北野天満宮♪

北野天満宮、先日は梅を中心に紹介しましたので

今日は、歴史と建物などを。。。



f0295238_14450135.jpg

こちらが、三光門です。

本殿前の中門で、日、月、星の彫刻があることから三光門と呼ばれています。

ただ、実祭には、星の彫刻はない言われ

「星欠けの三光門」として「天神さんの七不思議」に数えられている。



f0295238_15175829.jpg


門の中へ入るとたくさん梅が咲いてました♫



f0295238_15190714.jpg


境内には横たわった牛(臥牛)の像が数多く奉納されています。

御祭神菅原道真公(菅公)と牛にまつわる伝説や逸話が数多く残されています。

牛の信仰は、現在では「撫で牛信仰」として広がり、

横たわった牛には諸病平癒の力があると考えられています。

私も、なでなでしてきました(^。^)



f0295238_15202093.jpg


社殿(国宝)


ご祭神菅原道真公とおまつりする本殿と拝殿

石の間、楽の間と連結した日本最古の八棟造(権現造)です。

現在の建物は、慶長時代に年(1607)に造営されたもので

桃山時代の華麗な装飾とともに歴史的に非常に貴重な建築とされています。



f0295238_15250765.jpg


お参りをすませてぐるりと回るとその桃山時代の美しい装飾を見ることができます。




f0295238_20192336.jpg

そして、ちょうど、裏側のところには

立て札があり

「御后三柱」

祭神 天穂日命(あめのほひのみこと)菅原清宮卿(すがわらきよみやきょう)
   菅原是善卿(すがわらこれよしきょう)
   
神 徳 学 徳 成 就

 天穂日命(あめのほひのみこと)は、道真公の遠い祖先の神、
 菅原清公卿は、道真公の祖父、是善卿は父である。
 清公卿は、若くして遣唐使に任ぜられ、空海、最澄らと入唐
 その成果をもって朝廷儀式の改革に努められた。
 後に菅原氏として初めて公卿に列せられる。
 是善卿は11歳の時嵯峨天皇の御前で書を読み詩を作られた
 俊採で、大学頭(だいがくのかみ)などを歴任された後
 政治の最高機関である太政官の重職「参議」に列せられた。
 両人とも文章博士(もんじょうはかせ)=古代の大学で詩文と歴史
 を教授する教官)を努め清公卿は学問所「文章院」を創設。
 また、是善卿は、「菅家廊下」なる私塾に力をそそぎ
 ともに優れた人材を多数育成されるなど実戦的教育者ろして
 大きな業績を残された。

なるほど、それで、皆さん、こちらへ受験祈願に来られるわけです(*^^)v




f0295238_21410722.jpg


豊臣秀吉公は洛中洛外の境界、水防のための土塁「御土居」を築きました。

こちらがその跡地になります。


f0295238_21450335.jpg


階段を下りていくと・・・



f0295238_21454552.jpg

こちらは、少し日当たりが悪くて寒いのですが・・・

ほんの少し梅が咲いていました♪



f0295238_21465029.jpg



ピンクの枝垂れ梅、満開になればさぞかし美しいだろうなあ~♡

この時は、枝垂れほとんど咲いていませんでした^^;

2月8日撮影。







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-02-16 07:44 | 旅行 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/24962780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by milletti_naoko at 2016-02-16 08:39
アリスさん、紅梅の赤があざやかできれいですね♪ 中程の梅のピンクの鮮やかな写真に、昔肘川沿いに車を走らせながら見かけた梅の花を思い出しました。牛さん伝説は知りませんでした。わたしもすぐになでに行けたなら!
Commented by rinkatu at 2016-02-16 09:13
菅原道真公と聞くと親近感が^^
2014.1.21記事見てもらえれば一目瞭然
毎年、道真公を祀ってる自分達です♪
秀吉公も絡んでるとは へぇ~でした^^
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-02-16 10:42 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
北野天満宮さんには、行ったことがないので行って見たいです。
歴史ある天満宮さん、境内の臥牛が目立ちますね。
信州の善光寺も、牛にまつわる伝説があって、古くからインド辺りからの牛信仰が伝わったのでしょうか。
ピンクの枝垂れ梅は、シベが長く人間でいえば、
さぞかし、まつげが長い美人な紅梅ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-16 11:01
こんにちは

東京下町には亀戸天神と湯島天神があります。
あと国立市には谷保天満宮。三つ合わせて関東3天神と呼ばれ、
受験シーズン、梅の季節、菊花の季節に賑わいます。
そして、勿論3ヶ所とも「撫で牛」が鎮座してます。

自分の身体の悪い部分を撫でるというのが、一般的らしいのですが、
頭を撫でてる人を見ると「あ、そうなのか~」なんて思ってしまいます。
私も頭を撫でるのですが、人が見てないときにそっと撫でてます(^。^)

社殿は立派ですね。使われてる木材を見ると相当古い建造物と思います。
枝垂れ梅はあと10日くらいでしょうか。東京も枝垂れはまだですが、
2月の27日・28日あたりが見頃になりそうです。
Commented by kaorunchoko at 2016-02-16 12:32
❤アリスさん こんにちは!
北野天満宮も行った事無いんです…
いつもアリスさんに紹介してもらい
京都は行ってみたい所が沢山ありますヽ(^。^)ノ

こちらもとっても立派な社殿ですね~5枚目の写真とっても素敵です❤
もう今更受験は無いと思いますが。。。(試験も受けたくないよ!!!)
こうした歴史を知っていて、由緒ある合格祈願のお守りを持っていたら
絶対合格できる!って思っちゃいそうです(笑)
アッ!牛さん私もこっそり「頭」を撫でて来ようと思います(^_^;)
アリスさんは何処を撫でて来られたのかな~~?
お天気も良くて良かったですね(^^)v
Commented by umitosora14 at 2016-02-16 12:42
こんにちは^^
丁寧なご案内に、なんだかご一緒させて頂いてるような気分になりました^^
「御土居」、そうそう、ここも行きました♪
梅はまだちらほらですけど、
それはそれで、風情があって良いものですね^^
牛さん、わたしも、いつも撫で撫で♪
頭のあたりと、顔のあたりを念入りに(笑)
そこは無理ですよ~^^;って、つぶやかれてるかも 笑
Commented by ayayay0003 at 2016-02-16 12:49
なおこさん

こんにちは^^
梅は、早く咲く種類から遅咲きのまでの時間間隔が長くて
なが~く楽しめますよね!
私は、愛媛に住んでいながら肱川の方へは、前に1度行ったきりで
梅の時期に訪れたことがないのです。
いつか行ってみたいと思います(^_-)-☆
牛さんなら、大丈夫、なおこさんの分もなでてきましたよ!(*^_^*)
Commented by ayayay0003 at 2016-02-16 12:55
rinkatuさん

こんにちは^^
rinkatu家の立派な天神様を見させていただきました!
ところ変わればで、そういう風習があるの今日初めて知り驚きです!
やはり、天神様信仰は素晴らしいですね~(*^^)v
Commented by ayayay0003 at 2016-02-16 12:59
☆彡異邦人さん

こんにちは^^
やはり、全国的に天神様信仰はあって
そこ、ここに、牛にまつわる伝説があって
皆様、牛を撫でるのですね(*^_^*)
こういうのがあるのはありがたいですし、どこか温かみを感じますね♫
こちらのピンクの枝垂れわずか1~2輪しか咲いてなかったのですが
その存在感は半端なかったのでかなりな美梅さんです(*^^)v
Commented by ayayay0003 at 2016-02-16 13:08
旅プラスさん

こんにちは^^
3か所とも、どちらの天神様も行ったことはないのですが
旅プラスさんやオレさんのブログに度々登場する?ところのようなので
親近感がある天神様ですね!(^。^)
旅プラスさんの今年の梅お待ちしています♪

「撫で牛」があるとついついどこかしら撫でてしまいます(笑)
多分、私も頭が多いかな(・・?

こちら、何度もお参りに来ていますが
こんなに建物の写真を撮ったのは初めてです(笑)
ブログをしてなかったら撮らなかったと思います(^。^)
きっかけは、何であれ、興味を持つということはいいんじゃないの?
な~んて思っちゃいました!アレ、どこかで聞いたセリフかな(・・?(笑)
枝垂れ梅、満開の時にどこかで見たいものです(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2016-02-16 13:16
kaorunさん

こんにちは^^
北野天満宮は、何気にバスとかでは遠いかも?
私は、だいたいが車なので、ちょくちょく行きます(^。^)
今回も甥っコたちの受験があったということもありお参りに行きました!
梅が観たい!が主ではあってもそこは気持ちネ(^_-)-☆

今まで、社殿とか、お参りするだけで、建物には興味なかったのですが・・・
ブログの力は偉大です!
歴史も、裏に周り読んだのはお初で、今まで知らないことがあったんだ!
と感動したのでメモのように載せました☆
私も、牛さんは頭が多いけど、腰や足、肩なんかもその時により追加で撫でてます(笑)
やはりお出かけは、お天気が全てかな(・・?と写真見ると思っちゃいますね(*^^)v
Commented by ayayay0003 at 2016-02-16 13:19
umiさん

こんにちは^^
見て読んでいただいてありがとうございます(*^^)v
私、今まで、裏に周りお参りしたことがなくて・・・
お初で知り、感動したので、自分のメモとして載せてみました!
梅が主目的ではあっても、天神様はありがたくて
よ~くお参りしてきました(^-^)
牛さん、やはり撫で撫でしますよね!
私は、その時、その時で頭+αの追加です(笑)
Commented at 2016-02-17 02:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2016-02-17 09:35
2:50分鍵コメさん

おはようございます^^
↑時間に驚きました~(@_@)
最近、コメ欄、皆様が変と仰ってましたが
私もその変を体験したのでしょうか!
送信押したつもりはなくて、なんだか途中で消えてしまい・・・
送信されてるとは思いもよりませんでした・・・
でも、とても嬉しかったです。
せっかく書いたコメントが~(;_;)ていう状態だったので
お優しい気持ち、ほんと伝わりました♪
私なら、同じことが出来ただろうか?と・・・
諦めて、朝、また送ろうとゆうべは断念した情けない私です(・。・;
こちらこそ、いつもコメントいただきありがとうございます♪
鍵コメさんなので、このままコメント残させていただきますね(*^_^*)
Commented by yocomilk at 2016-02-17 20:24
アリスさん、
出遅れてこちらにコメント失礼します。
梅の名所、見せて下さって嬉しいです。
ずっと前にmilkと行って、牛さんを見たのを思い出しました。

アリスさんのお写真が素敵すぎてうっとりしました。
階段を降りていく写真が特に好き!!!
そして最後、梅のお花の横顔も美しいです♡
Commented by ayayay0003 at 2016-02-17 23:14
yocoさん


こんばんは^^
梅、まだ早かったのですけど・・・
こちらは、梅だけでなく見どころがあるので(^-^)
milkちゃんと牛さん撫で撫でされたのかな(^_-)-☆

梅が少ししか咲いてなかったので
こういう景色の写真をたくさん撮りました(笑)
この階段の場所は、他の方も撮っていたので撮り終わると私もすぐに移動しました!
最後の梅は、枝垂れ、この木のみ1~2輪咲いてました。
満開だとどこにターゲットを絞ればよいかわからないのでかえってよかったかもしれないです。
お褒めいただいて恐縮です(^_-)-☆
<< カルカソンヌの夕食とシテ@フランス 干しえのきご飯の夕食~☆ >>