醍醐寺三宝院の桜@京都の春2016

醍醐寺の三宝院の太閤の枝垂れ桜です~(^^♪




f0295238_15113528.jpg

三宝院の大玄関前にあるしだれ桜は、奥村土牛画伯の代表作

「醍醐」のモデルになった桜です。

ここは、もうこれ以上引いては撮れないくらいの人です~(笑)



f0295238_15142862.jpg



こちらには、正直、もう何度も訪れてますが

お庭の撮影が初めて許可されました~

今まではお庭もNGだったのですが最近許可されたようです☆





f0295238_15162090.jpg


太閤さまも見たであろうこの素晴らしいお庭です(*^_^*)



f0295238_15171300.jpg


外の参道にある桜が一部池に写り込みそれは美しかったです~(^^♪



f0295238_15184201.jpg


せっかくのなのでお庭の説明を。。。

手前に2本ある五葉松、向かって左が亀島で樹齢500年以上といわれる

五葉松が亀の甲羅のように亀島を覆っています。

島の右側の方には丸く穏やかな亀頭石、真ん中には山形の亀甲石が

島の左側の方にはしっぽを立てたような亀尾石が「静寂」を表しています。

向かって右側の島が、鶴島です。島の中央には羽石という三角形の板石を立て

左側の石橋が鶴の首にあたり、「躍動感」を表している。



f0295238_15270844.jpg

右端の四角い石を、「藤戸石」と呼びます。


「天下を治める者が所有する石である」
と室町時代から歴代の権力者によって引き継がれてきたもので
「天下の名石」といわれています。
秀吉の命により「醍醐の花見」の後、聚楽第より運びこまれ
「主人石」として庭園の中心に据えられた。
左右にも低い石を置き、阿弥陀三尊を表す「三尊組」となっている。


こちらの方にもチラチラ、外の参道の桜が写り込み美しいです♪



f0295238_15334981.jpg
f0295238_15341077.jpg

こちらは、外、中、両方から撮影した国宝の「唐門」です。

三宝院の勅使門。

慶長4(1599)年三間一戸の平唐門として建立されたもの。

平成22年(2010)に約1年かけて創建当時の姿に復元された。

門全体が黒の漆塗りで、菊と桐の四つの大きな紋には金箔が施されている。

「下乗」と書かれてるのは、ここで馬を降りなさいという意味だそうです。




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-04-12 07:50 | 旅行 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/25125556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sumikonashi at 2016-04-12 07:54
おはようございます
醍醐寺素晴らしいですね
先日の大雨で諦めてしまいましたが
やはり
行けば良かった〜(惜)
Commented by rinkatu at 2016-04-12 08:03
京都の新しきこと教えていただき
ありがとうございます!!
都を京へ移した足利家もこの石を誇りに思ってたんでしょうね!
Commented by cynchia at 2016-04-12 08:23
おはようございます、庭も素晴らしいですね、桜は素晴らしいですが、入場料がかさみますね。
Commented by lovelypoodle at 2016-04-12 08:54
おはようございます~
京都の春って、お庭って、ほんとに美しいんですよね。
すごく考えらえた美しさで、丁寧な手入れがされていて・・・
桜も更に美しい~
初写真OKですか・・・
そういうのは撮り手としては嬉しいですよね~
スペシャルなお庭を見せて頂いて嬉しいです。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-04-12 09:09 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
これが、醍醐寺の三宝院の太閤の枝垂れ桜ですか。
さすがですね。100歳でも絵を描いていた奥村土牛画伯の
代表作「醍醐」は有名ですからね。
画伯の生家のある佐久穂町まで行って美術館で見ました。
三春の滝桜などは見たことありますが、この太閤の枝垂れ桜
実際に見てみたいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-12 11:01
こんにちは

世界遺産醍醐寺!!
平安時代から「花の醍醐寺」と言われた見事な庭ですね。

奥村土牛の「醍醐」は渋谷区広尾の山種美術館に展示されてるので、
何回か観たことがあります。
彼は醍醐寺のしだれ桜を描きたいと思いながらも、タイミングが合わず、
10年後にやっと、桜の咲く時期に訪問して描いたそうです。

同じ山種美術館には、あと「鳴門」という、彼の傑作もあって、京都と阿波ですから、
アリスさんとも関係深いところで彼は傑作を描きました。

この素晴らしい庭を長い期間、撮影禁止にしてたなんて、私だったら
「ケチなお寺だ」なんて、きっと言ってましたね(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 11:40
sumikonashiさん

おはようございます^^
いつも見て頂きありがとうございます(^^♪
こちら、すみません、3月31日の撮影です^^;
1泊2日の京都ですがたくさん廻ったので
掲載が10日も後になっちゃっています。
醍醐寺の桜は比較的早咲きなので毎年同じ時期に訪れています。
今年は、お天気がイマイチで桜の撮影難しかったですね^^
来年は、是非早めに行ってみてください、関西在住なのですね、羨ましいです♪
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 11:44
rinkatuさん

昨年までは、この玄関前の桜のみの撮影でした~
今年からどうしたことか、有名なお庭が撮影可になってて・・・
喜び勇んで撮りましたが、どうもなかなか難しい・・・(-_-;)
広いお庭の撮影ってどこをどう切り取ればよいか・・・勉強中です(笑)
石、凄いけど・・・徳川家は、ものともしなかったのですね!(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 11:47
シンシアさん

確かに、こちらを訪れると毎年かなり散財してるような・・・(笑)
5回に1回只みたいな割引きパスとかあると助かりますが・・・(^。^)
しかし今年は、三法院お庭が撮影可になってたので少しお得感ありました!
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 11:54
ロン母さん

こんにちは^^
こちらのお庭、太閤さんも眺めてたと思うと
歴史を感じて好きなお庭ですが
お庭撮影禁止!でたくさんの監視員が以前はいたから
ものものしい雰囲気がイヤでした^^;
今は、それがなくなり、
私が行ったのが夕方だったためか、縁側にゆっくり座る人たちがいて
とてもほっこりした良い雰囲気でお庭を十分に堪能出来ました♫
写真は、もっと勉強しなくちゃという切り取りです(笑)
いいお庭は、撮るのも難しいです~
見てくださってありがとうございます(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 11:58
☆彡異邦人さん

異邦人さんは、奥村土牛画伯の絵、見られたことがあるのですね(^^♪
異邦人さんところからは、生家のあるところ、こちらよか近いのですね!
私も、いつか、その絵を見たいと思いましたよ☆
この桜は、3月31日の撮影です。
毎年だいたい早咲きなので、このくらいの時期が見頃かと思います♫
桜の満開の時期もほんと難しいですね!
Commented by umitosora14 at 2016-04-12 12:44
こんにちは^^
醍醐の桜、素敵に撮られてますね~
そうそう、庭園の桜って、動ける範囲が限られるから、
せっかくの大きな桜が、全然画面に収まらない~><って。
去年、一眼の単焦点で撮ろうとして、まったく画面に収まらなくて、
コンデジに代えて撮ったり^^;
で、その後、もっと広く(といってもせいぜいコンデジ範囲ぐらい)映る単焦点レンズを購入、もっぱらそればかり使ってます 笑
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 13:18
旅プラスさん

こんにちは^^
「世界遺産」になってからは、ほんと凄い人ですね~
「花の醍醐寺」名前からして大好きなんです♡

奥村画伯、存知あげませんでした^^;
山種美術館、そのうち訪ねて是非絵がみたいです。
「鳴門」も、もちろん!
桜の時期は難しく、こちらは、特に早咲きですから3月の終わり頃と
いつも思い訪問しています♫

ふふふ、家の夫、昨年まではお庭で「ケチッ」て呟いてましたよ!(^。^)
今年は、監視員がいなくて、良い雰囲気でゆっくりとお庭を見学出来ましたよ(^^♪
毎年行ってたら何かしら良いこともあるものです♪


Commented at 2016-04-12 16:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 18:53
umiさん

こんばんは^^
醍醐寺の桜、大きいのでほんと大変です~^^;
私は、umiさんが上手く切り撮られてるのでいったいどうやって?
と思ってたわけですが・・・
カメラを変えたり、レンズ交換もされてたのですね~
広範囲のレンズ欲しいですが・・・高価なので、私、持ってないです^^;
いつもumiさんところでお勉強させて頂いています、ありがとうございます♪
Commented by arak_okano at 2016-04-12 18:57
霊宝館は柵があり、何とか無人で撮れますが、三宝院は朝の開門に並ばないとお話しになりませんね。それでも、天下の醍醐の桜をありがとうございます、バグースです。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 19:08
16:36分鍵コメさん

いつも、ありがとうございます^^
お察しの通り、ア―トフィルターのポップなので
少し鮮やか過ぎかもしれないです^^;
2枚目が、おそらくナチュラルだと思います。
今カメラを見たら、そうなってました~(笑)
自覚せずに撮ってるところが怖い(^。^)

もう少し勉強しなくちゃいけないです。
最近ようやくマニュアル(Mモード)で撮るようになりました。
それまでは、PやAやSが簡単なので安易にしてました~(笑)
また、いろいろとアドバイスくださいませ(*^_^*)

byまだまだ当分初心者の会員
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 19:11
アラックさん

こんばんは^^
仰る通りこちらは、人気の太閤の枝垂れ桜なので、凄い人です~^^;
これでも、夕方なので少しましにはなってましたが・・・(笑)
見てくださってありがとうございます(*^_^*)
Commented at 2016-04-12 20:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ho-joan at 2016-04-12 20:35
こんばんは☆

見事な枝垂桜ですねぇ~圧巻です!
とても素敵に撮られていますね。
お庭も見事で、京都はほんとに何回行っても見るところがありますね。

初めて写真OKだったのですか?
グッドタイミングでしたね。        ぶりん
Commented by kaorunchoko at 2016-04-12 21:07
❤アリスさん こんばんは☆
わーーー!太閤の枝垂れ桜!凄いですね~\(◎o◎)/!
見事としか言いようがありませんね!
長生きして欲しいな~~!!!
奥村土牛画伯の代表作「醍醐」知らなかったんですよ~(^_^;)
又しても、ググりました(笑)
本当に綺麗な色合いで柔らかい画でしたね。さっと調べられて、便利な世の中ですね!

お庭の撮影できたんですね!ラッキー(*^^)v
素晴らしいお庭ですね。
池と石の配置、植栽、スッゴイ考えられているんですね!
そうですね!絵画や骨董じゃないんだから、庭なんだから写真撮ってもいいじゃんね!
って、私も思っちゃいますよ(笑)
こんなに素敵なお庭、見せてもらえて、本当に嬉しいですヽ(^。^)ノ
いつも中々見られない場所、見せて下さり、ありがとうございま~す❤
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 23:40
20時8分鍵コメさん

こんばんは♪
詳しくありがとうございます(o^^o)
私のカメラにも、標準ズームレンズが付いていましたよ~
このレンズが明るい素晴らしいレンズで
なので、鳥撮り以外は、ほぼこれで撮ってました!
さすがに鳥は、これでは、難しく、最近望遠レンズを買いましたが
この望遠レンズ、標準ズームより随分暗いレンズなので
晴れた日や日中はイイのですが、夜や雨の日は、ちょっと厳しいです~(^^;)
何でも一長一短ですね~
ほんと、やはり数撮らないと行けませんね!!
高価なレンズよりも先ずは、腕を上げないとね(笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしますね☆
Commented by ayayay0003 at 2016-04-12 23:46
ぶりんさん

こんばんは♪
醍醐寺は、別名を「花の寺」と言うだけあって
太閤さんの桜は、素晴らしいです☆

庭の撮影が解禁になっているとは思いもよらず(^^;)
何だか得した下気分でした~(^^)v
Commented by ayayay0003 at 2016-04-13 06:28
kaorunさん

おはようございます^^
太閤の枝垂れ桜は、やっぱ素晴らしいです(^^♪
拝観料を払ってでも見たいです(笑)
奥村土牛画伯も、代表作も、私も知らなかったです~(笑)
こちらの桜だけは以前から撮影可でしたが
あまりに凄い人なのであまりのせたことなかったかな?
そして、三宝院のお庭が撮影禁止だったこともあり
あまりブログで紹介する部分がなかったので
初めて説明書を読んでのせてみました!
丁寧に調べてみて頂きありがとうございます。

お庭の撮影は、大徳寺など禁止の場所は多いですね!
こちらの庭も、随分長い間禁止で、
こんな広い庭を真似して作るということがあるのか疑問ですが
某外国の国とかがやりそうなので禁止にしてたのか?
まあ、その気になれば絵葉書も売ってるし作ることは可能でしょう!
でも歴史の重みを出すことはコピーでは出来ないと思いますが・・・(笑)
このお庭が撮影可になり、監視員のものものしい雰囲気がなくなったことが
一番嬉しいです(*^_^*)
いつも丁寧に見て頂きありがとうございます♪
Commented by aozoracafe123 at 2016-04-15 12:23
こんにちは☆
太閤の枝垂れ桜、見事ですね!
桜のシャワーのようです。
京都の桜はいいなぁ~。
来年は、今日の桜に行きたいな♪
Commented by ayayay0003 at 2016-04-15 13:52
かっきーさん

こんにちは^^
ほんと、この三宝院の太閤の枝垂れ桜
毎年最近は見てるのですが、見る度に感動します~(*^_^*)
京都の桜はやはり特別ですね(^^♪
是非、来年はかっきーさんの撮られる三宝院の桜が見てみたいです♪
<< コンク村@フランスの美しい村♪ 醍醐寺霊宝館の桜@京都の春2016 >>