箱根のお宿♪

箱根旅行の続き、箱根のお宿は、父が以前勤めてた会社の保養所です(^^♪

こうして3回目訪ねることが出来て嬉しかったです♪





f0295238_23251313.jpg




エントランスですが、雨だったため凄く雰囲気がありました(^^♪



f0295238_23263453.jpg



お部屋は、和室で旅館のようであり・・・

でもフロントは、ホテルみたいだし・・・

お風呂は、温泉の源泉をひいてるので

お湯は、硫黄臭がほんのりする正真正銘の箱根の湯でした♪




f0295238_23300499.jpg


そして食事は、何とイタリアンでした~(^_-)-☆


メニューは・・・

アンティパスト盛り合わせ~

芯まで甘い春キャベツのスープ

採れたて旬の地魚の軽い煮込み

静岡産和豚もち豚のロースト、春野菜ロースト共にラビゴットソースで

駿河湾産桜エビと菜の花のリゾット

苺とチーズ2種類のムース旬のフルーツ添え

でした~(^^♪

美味しかったです、御馳走さまでした(^-^)


f0295238_23404909.jpg

朝起きるとこのように山にほんのりガスがかかってて幻想的~☆

コレ、お宿の窓からの写真です(^^♪



f0295238_23410178.jpg

そして朝焼けです~(^^♪

なんだか2日目は良い予感から始まりました~(^_-)-☆

続く・・・





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-04-28 08:02 | 旅行 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/25165283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-04-28 08:10
おはようございます、美しい朝です、ありがとうございます。
Commented by butanekoex at 2016-04-28 08:11
箱根でもゆったり温泉、いいですね♪
アリスさんも、雨率高いのね~って、密かにほくそ笑んでいる私です(すみませ~ん)
でも、雨なら雨の美しさを 写真をとおして再認識させていただきました^^
朝の霞のかかった景色も、朝焼けもすばらしい!
日本画のようですね^_^
2日目の良い予感?
なんでしょうか~(*^^*)

Commented by ☆彡異邦人 at 2016-04-28 08:25 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
素晴らしい強羅からの朝の景色ですね。
ここの温泉は、大涌谷から引いてる源泉かけ流しですね。
もしかしたら通信関係の保養所で花胃でしょうか。
料理も素晴らしく、箱根を実感できる宿ですね。
Commented by rinkatu at 2016-04-28 09:06
夜明けの綺麗な光景ながめたら
朝食はより美味しく感じれるでしょう^^
残しておきたい光景ですね!
Commented by yocomilk at 2016-04-28 09:07
アリスさん、おはようございます!
雨に煙る箱根も素敵ですが、
朝焼けはやっぱり心躍りますね♪
最後の窓からの風景、私までわくわく♡

今頃ですが、藤のお写真、素敵でした!
紫が美しく出ていて、感動しました!
八重のものは華やかで圧倒されますね。
Commented by hagukitchen at 2016-04-28 09:33
なななナント イタリアーン
春キャベツのスープいいなぁ〜(´艸` )

そしてこのお宿からの眺めー!!!
なんてことでしょう
とっても素敵な朝でしたね
どんどん明けていく様子も楽しめましたね
朝風呂行っちゃいましたか♨︎?
Commented by o-rudohime at 2016-04-28 09:47
ガスがかかっても良し 朝焼けもまた良し・・素晴らしい景色の所に保養所があるのですね。
お食事も美味しそうだし・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-28 10:54
こんにちは

お父上の勤務先はこちらでしたか。
昔はOO公社、今は日本を代表する大企業ですね。
芯まで甘い春キャベツに、芯まで温まる強羅温泉、いい組み合わせでしたね(^。^)

宿からの景色はガスか、霞か、雲海か。いいですね~
朝焼けの時間には消えちゃいましたか?
2枚とも素晴らしい写真です。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:03
シンシアさん

こんにちは^^
やはり、旅行に出ると早起きは三文の徳ですね!(^^)!
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:06
butanekoexさん

私、温泉は、硫黄の香りがするところが好きです☆
雨率、最近高くて困ってます~と言いながら楽しんでます(^_-)-☆
最近は、雨でも美しく撮る方法を勉強中~(笑)
朝霧、こういうお山ではよく出るので早起き~!(^^)!
お褒めの言葉、嬉しいです、ありがとうございます♫
次回を楽しみに~それが目的でした!
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:09
☆彡異邦人さん

箱根のような所ならではの朝の景色ですよね☆
当たり~、大涌谷からの源泉かけ流しです~(^-^)
硫黄の香りがプ~ンです♪
通信関係は当たりです~名前は一枚目の「風の音」です(^^♪
前回までは、和食だったのですが、モダンに変わってました☆
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:11
rinkatuさん

こういう場所では、早起きは・・・でした(*^^)v
朝ご飯も、メチャ美味しかったのでまたの記事に。。。
前日は雨だったのがウソのような素晴らしいお天気の予感でした♪
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:25
yocoさん

こんにちは^^
前日のお天気がお天気だけに・・・
朝目が覚めた時の感動を写真に撮りました☆
わくわくして頂いて嬉しいです(^-^)

藤、いつもyocoさんの素敵なお写真見せて頂くので
見に行きたくなり昨年から行き始めましたが
なかなかタイミングが合わず・・・
今年は、HPで調べて行きましたよ!
八重が咲いてるのはお初で見たので感動もひとしおでした!
見ていただきありがとうございます(*^_^*)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:29
にこりさん

前回までは、和食だったのに、何故に???
でも、美味しかったです~(^_-)-☆
具だくさんで、こういうレストランでは珍しかったかも(・・?

この日ばかりは
早起きは、三文の徳~(笑)
日の出までず~~~と観察しました~(^-^)
朝風呂よりもこの後急いで行かなくちゃ見れないものがあり
朝食食べて、急ぎました!(^^)!
乞うご期待~☆
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:33
himeさん

お山の朝って時にはこういう風に幻想的ですよね☆
強羅の駅からは、少し歩きますがイイ場所です~(^_-)-☆
食事、何と前回までは、和食だったのですが時代の流れかイタリアンに(@_@)
アッサリ、野菜たくさんのイタリアンは美味しかったです(*^_^*)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 12:38
旅プラスさん

こんにちは^^
そうなんですよ~全国に保養所があるのがこの会社のいいところです(^^♪
銀座にも以前はありました「ラフィナ―ト銀座」というホテル、今はなくて残念!
て、私が勤めてたわけじゃないのですが・・・(笑)
料理は、いつの間にかイタリアンに。。。(^。^)

お山に泊まるとラッキーだとこういう景色が見れますね(^_-)-☆
瞬間なので早く撮らないと消えてなくなる?
それがまたイイのでしょうね~(*^_^*)
お褒め頂きありがとうござうます♪
Commented by milletti_naoko at 2016-04-28 18:38
アリスさん、お料理、イタリアではわたしが庶民風の店で食べるからか、何でもたくさんの量がどーんとお皿に載って運ばれてくることが多いので、こんなふうにいろんな料理が少しずつ美しく同じお皿に盛られ、飾られているのはやっぱり日本風の美意識や食習慣が反映されている気がします。材料も新鮮な名地のものを選び抜いてあって、とってもとってもきれいでおいしそうですね。朝焼けもすてきで、どんな1日になったのか続きが楽しみです♪
Commented by ayayay0003 at 2016-04-28 20:25
なおこさん

確かに、イタリア旅行中は、なんでも大量にド~ンと出てきますね!(^^)!
日本では、和食がちまちまと少量ずつのって出て来るのに習いイタリア料理でも
同じなのかもしれませんね☆
その地方の食材を使っての料理は有り難いですし、安価で安心です♪
朝やけは、家にいる時はめったに見ないのですが旅行中は早く目が覚めるのでラッキーでした(*^^)v
楽しみにしてくださり嬉しいです♪
<< イタリアン@京都 コンク村のお土産屋さん@フラン... >>