリア橋ポンテパリアから

見えるのが溜息の橋。ドゥカーレ宮殿の地下牢獄は満水時には水牢になったり

この橋を渡ると2度とこの世に戻ってこれないと言われ

橋の子窓からこの世に別れを惜しみ溜息をついたという逸話がのこっている。

しかし、カサノヴァがこの牢から脱獄したのは有名な話。

映画にもよく登場するところです(*^_^*)






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2014-07-28 07:09 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/22628842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-28 11:16
こんにちは
ドゥカーレ宮殿の中を見学できて良かったですね。
いつもチケット売り場が行列してるので、僕は未だに中に入ったことがありません。
写真を拝見すると中庭きれいですね。

それにしてもドゥカーレ宮殿もサンマルコ寺院も撮影禁止なんて、ケチですねえ(笑)
ドイツのサン・スーシ宮殿なんかは、撮影料3ユーロ払うと、赤い腕章をくれて、
宮殿内のどこでも撮影できるんですよ。さすがにドイツは合理的です。
Commented by kaorunchoko at 2014-07-28 12:41
❤アリスさん こんにちは!
サン・マルコ寺院も、ドゥカーレ宮殿も中はさぞかし豪華絢爛
素敵なんでしょうね~ヽ(^o^)丿
ティントレット、ヴェロネーゼの絵画ですか!
絵画も詳しくないで、よく分かりませんが・・・
こっち系の絵画の方が、好みなんです(*^_^*)
マネの「笛を吹く少年」の垂れ幕に目が行っちゃいました(^_^;)

牢獄も、拷問も、処刑も・・・結構残虐ですよね・・・(>_<)
地下牢かぁ~怖いですね・・・怨霊見えちゃうかも(>_<)
(いやいや見えませから!笑) 
Commented by ayayay0003 at 2014-07-28 14:36
旅プラスさん

こんにちは^^
ツアーで行ってもこちらは入らないツアーもあるようで
ラッキーだったと思います~(^^♪
ヴェネツィアはシーズン中はとにかく凄い人、人、人なので
観光するのは至難の業かもしれないですね~^^;
ドゥカーレ宮殿中は素晴らしいので是非次回は・・・。
カサノヴァが入っていたという牢獄も見学出来ますよ(笑)

最近は撮影禁止のところが増えているように感じます。
ほんとに有料にすればいいかもしれないですね。
しかし最近増えた某国の観光客は禁止の場所でも平気で写真撮ってますが・・・^^;日本人は礼儀正しいのでそのようなことは決してしま
せん!
Commented by ayayay0003 at 2014-07-28 15:07
kaorunさん

こんにちは^^
ヴェネツィアへ行ったらこの2か所はおススメします(*^_^*)
最近はガイド本にこのような場所の内部が写つてるものもあると思いますので、買って勉強しておいたらいいと思います(^-^)
でないと個人で行くとあまりにも広い内部を説明なしで入っても
もったいないと思います。ドゥカーレ宮殿はとくにそう思います。
牢獄も見学出来ますよ~(笑)

オルセー展のHPを見たら、3章あたりがお好みのようですね(^-^)
自分の好きというのがはっきりしてた方がターゲットを絞って鑑賞出来るので特に海外では限られた時間で全部の作品は無理なのでいいと思います(*^_^*)
余談ですが、フルートトリオのコンサートちょっと行ってみたかったな…近ければ・・・と思った私です(笑)
いつもありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-07-28 16:46
アリスさん、おはようございます。アリスさんが行かれたときも、サン・マルコ寺院は修復中だったんですね! 修復や改築がされずに、事故が起こったり、大切な文化遺産が崩れたりしては大変ですし、確かに歴史の長い建造物ですから修復は不可欠なものの、せっかく出かけて、こういう姿に出会うのは残念ですよね。ベネチアは町自体が絵のように美しいし、芸術作品もあって、見どころが満載ですよね。わたしがドゥカーレ宮殿を訪ねたのはもう10年以上前のことで、今回3月に訪ねたときは、時間がなくて前を通っただけなのですが、見るべきものが多い美術館などを訪ねるときは、予習が大切だなとは、ルーブルで一部しか見終えることができず、つくづくと感じています。
Commented by ayayay0003 at 2014-07-28 17:22
なおこさん

こんにちは^^
今、イタリアは修復中のところが多いですよね!しかしたくさん見所があるイタリアなので何か所かそういうところがあっても仕方ないな・・・と私たち観光で行く者は覚悟出来ているのでそうがっかりでもありませんよ(^-^)皆さまのブログなどみていてもドゥカーレ宮殿に入れたのは、ラツキーだったな・・・と感じました(*^_^*)
やはり遊びに行くとはいえ、その国の歴史や美術の基礎的な部分だけでも勉強してないと楽しめないな・・・と感じる今日このごろです^^;
いつもありがとうございます♪
Commented by rie0412h at 2014-07-28 17:25
いつも どの お写真も 綺麗で 楽しませていただいております 。
P+PP ... なるほど !
私 は ブログ村 というのは やっていないので Pなし ... ?
ネット 慣れ していますねぇ ジロエモンさま は 〜 ^^ ♬
Commented by ayayay0003 at 2014-07-28 17:46
チェルママさん

こんにちは^^

私はネット慣れしてなかったのでブログ村に参加したとも言えます・・・
私のブログに最初きてくださったのが↑のなおこさんで
なおこさんが参加されていたので・・・ということなんです~♪
最初はブログ村のことでもなおこさんにいろいろと教えていただき助かりました~なんせネットどころかPCだって今だ使いこなせてない、コンデジだって使いこなせてない恥ずかしい私です~^^;
ジローさまはほんと凄いですよね~♫
尊敬しますよね(*^_^*)

チェルママさんも参加されるなら、私P+PPで応援しますよ~♫
勝手なことを言ってごめんなさい、私のひとりごとです^^
いつも御訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)
<< プレゼントのお花~♫ Sunday Brunch@... >>