醍醐寺霊宝館の桜@京都の春2016 sanpo

こちらも、定番になってきた桜です~(^。^)




f0295238_20091885.jpg


やはりこちらの桜は厚巻き~(^^♪



f0295238_20101367.jpg



そして、このお庭にはこんな大きな染井吉野さんもあります~




f0295238_20111524.jpg


ヨシノさんとスミレさんのコラボもあります(^^♪




f0295238_20123999.jpg


メインの枝垂桜さんとは別に大きな枝垂桜が何本かあります~♫



f0295238_20135784.jpg



そのお花は糸サクラでこんな可愛らしいお花です♡


f0295238_21373866.jpg





桜を見ながらお茶が出来るカフェがあります♪

シナモンのお饅頭が美味しいです~(^^♪






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-04-11 06:45 | 旅行 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/25122739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by butanekoex at 2016-04-11 07:48
桜にまみれた京都ですね(^^)
ほんとに素敵!
大好きなすみれとコラボのお庭なんて、
ずっとその場に居たくなっちゃいます^^

シナモンのお饅頭?
めずらしいですね^^
シナモンも大好きですし、一服いただいたくなっっちゃいました♪
Commented by cynchia at 2016-04-11 07:51
おはようございます、やはり、素晴らしいですね、
京都は一度きりぬりました、マロンは難しくて。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-04-11 08:00 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
おや~一番乗りのコメントかな?
どの桜を見ても素晴らしいですね。
植えたばかりの桜より、やはり年輪のある桜は
花も枝も素晴らしいですね。
カフェで美味しいお饅頭を食べながらの観桜は
風流なひと時ですね。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 10:10
butanekoexさん

おはようございます^^
最近は、毎年こちらに伺ってますが
やはり厚巻きの桜に圧倒されます~♪
すみれと桜、いつも可愛いなあ~と撮っちゃいます☆
気に入って頂けて嬉しいです(^^♪

シナモンとお饅頭の組み合わせ意外なのですが
京都の老舗のお菓子店にも形は違うけどあるんですよ(*^_^*)
京都では、一般的なのかもしれないです♪
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 10:12
シンシアさん

おはようございます^^
そうですね~マロンちゃんが可のところじゃないとネ(^_-)-☆
お留守番は、かわいそう~
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 10:16
☆彡異邦人さん

おはようございます^^
皆様、朝が早いですね~(^-^)
醍醐寺は、ココ2~3年は毎年訪ねてますが
何と言っても桜の木が大きいですね~
そして早咲きなので、3月の終わり頃から咲いてて楽しめます。
霊宝館は、ココでお茶出来るので毎年お抹茶を頂いてます(^^♪
Commented by emily1105 at 2016-04-11 11:25
こんにちは。
わぁ、立派な古木の桜ですねー。すごく素敵!
すみれもカワイイです。
春の京都は行ったことないので羨ましいです。
どこも絵になるのでしょうね~♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-11 11:27
こんにちは

昨年の醍醐寺の写真を思い出しました。
樹齢180年の枝垂桜はやはり見事ですねえ。
この桜が西日本人気ランキングの1位だと昨年も、コメントに書いたような(^。^)

写真の桜の色が、昨年より綺麗なピンクですね。
天気が昨年よりも良かったか、カメラの違いか、腕が上がったか、どちらでしょうか(^。^)
花の美しさは枝垂れですが、2枚目のソメイヨシノの太い幹と咲きっぷりも見事ですね。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 12:41
エミリーさん

こんにちは^^
エミリーさんは、いつも紅葉の京都でしたね(^^♪
春もいいのでお薦めですよ~いつか是非♫
桜のシーズンは、特別に素敵ですよね☆
私が訪ねるのは、平日なので意外と空いてるところもあります(*^_^*)
いつも見て頂いてありがとうございます♪

Commented by umitosora14 at 2016-04-11 12:46
こんにちは^^
醍醐寺の桜、やっぱり見事です♪
去年、会いに行ったのを思い出しました^^
ちゃんと毎年、いっぱいの花が咲き誇るのって、
当たり前だけど、凄いですよね~
シナモンのお饅頭、美味しいんですね
この前、頂かなかったから、次回はぜひお茶しなくちゃ♪
Commented by kaorunchoko at 2016-04-11 12:53
❤アリスさん こんにちは!
醍醐寺の枝垂桜は流石ですね~♫
見事な枝ぶりで、本当に美しいですヽ(^。^)ノ
古木のソメイヨシノは、幹の太さが凄いですね。
ソメイヨシノの寿命は60年位と言われているみたいですが、
こちらの桜はいったい何歳なんでしょうね!?長生きして欲しいですね!
スミレとのコラボもイイですね!
糸さくらさんも可愛らしい❤でもやっぱりお抹茶とお饅頭が一番かな(笑)
春の京都、桜満開で本当に楽しめましたね。
私も写真で一緒に楽しませてもらってま~す(^^)v
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 12:55
旅プラスさん

こんにちは^^
昨年は、青空が広がり素晴らしい天気でした!
今年は、この日は晴れてましたが春霞みでイマイチなアッシュ系の空~(笑)
で、今年は、見ためより美しくをコンセプトにミラ―レスア―トフィルターが
大活躍!でも、そんなに極端に実物とは違わないよう調整はしています(^^♪

こちらの桜は木が大きいので見応え、撮り応えがあり、枝垂れも、染井吉野も全部好きです~(*^_^*)
なので、やはり、京都へ着くと一番にここの桜に会いたくなるのです♪

昨年は同じ時期に確か旅プラスさん日記は、東日本1位の身延山久遠寺の枝垂れ桜でしたよ~
今年も行かれるかな?と密かに期待はしてますが。。。(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 13:09
umiさん

こんにちは^^
私は、やっぱり、ここへ一番に行きました~(笑)
日付けも同じ日です~が、桜の感じは昨年とは微妙に違う感じでした。
毎年となるとそういうの解るものですね。
霊宝館に来ると、必ずここのお饅頭とセットな食いしん坊な私です(笑)
次回は是非お薦めします~♫
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 13:19
kaorunさん

こんにちは^^
昨年も訪れたのに今年も見たくてココ一番に訪ねてます~(笑)
こちらの桜は、有名な枝垂れ桜はもちろん、染井吉野までもが大きくて
その力強い感じに惚れちゃっています♡
これだけ、お花つきがよいということは相当に手入れされてるということで
おそらく長生きするでしょうね~(*^_^*)
スミレも、ちゃんと、引かれずに、育ててるのでしょう、素敵です☆
ここに来ると、やっぱ外せないのがお饅頭とお抹茶です(笑)
カフェに座り、ゆっくり眺める桜は乙なものです(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2016-04-11 16:49
アリスさん、桜たち、花も美しいし、どっしりとした木の幹に枝ぶり、風格と風情があってすてきですね。シナモン入りのおまんじゅうに緑茶! 想像したことがありませんが、おいしいのでしょうね♪
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 17:44
なおこさん

こんにちは^^
ここの桜は大きいので、見応えがあります~
多分、並々ならぬ手入れはしてると思われます。お花のつきとかは、自然のものと比べると多いと思いました!
和菓子で、最近シナモン入りのお饅頭よくあります。
まあ、ポエムにように和洋折中というような感じでしょうか?(^-^)
Commented by yocomilk at 2016-04-11 21:00
こんばんは♪
スミレと桜のコラボに感激しました。
素敵です!!
おまんじゅう~、美味しそうです(*^。^*)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-11 23:24
yocoさん

こんばんは♪
スミレ、ちっちゃいので、アップにしようか悩みましたが
桜とコラボのがいいかな?と一緒にのせました~(*^^*)
そう仰ってくださりありがとうございます(o^^o)
こういう場所で頂くお饅頭、美味しいですよね~!!
<< 醍醐寺三宝院の桜@京都の春2016 豆乳入りお花パン♪ >>