コンク村のサント・フォア教会@フランス♪

朝食の後のお散歩は、素晴らしい薔薇と出会いましたが

もちろん薔薇だけではありません~(*^^)v



f0295238_23212019.jpg

こんな最後の藤もまた

美しかったのです(*^^)v



f0295238_23220464.jpg

芙蓉のお花も満開でした~(^-^)


f0295238_23224214.jpg

でもやはりお名残り惜しくて・・・

赤の薔薇を再度撮りました~(^-^)


f0295238_06594109.jpg
サント・フォア修道院付属教会です。

この壮大なロマネスク様式の建物は

11~12世紀にかけて建てられました。

ドームの頭頂部は22mにもなるのでこの村では

どこからでも見ることが出来ます(^^♪

この写真は裏側からですがファサード両側の2本の塔は19世紀のものです。


f0295238_23235702.jpg


サント・フォア修道院教会のタンパンです(*^^)v



タンパンについて

半円であるということは、神の「宇宙」を表します。
半円は、砂浜をベースとした天空で
星をちりばめた形となり、神の支配する空間と見たり出来ます。
そこには、様々な主題が描かれていますが
サント・フォアの場合は「最後の審判」です。
↑は、ロマネスク期には最も多いです。

3段に分かれてますが、下段は過去(le passe)中段は現在(le prezent)
上段は、未来(le future)

f0295238_23255353.jpg


向かって左側↑が、天国

こちらは、聖人たちが連なります♪


f0295238_23263983.jpg


地獄の方は苦手かも~(>_<)



f0295238_23280585.jpg

真ん中には、イエスキリスト

右手は高く掲げられて善人を祝福し

下に降ろされた左手は、悪人を諌めています。



f0295238_23284046.jpg

天国の側には、神の祝福を受ける少女フォアの姿が・・・


f0295238_23313369.jpg

地獄の側は、なんだか怖い~(>_<)



教会の内部は、意外とシンプルな感じ~☆


f0295238_23343696.jpg

ステンドグラスも、装飾なくてシンプル~♪



f0295238_23352058.jpg

このステンドグラスは、ピエール・ス―ラ―ジュさんという方の作品です。


f0295238_22465997.jpg


私のカメラでは、内部が暗過ぎて美しく写りませんでしたので

ツアーの方にいただいた写真です(*^^)v




f0295238_22482012.jpg



こちらは、聖人になったフォアと言う少女です。

教会の壁奥の上部に描かれていました(^^♪



f0295238_23250709.jpg

そして、聖人になったフォアと言う少女の物語が教会の中で絵になってました☆


聖フォアの遺物の歴史


コンク村から150KM程離れたところにアジャン(Agen)」という町があります。
この町に生まれたフォア(Foy)という少女は慈悲深さで貧しい人々に慕われてました。
彼女は、キリスト教徒であったためローマから来た総督に異端視され
4世紀初頭に若くして殉死。
彼女の死後様々な奇跡が起きて聖フォアとして聖人に列せられ
聖フォアの遺物はアジャンの教会に安置されました。
ところが866年にコンク村の修道士がアジャンから密かに聖フォアの
遺物を持って来て以来、ここに遺物が祀られています。




残念ながら、その遺物は宝物館に収められていて、私たちはこの教会の中のみの

見学でしたので、見ることは出来ませんでした(・。・;






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-05-20 07:09 | 旅行 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/25245544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyakokoto at 2016-05-20 07:24
おはようございます(^^♪
 うわぁ~! 未知の世界を魅せて頂き嬉しいです。
花々は日本とほぼ同じ感じで咲いているのですネ
この光景を見るとホットしますネ
ヾ(*´ー‘*)ノ゛ありがとう♪
Commented by hagukitchen at 2016-05-20 07:34
確かに、地獄は…

アリスさんおはようございます♪( ´▽`)

ステンドグラスがなんともモダンにさえ思えます
こういうの好きだなぁ〜
ツアーご同行の方にいただいたというお写真の
天井の色、素晴らしく綺麗ですね〜!
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-05-20 07:34 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
花が綺麗に咲き誇っていますね。
ロマネスク様式の建物は、重厚な建造物で、
歴史を物語っているんですね。
Commented by cynchia at 2016-05-20 08:03
おはようございます、全てが新鮮で未知の世界です、海外で見る花もは、尚更ですね。
Commented by o-rudohime at 2016-05-20 08:09
修道院教会のタンパンの保存状態がいいですね。
11~12世紀に建てられたとは思えません。
素朴なステンドグラスがこの教会にマッチしているように思えます。
地獄絵図は宗教に関係なく世界共通ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-20 11:25
こんにちは

サント・フォア修道院付属教会は、可愛らしいロマネスク様式ですね。
建物は大きくないけど、がっしりした設計で、窓は小さく、屋根もシンプル。
それにしても、このタンパンの彫刻は立派ですね。
1000年間も盗まれず、壊されることもなく残ってるなんて、
この近辺のフランス人に感謝したいくらいです。

教会の内部は暗かったですか。こういう場所があると明るいレンズを
持って行きたくなりますね。
カメラにAF機能と、測距点(そっきょてん)があるなら、一番暗いところに
フォーカスして下さいね。カメラが認識して画面全体を明るくしてくれるはず。
Commented by kaorunchoko at 2016-05-20 12:43
❤アリスさん こんにちは!
何処の国でも、やっぱりお花は美しいですね(^^)v
芙蓉のお花も可愛いピンク色で良い感じです。
でもやっぱりバラですね!美しいバラに惹かれます❤

短パン?タンパン???解説ありがとうございますm(__)m
なるほど、そういう物語をちゃんと誰にでもわかるように彫ってあるんですね!
地獄には閻魔大王様の様なのが中心にいますね(>_<)
こりゃ子供は泣くな!!!思い出したら夜泣きもするかも(>_<)
それ程インパクト強い物ですね(^_^;)

教会内部の写真も素敵ですね。暗いと美しく撮れないんですね・・・
やっぱり海外の大きな教会では、良いカメラ&レンズが必須なのかな~(^_^;)
アリスさんの新相棒君ならバッチですね(^^)v
Commented by umitosora14 at 2016-05-20 12:56
こんにちは^^
タンバンの意味、教えてくださって有難う!
神の宇宙を表しているんですね
3段で過去・現在・未来を表したり、
天国と地獄を描くのって、
仏教の曼荼羅と通じるものがありますね
石造りの町に、花が咲いて彩りを添える
見飽きない情景ですね^^

Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 17:39
miyakokotoさん

こんにちは^^
ありがとうございます♪
日本と同じお花、結講咲いてて嬉しいですね(^^♪
ついつい同じお花を撮影しているような気もします(^-^)
Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 17:42
にこりさん

こんち~(^^♪

地獄は、なるべく見たくないというか・・・

モダンなステンドグラスって珍しいですよね!
ヨ―ロッパのは重厚なのが多いから・・・
天井の色とかあとで写真見なおしてみるとなるほど!
とか思うんですよね~
その時、しっかり見てなかったりする(笑)
Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 17:44
☆彡異邦人さん

こんにちは^^
教会の建物は造りが素晴らしくて
いつも感動しますが
こちらの扉のタンパンには感動でした(*^^)v
歴史を感じる旅っていいですね☆
Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 17:45
シンシアさん

こんにちは^^
いつも見ていただきありがとうございます(^^♪
同じ花でもなんだか新鮮に感じるのは海外だからでしょうか?
Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 17:48
himeさん

こんにちは^^
どこに行っても同じかな?なんて以前は感じてましたが
タンパンなどは、随分傷んでいるところが多いので
こういうのに出会うと嬉しくなりますね(^^♪
ステンドグラス、斬新なデザインでこの時代に?と思いました(*^_^*)
そう、日本では、極楽と地獄、絵巻物になってますよね!
Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 17:57
旅プラスさん

こんにちは^^
最近ようやく、ロマネスクとゴシックの建物の違いは
解るようになってきました(笑)
村全体が素朴でシンプルという統一感があるのでしっくりいくのでしょうね☆
こういう山あいの村だからこそタンパン残ったとも言えるのでしょうか!
今回は、2か所タンパンの素晴らしい教会に出逢えましたが
結講傷んでいるところの方が多いですからね!

教会の内部、とか、地下の部屋とか、コンデジで難しいところは沢山ありです!
今のカメラにはあると思うので、もう少し勉強しないといけないですね!
次回そういう場所の教訓になりました、ありがとうございます(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 18:05
kaorunさん

こんにちは^^
芙蓉とかは、超親しみがありますよね(^-^)
と言いながら薔薇には惹かれます~

いつもヨ―ロッパ旅行に行くと
必ず、タンパンに巡りあうので説明して頂くのですが
その時はふ~んと聞くのに後になるとさっぱり・・・
なので、今回は、ブログに記しておこうと思いました(*^_^*)
仏教の地獄絵図でもちょっと怖いですものね~(笑)

教会でも、明るいところが多いのでココは特別でしたよ!
確かに、せっかくの旅行なのでなるべく良い写真を残したいかな?
とカメラを変えて見て思いますが、重いのは確かですから(・。・;
ウ∼ン、次回の旅行のレンズは悩むところでありますね!
Commented by ayayay0003 at 2016-05-20 18:09
umiさん

こんにちは^^
結講、旅行中にメモメモしますが
帰国するとさっぱりです~(笑)
なので、書いておこうかと・・・
そう、仏教のは、掛け軸とかの絵だからより解りやすいかも?
こういう風景に日本人は憧れるのでしょうか(^_-)-☆
やはり、何枚も撮ってしまってます~(笑)
見て頂きありがとうございます(^^♪
<< 鰆のタタキ♪ 宇和島城@モノクロ気分♪ >>