ユングフラウヨッホ観光@スイス♪

ユングフラウヨッホ観光は今回のスイス旅行の3大観光のひとつでした(*^^)v
少し先走ってユングフラウの観光をアップします♪

2016年6月12日(日)最高の夏休みになりました☆


f0295238_09395275.jpg


スフィンクス展望台(標高3571m)テラスから見た

Jungfrau(ユングフラウ)4158mです




Jungfrau(ユングフラウ)

ユングフラウは、スイスベルン州のベルナー・オーバーラント地方にあるアルプス山脈の山で
ユングフラウ山地の最高峰である
ユウグフラウは、ドイツ語で乙女を意味します




f0295238_09473853.jpg

同じくスフィンクス展望台から見たMönch(メンヒ)4107mです


Mönch(メンヒ)

アルプス山脈に属するスイスの山で
ドイツ語で修道士を意味する
アイガー、ユングフラウとともにオーバーラント三山と呼ばれます
ヴァレー州とベルン州の州境に位置します


f0295238_09483744.jpg

同じくスフィンクス展望台から見た

世界遺産アレッチ氷河です



アレッチ氷河

アレッチ氷河は、スイス・ヴァレー州にあるアルプス山脈最大の氷河
ユーラシア大陸の西半分で見ても最大を誇る
北はユングフラウに、南はマッサ川の峡谷群を経由してローヌ川に、
東はメルジェレン湖 に、西はアレッチホルンにそれぞれ囲まれている
全長約23km、氷床の暑さは900mにも及ぶという




スフィンクス展望台

スフィンクス展望台は、1996年に完成した展望台で3571mまで
高速エレベーターで108mを一気に25秒で登ります。
ガラス張りの展望室からアレッチ氷河、ベルナーアルプス、ヴァレーアルプス、ジュラ山脈まで
晴れていたら360度のパノラマが楽しめます





f0295238_09502599.jpg

次は、Plateau Terrace(プラトーテラス)です
こちらは、雪の上を歩ける展示テラス
万年雪なので夏でも楽しめます

向かって左側に見えるのが先程スフィンクス展望台からも見たMönch(メンヒ)です

実は、ココに出たのは良かったし
天気が最高なのも良かった(*^_^*)
ただ1つ困ったのは私のスニ―カー(;一_一)
雪が踏み固められていてアイスバーン状態なのです!
滑らないようなトゲトゲの底のスニ―カ―をお薦めいたします!(^^)!



f0295238_12225328.jpg


プラトーテラスからの目の前に迫るユングフラウ
迫力満点でした☆

が、ここまで写真を撮りに行くのもスニ―カ―の底がツルツルで
命掛けとなっちゃいました~(笑)
STOPの柵の向こうは、↓にまっ坂さまに滑りそう~(@_@;)
私、アイスバーン状態のところを歩くのは想定外でした!
甘い考えで反省しております!


そして、三千メートル以上の山に登山電車で一気に登るわけで
かなりな気温差だけではなく、空気が薄いので
ゆっくりと気をつけて歩くようにしないと
高山病になる危険があります
そして前日は睡眠を十分とり
アルコ―ルなども控えめにしてないといけません
ユングフラウの展望台はかなり広く移動距離も半端ではなく
つい急ぎ足になりそうですが
注意しましょう!
○○年前の若い時はそういうことは大丈夫でした
でも6年前に来た時は空気の薄さを実感し
少し心臓がドキドキした記憶があるので
今回は、スニ―カーのこともありましたが
室内でもゆっくりと歩き
高山病には注意したので大丈夫でした(^^♪
健康あっての観光なので楽しむためにも注意して観光しましょうね♪

ちなみにこの日は、日本から移動してきてまだ3日目で時差もあり
十分に睡眠がとれた状態ではありませんでした!




f0295238_12281265.jpg

実際は、こういう感じで沢山の人で賑わっていました(*^^)v

前回2010年に訪ねた時は、このように晴れていなかったので

辺り一面は、霧の中でまっ白の世界~

当たり前のように晴れて姿を現してくれたユングフラウに感謝いたしました(*^_^*)

今回で、ユングフラウは2勝1敗

機会があればまたこのお山を見てみたいものだと思ってしまいます☆



f0295238_12343730.jpg


プラトーテラスから撮影したスフィンクス展望台です

ほんとに凄い場所に建てたものだと思います(^^♪


ここの位置関係とか他の場所とかの観光は、また後日に紹介したいと思います




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)


00000010_1257561.png







にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-08-30 06:37 | 旅行 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/25733892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-08-30 06:41
アラック、けっして登ろうとは思いません。
子の景色だけで幸せです、バグースをありがとう
ございます。
Commented by butanekoex at 2016-08-30 06:51
おはようございます。
圧巻の雪山!
展望台から見るも良し、雪の上に立って見上げるも良し。
今回は、お天気に恵まれて最高のお写真日和でもあったのですね。
さすがの高所の雪山、お天気でもモノトーンに見える美しさに
言葉がでません!
Commented by cynchia at 2016-08-30 07:09
おはようございます、懐かしく拝見、妻と知り合ったツアーの最初の目的地でした、絶景を見ました。こんな運命になるとは。
Commented by hagukitchen at 2016-08-30 07:26
命がけだったアリスさん おはようございます(*^^*)

もう3回も訪れてらっしゃるんですかー!
すごいです。

わたしが行った時は7月末でしたがやはりこの景色でした。
展望台にポストがあったのを思い出しました!
なかなかトゲトゲの靴を持って来られてるかたも
珍しいのでは?
靴に装着できるそんなグッズの貸し出しでもあればいいですよね
コープで売ってそう?^^
それにしても素晴らしい景色ですね!!!
Commented by milletti_naoko at 2016-08-30 07:47
すばらしい長めですね。氷河がこんなふうにすぐ眼前に見えるだなんて! スフィンクスという展望台の名前、ピラミッドのような山頂を見て納得しました。アルプスの美しさを満喫できる場所がヨーロッパのあちこちにあるんですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-08-30 09:56 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
最高の景色ですね。ヨーロッパ最高地点の駅から
アルプ三大の名峰、そして世界遺産アレッチ氷河。
何処を見ても素晴らしい限りです。
☆彡異邦人が行った時には、ここは天候が悪く
こんなに良く見えませんでした。感激ですね。
Commented by tatuotoko0406 at 2016-08-30 10:21
若干寝不足だったけど高山病には注意をしたアリスさん、おはようございます!

記事の最初で、富士山と大して変わんないところに展望台か〜〜
空気は大丈夫か?
と思いましたが、気軽には行けないところですね。
3枚目の写真で広大さが垣間見えますが、実際は息を呑むほどなんでしょうねえ♪

にこり警部補もなにげに諸国を漫遊してるっぽいな( ✧Д✧) カッ!!
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 11:01
アラックさん

ほんとにそうですネ(^_-)-☆
登山電車で行けただけでで満足です♪
見てくださってありがとうございます(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 11:06
butanekoexさん

おはようございます^^
今の時期だともう少し雪が少なくて山肌が見れると思います!
しかし、まさか、テラスの雪が凍ってるとは想像出来ませんでした(@_@;)
6月という時期だったからかもしれないです・・・
こちらの画像、ウェブカメラで見ることが出来るのですよ(^^♪
お天気だけはくじ引きみたいなものですネ(^_-)-☆
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 11:10
シンシアさん

おはようございます^^
ええ~、奥様とはスイスツアーで知りあわれたのですか(*^^)v
メチャ、素敵な出会いじゃないですか☆
お天気もよかったようで山の神様のご縁ですね(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-30 11:23
こんにちは
素晴らしい景色ですね。
日本では日本晴れといいますが。これは「スイス晴れ」です。
↑ スイス人が、そう言うかどうかは知りませんが(^。^)

私が訪問した時は、登山電車の出発地点は晴れで、3,000m登ったら、曇り空。
ユングフラウも、メンヒも見えましたが、どんより空だったので、
こんな綺麗な山には見えなかったです。
仏の顔も3度まで、乙女の顔は3度目から、修道士の顔も3度目から、・・・でしたね。

あそこでスニーカーは、確かにやばいです。
登山用品専門店で、「nordic grip」という靴の下に貼り付ける
ゴム状のスパイクを持っていくと、かさばらずに便利ですよ。
雪の上でも全く滑らないという優れものです。
今日の写真は全部、絵葉書みたいに綺麗です。
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 11:29
にこりさん

こんにちは^^

ほんと、プラトーテラスの雪が踏み固められて
アイスバーン状態とは想像出来ず・・・^^;
3回目でそんなのお初でした!
現地の山グッズ屋さんのスニ―カーは2万円くらいで底はトゲトゲでした!
添乗員さんや他の方も何と皆さん滑らない靴でした(@_@;)
ポストで出しましたよ~正確には前日に預けて添乗員さんが出してくれました☆

7、8月は日にもよるけど晴れの確立が高いかな?
私も1回目は7月で晴れ、2回目は6月で雨と霧、
6月は、確率で言えばかなり難しいです、
特に今年は、ひと月前からウェブカメラでチェックしてましたが、行く前までは
ほとんど見えてなくてもう絶望的な感じで行ったのですよ~(笑)
それゆえに、見えた時は、初めての時より感動しました☆
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 11:34
なおこさん

スイスの山は、氷河がすぐそこに見れるところが多いです!
気温が低いからでしょうか(^^♪
そう言えば、意識してませんでしたが、スフィンクスってピラミッドの名前ですネ(^_-)-☆
ユングフラウヨッホの駅のところは、三角山でピラミッドみたいですね(^-^)
こういう場所まで登山電車で登れるというのがスイスの素晴らしいところですね☆
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 11:39
☆彡異邦人さん

この日は、前日が雨、ホテルから見えるはずのユングフラウも見えず
翌日はどんな天気だろうとドキドキしながらでした(*_*)
途中で見えても展望台で見えないこともあるので
ここに着いた瞬間に感激でした(*^^)v
山は、まさに生き物ですからいろいろな表情を見せてくれますね!
私も前回は全く姿を現してくれませんでした。
見てくださって共感していただきありがとうございます(*^_^*)

Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 11:48
オレさん

こんにちは^^
皆さん、ツアーで何気なく行ってるスイスの山ですが
実は、結講海外ツアーに来る方はジムなどで鍛えてる方が多いです!
体力がなかったり、時差で寝不足すると高山病にやられちゃいます(@_@;)
若い時は、そんなことは考えなくてよかったのですが・・・
↑あ、28歳くらいなのにおかしいなあ~(笑)
レンズのアドバイスありがとうございました(^^♪
どなたが撮ってもこれだけ晴れてたら綺麗に撮れますが・・・(笑)

にこりさんに靴のアドバイスを受けてから行けばよかったなあ~(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 12:00
旅プラスさん

こんにちは^^
これで、今年の夏の運は使い果たしました(笑)
ひと月も前からウェブカメラでチェックしていて
ほとんど見えなくて絶望的な気分でした(;一_一)
↑チェックなんかするなよな~と今なら言いたい!(爆)

山の天候は変わりやすくて、なるべく午前中の早い時間に登らないとで
この日は10時にはユングフラウヨッホの駅に到着してました!
ウェンゲンに宿泊も良かったようです☆
どんより空でも見えたら勝ち~2度目は、負けでした^^;
「仏の顔も3度まで、乙女の顔は3度目から、修道士の顔も3度目から、・・・でしたね。」
↑お座布団10枚差し上げます~(笑)

まさか、凍ってるとは思わなくて・・・
次回からは、アドバイス通りに致しますm(__)m
あ、オ―ロラの時、持参でしたか?
お天気が良いと何方が撮ってもですが、お褒めいただき嬉しいですありがとうございます♪
Commented by rinkatu at 2016-08-30 12:04
天気好くて良かったですね♪
ここで見れる絶景は格別でしょう!!
読んでる限りこちらには3度目なんですか?
もう虜になってアリスさんですね^^
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 12:11
rinkatuさん

1回目は、とても若い時でココを目指したのではなくて
ツアーに入ってるからでした!
見えたのですが、今回ほどの感動はなかったかも?
6年前は、父に見せたくて行ったのに残念で、今回はリベンジでした(^^♪
見てくださってありがとうございます(*^_^*)
Commented by umitosora14 at 2016-08-30 12:59
こんにちは^^
見事な景観ですね~!
ユングフラウには、2回行って、1回だけ晴れ、
でも、こんなに近くに見えたっけ??
って、思ったら、
>スフィンクス展望台は、1996年に完成
わたしが行ったのは、その前でした^^;(笑)
最後のお写真で、またビックリ!
凄いところに作ったものですね@@
これは、ほんとに目の前でしょう^^
ほんとにすばらしい景色、見せてくださってありがとう~♪
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 13:32
umiさん

こんにちは^^
帰国早々にコメントありがとうございます(^^♪

今回も長々と旅行日記を書いていたので
なかなか山まで到達しなくて途中飛ばして先に書いています(笑)
umiさんはユングフラウ1勝1敗ですか?
スフィンクス展望台は、そう新しく出来たので
私も2回目の時はわけがわからず、今回ようやく把握しました(笑)
↑ブログを書いてないと流してしまいますから~ブログは有り難いです(^^♪
この最後の写真、意識して撮ったものではないのですが偶然に撮れてました☆
お山の展望台へ行くと興奮してパシャパシャ撮るだけで帰ってみたら
同じ写真ばかり!ということが多々ある私です(笑)
お疲れのところ見てくださってありがとうございます(*^_^*)
Commented by kaorunchoko at 2016-08-30 21:41
❤アリスさん こんばんは☆
こりゃまた旅行雑誌の様な写真\(◎o◎)/!
マジでこれを目の前に出来たんですか\(◎o◎)/!
凄いですね!特に2枚目最高です!!!
3枚目、氷河の先に見えるのは雲海ですか!?
本当にお天気に恵まれ、素晴らしい景色を見る事が出来たんですねヽ(^。^)ノ
人が写っているのを見ると如何に凄い場所が想像出来ます。

スニーカーの底がツルツル・・・危なかったですね!
私も靴に装着すると滑らないって言うの見た事あります。
パンプスでも対応していた様な・・・
こちらは雪が降りますからね(^_^;)生協のカタログだったような・・・
次回雪のありそうな場所へ行く時は必須ですね!

空気も薄いとの事!やっぱり高山病は怖いですもんね。
十分な睡眠がとれないと旅行は大変ですね。。。
最後の写真、ここの展望台からだと、きっとこの世の物とは思えぬ位に
星空が美しいんでしょうね☆~☆~☆♫
今日も素敵な景色を見せて下さって、ありがとうございましたヽ(^。^)ノ
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 22:15
kaorunさん

こんばんは^^
旅行雑誌とは光栄です~(^^♪
晴れていたらこうなんですよ~☆
雨で霧があるのとは、天と地ほどの差があります~(@_@;)
2枚目はメンヒですが、一般的な山の姿が美しいですね☆
3枚目は、なかなか出逢えない素晴らしい景色となっています!
この夏の運は、ココで使い果たしたかもしれないです~(笑)

ちょこ家地方にも靴の滑り止めは売ってるのですね!(^^)!
寒いところに住んでたら知識もあり道具もあるのでしょうが
如何せん、家は、温暖な愛媛なので思いも寄らず・・・
次回は、持って行きたいですね☆

高山病は、ほんとに怖くて、
旅行中、長時間飛行機で移動してきてからの登山電車ですから
注意しても注意し過ぎることはないですね~^^;
ここの展望台には、残念ながら宿泊施設がないので星空が見れなくて残念でした。
Commented by haru2721 at 2016-08-30 22:24
こんばんは~

素晴らしいですね(^_-)-☆
どれも、絵はがきにしていただきたいわ~
この時期に見ると、気持ち良い~~♥
Commented by ayayay0003 at 2016-08-30 22:29
haruさん

こんばんは^^
見てくださってありがとうございます(^^♪
「絵はがき」なんて嬉しいです♡
まだ夏の時期にアップ出来てよかったです(笑)
山の天気は運なので、運だけで写真に撮りましたよ☆
Commented by yocomilk at 2016-08-31 00:54
こんばんは♪
遅くに失礼します。
美しいお山!!
ポストカードのようです、
アリスさんが撮られた写真なのですね!すごい!
実際に目にしたらもっと感激するのでしょうね~。
そして、記事を読んで考えさせられました。
何事も健康あってこそ、体調管理は大切ですね。
こんな時間まで飲んでた自分を反省(^^;)
Commented by ayayay0003 at 2016-08-31 06:49
yocoさん

おはようございます^^
見ていただいてありがとうございます(^^♪
こんなに晴れてたら何方が撮っても・・・ですが(笑)
当たり前のように姿を現してくれて感謝です♪
この夏の運は、コレで使い果たした感はありました(笑)
電車で登って見れるなんて有り難いですよね!
高山病の危険はありますがココに行く前の晩の時だけ注意したら大丈夫です☆
でもスイス旅行は山だけじゃないから山じゃない日は飲んでください(^^♪
強いyocoさんに憧れちゃいますよ~(*^_^*)
<< 向日葵@晩夏☆ 夏休みの思い出♪ >>