アルビ@フランス

ナジャックからアルビへバスで移動しました(^^♪



f0295238_13130766.jpg

こんな景色が見えてきて美しい街だと何枚も撮りました。



f0295238_13142680.jpg

どうもア―チ型の上は、道路のようでした(^-^)




f0295238_13151763.jpg



この景色は、あまりにも有名で皆様が撮られてるようです。

タルン川とポン・ヴュー橋 pon-vieu です。

後ろには、サント・セシル大聖堂が見えています。




f0295238_13194214.jpg

橋を渡りきると今度は対岸が見えています。

対岸は旧市街ではないけれどこちらも美しい街並です☆



f0295238_13211665.jpg

旧市街の入り口に到着しました。

バスを降りての観光です。



f0295238_13220425.jpg
f0295238_13221605.jpg

アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレックの生家です。

ロートレックは、アルビのトゥル―ズ伯爵家生まれのお坊っちゃまです。

「ム―ランルージュ」のポスターが有名です。


f0295238_13243037.jpg

旧市街を歩きながらレストランへと・・・



f0295238_13255757.jpg

こちらでは、お料理好きだったロートレックのメニューを

食べることができるレストランです(^^♪



f0295238_13290458.jpg

まずは、お魚のスープです(^^♪

グラスの赤ワインをいつものように半分・・・(笑)

しかし、お昼なのにワインいただいたみたいですね(・・?

記憶が・・・(笑)



f0295238_13340494.jpg

そして、前菜は、上の段、エビとトマトの前菜。

トマトはファルシーになってて、中にエビが入る凝ったものでした♪

手前は、テリーヌ。

下の段のメインは、カワカマスの赤ワインソースです。

ズッキ―二の下は、ポテトサラダですがタルタル風に盛り付けられていました☆

パンも黒いパンが美味しかったです(*^_^*)



f0295238_13390717.jpg


デザートは、洋梨のコンポート入りパイとバニラアイス。

美食家のロートレックのさすがの美味しいメニューでした(^-^)

ロートレックは、料理家でもあったそうで、ベル・エポックが蘇る230点におよぶ

美食の極致を秀抜な素描と共におくる豪華料理本が発売されています。

日本でも何年か前に発売されたそうです(^^♪

↑アマゾンで買えるみたいですよ(^-^)

アルビはまだ続きます。





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-01-20 08:52 | 旅行 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/24881099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ho-joan at 2016-01-20 09:04
おはようございます??

綺麗な風景にうっとりです
何回もスクロールしました。
拝見しているうちに、私も行った気分になりました。

さすがロートレックのメニューですね。
美味しそうですね。
スープも頂きたいなぁ~
洋梨のコンポート入りパイ!最高! ぶりん
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-01-20 10:12 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
石造りの家並みなど、緑のある風景に溶け込んでいて綺麗ですね。ア―チ型の上は、道路になっていますが、水道を兼ねているのではないでしょうか。
ロートレックの赤い風車は有名ですよね。
ワインを飲みながらの食事は、さぞ美味しかったでしょうね。
Commented by ayayay0003 at 2016-01-20 10:32
ぶりんさん

おはようございます^^
そのように仰って頂きありがとうございます(^^♪
こちらは、あまり予習なく訪れたのでこの景色が広がり出して
慌ててカメラを。。。(笑)

ロートレックが美食家だったことも
こういうメニューが存在することも知らない無知な私でした^^;
魚のスープ濃厚で美味しかったです☆
洋梨丸ごと1つ入ったパイ大きいけど完食でした(笑)
Commented by ayayay0003 at 2016-01-20 10:37
☆彡異邦人さん

おはようございます^^
いつも、予習して行けばもっと楽しめるものをと思うのですが・・・
アルビに近くなるとこの風景が現れて、慌ててカメラをという次第でした!(笑)
添乗員さんが説明してくれたかも(・・?ですが
写真に夢中で聴いてなかったと思います^^;
多分、水道橋兼道路でしょうね~
ロートレックの「ムーランルージュ」は大好きです(^^♪
昼食でしたが、ワインを頂いて美味しい料理を満喫しました♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-20 11:03
こんにちは

アルビと言えばロートレック。ロートレックと言えばムーラン・ルージュと言われますが、
彼が没するまで愛し続け、支援を惜しまなかった、彼の母親の存在を忘れることはできません。
彼のデッサン、ポスター、絵画は、彼の死後に母親がアルビ市に寄贈したので、
バラバラにならずに、ロートレック美術館に収蔵されました。
1000点以上の作品があるので、ロートレックファンにはたまらない美術館でしょうね。

お魚のスープが濃厚そう。
昔、トゥールーズでこのスープを注文したことがありますが、もう1皿おかわりをしたくなるほど
濃厚で美味しかったです。ワインも飲みながらなので、一皿で止めときましたけどね。
ロートレック・レシピはさすがに手が込んでいて美味しそうですね。
Commented by ayayay0003 at 2016-01-20 11:33
旅プラスさん

こんにちは^^
ロートレックは、お料理だけでなくアルコールが好きで、いわゆるアル中的なところがあり
彼の母親は心配して軟禁状態にしたとか・・・
でもロートレックは、作品を仕上げることで自分はまともだと証明し自由の身に。。。
それがいけなくて、またアルコールが過ぎて30代で亡くなりましたね!
惜しいことです(-_-;)

このスープは有名なのですね!(^^)!
トゥールーズでもロートレックメニューを出すお店があるのですね(*^_^*)
本も欲しいですけど、さすがにプロっぽいフランス料理は難しいので
今のところは購入してないです(笑)
このツアーは、美しい村巡り兼美食ツアーでもありました☆
Commented at 2016-01-20 12:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2016-01-20 12:52
12:41分鍵コメさん

こんにちは^^
いつも見ていただいてありがとうございます(^^♪
このツアーは、美しい村&美食ツアーでもありましたので
美しい風景と美味しいものが食べられる良い旅でした(^-^)
なかなか再現は難しい料理ではありますが
こういうものをいただくと今後のお料理の参考にはなります(笑)
そう言っていただいて感謝、感謝ですよ~(*^^)v
Commented by milletti_naoko at 2016-01-20 17:26
アリスさん、こんなふうに美しい自然と石造りのやはり美しい町並みがきれいに溶け合った風景、とってもすてきですね。こういうアーチ型の長いところは、イタリアでは水を運ぶ通路であることが多く、ペルージャの中心街では上を歩けたりするのですが、ここでは丘の上に見える建物に行くための道みたいですね。

パリではイタリアでも物価の安いペルージャと比べて、料金があまりにも高いのにびっくりしたのですが、山あいの町では、21ユーロでこんなにおいしいお料理がたくさん食べられるんですね!
Commented by ayayay0003 at 2016-01-20 17:37
なおこさん

こんにちは^^
やはり、なおこさんや、他の方も仰るようにこのアーチ型のところは、水道橋も兼ねた道なのでしょうね☆
あまりにも美しい風景だったのでバスの中からではありますが何枚も写真を撮りました!(笑)
もう少し、ゆっくりできたら、こちらの方も歩きたかったのですが如何せんツアーの悲しいところですね^^;

そうですね!
お料理、豪華なわりに安価なのは、田舎だからでしょうか(・・?
素敵なレストランで美味しい料理を堪能出来嬉しかったです(*^_^*)
Commented by arak_okano at 2016-01-20 18:14
景色も食事もバグースです。でもね、アラックが知っている単語はロートレックとムーランルューズのみ、それも誰かな?どんな絵かな?すいません。
Commented by ayayay0003 at 2016-01-20 22:33
アラックさん

こんばんは^^
ロートレックさん、足のケガで身長が伸びず小さい方でした。
そしてアルコールが大好きでいわゆるアル中、あまり長生きされなくて30代で亡くなりました(-_-;)
ムーランルージュは、パリ、モンマルトルにあるいわゆるキャバレーです(^。^)
そこのポスターが有名なくらいしか私も実はあまりよく知らないのですよ!
美食家だったというのもこのツアーで初めて知りました^^;
見てくださりありがとうございます(^^♪
Commented by kaorunchoko at 2016-01-21 00:03
❤アリスさん こんばんは☆
睡魔に負けてスイマセン・・・な時間になっちゃいました(^_^;)
連日の雪にすっかりやられてます(>_<)
今朝は慎重に!慎重に!階段降りたのに、また駐車場で「しりもち」つきましたよ(>_<)
早く出たのにまたしても渋滞・・・明日もアイスバーンの朝です。。。って、ついつい愚痴りました!(笑)

あぁ~ロートレックのお料理美味しそ~~!!!
この四角のお皿やオードブル、現地からのアップで、見覚え有りますよ~♫
流石は裕福な家庭で育った方、随分と贅沢なお料理がお好みだったんですね!!!
盛り付けも、画家の拘りでしょうね!色合いやバランスが美しいですヽ(^。^)ノ
でも、レシピ本が出ていたなんて、全く知りませんでした\(◎o◎)/!
一番気になるのは、お魚のスープ!旅プラスさん感想「濃厚でおかわりをしたくなるほど」
私も、いただきたいです。。。ゴックン(笑)
デザートのお皿も素敵!洋梨のコンポートをパイで包む!あぁ~これも食べたい♫
レシピ本ググりましたよ(*^^)v中身ちょっと覗いて見たいなぁ~大きな本屋で探してみます。
あっ!食べる事にばかり目が行って・・・緑の多い素敵な街でしたね。
川とテラスを写した2枚目と、8枚目の看板と街の路地の写真、
とっても好みです❤素敵ですね~(*^^)v お休みなさぁ~いZzz
Commented by ayayay0003 at 2016-01-21 11:05
kaorunさん

いえいえ、グチッてくださいませ(*^_^*)
雪道の運転のストレス相当なものかと。。。
家もたま~に積もる時は、運転しません(笑)
↑通勤がないので、ソレだけは楽です(^^♪
今日は、大丈夫みたいで安堵しました~^^

そうなんですよ~レシピ本、あります♪
フランス料理なので、しかも当時のですからおそらく本格的生クリームたっぷりの
お料理でしょうね!
今は、なんでも、アッサリ~控えめが主流ですから随分違いますね!
魚のスープは濃厚だったので、おそらく本格的な方では(・・?
画家のレシピですから、色どりも考えられてるのでしょうね☆
洋梨のまるごとパイはボリュームありですが皮が薄いので意外に食べられましたよ!
こちらの街、もっと散歩したかったと思う程、美しいところでした(*^_^*)
見てくださりありがとうございます♪
<< 鍵善良房@京都の和菓子 チキン南蛮の夕食~☆ >>