そうだ京都へ行こう2016~醍醐寺三宝院の庭で紅葉狩り~☆

醍醐寺三宝院の紅葉です☆
桜の時期は何度も訪ねてますが紅葉時期のお庭は初めてでした♪
2016年2月よりお庭の撮影は可能になっています(^^♪


f0295238_14294498.jpg


まずは、入ると直ぐに見れるのがこの唐門(国宝)です☆

三宝院の勅使門で慶長4(1599)年三間一戸の平唐門

平成22年に約1年間かけて創建当時の姿に復元されました

門全体が黒の漆塗りで菊と桐の4つの大きな紋には

金箔が施されています



f0295238_14343199.jpg

唐門を見て進むと

すぐに表書院の建物と庭が見えて来ます

もみじが見えてワクワクしました♫


f0295238_14354905.jpg

表書院の端から見たお庭

ちょうど見頃のもみじが池に映っていて感動です☆

薄い緑の方が樹齢500年以上の五葉松が

亀の甲羅のように亀島を覆っています

島の右の方には丸く穏やかな亀頭石

島の真ん中には亀甲石、島の左にはしっぽを立てたような

亀尾石が置かれています

亀の「静寂」を表しているそう


亀の西隣に有る島が鶴島です

島の中央には羽石という三角形の板石を立てて

左側の石橋が鶴の首にあたります

鶴の「躍動感」を表しているそうです

鶴島の木も五葉松だそうですが樹齢が亀島のとは

違うし、種類も違うのかもしれないですね




f0295238_14374171.jpg


五葉松ともみじがあまりにも美しいので

五葉松を中心に1枚☆


表書院は寝殿造りの様式を伝える桃山時代を代表する建造物であり、
国宝に指定されています。
国の特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は、
慶長3年(1598)、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら基本設計をした庭であり、
今も桃山時代の華やかな雰囲気を伝えています。


f0295238_14393400.jpg

美しいもみじの奥にある建物は、枕流亭というお茶室


f0295238_15254973.jpg

撮り方が悪いのですが

左手前の3石が「加茂の三石」

枯山水に3つ並べて

「流れの早い様」

「川の淀んだ様」

「川の水が割れて砕け散る様子」

それぞれ表してるそうです


f0295238_15303025.jpg
特別公開の「純浄観」

こちらは、何と、私たちだけの貸し切りでした!

もう4時前頃だったので

表書院にも殆どお客さんはいなくて静寂が嬉しかったです☆

廊下は立ち入り禁止のためロープが張ってあります!

なのでお部屋の中からのお庭のみの写真です(^^♪


f0295238_15341050.jpg


真ん中のもみじのすぐ下には三段の滝が流れています

三段の滝↓

三宝院庭園の東南隅に位置する滝。
深山の趣を加え、滝山を高くし、
立石などの作庭がされ、各々の滝の音が、さらにこの庭園を引き立てています。



右端の真ん中ほどに有る四角い石は

「藤戸石」

「天下を治める者が所有する石である」として

室町時代から引き継がれてきたもので

「天下の名石」と言われている



実は、この「純浄観」の建物の中の床の間には

この特別公開期間限定で太閤さんの「金の天目茶碗」が展示されています☆

普段は博物館にとの説明がありましたので

京都国立博物館にあるのだと思います

生の「金の天目茶碗」本物とのことですが

多分、あるところから中へ入るとセンサーが作動スルのだと思います(>_<)

見るのは拝観料の元が取れるよう

じっくり穴があきそうなくらい見させていただきました(笑)

もちろん本物を見たのは初めてです!

年月がたってますからキラキラではないけど

使用してないから金箔は禿げてなくて綺麗でした☆

内部の建物は、すべて撮影禁止になっているので

お庭の写真のみになっています!

ここの内部襖絵には、愛媛県出身の浜田泰介画伯の桜・紅葉があります


「純浄観」こそ、太閤さんが「醍醐の花見」で使用した建物を
槍山から移築したものです


f0295238_15481492.jpg

醍醐の「花見」ならぬ醍醐の「紅葉狩り」~☆

ゆっくり、ゆっくり、こころが落ち着く時間でした(^^♪

こんなことは、もう2度と体験できないかも?

と思うくらいのドンピシャの紅葉と静寂の「純浄観」での紅葉狩りでした♪

「純浄観」の特別公開は、12月4日までとなってますのでお早めに!


f0295238_15515086.jpg

私、表書院の縁にて寛いでいる写真です(^-^)


f0295238_15530001.jpg

余談になりますが

このもみじ木の枝、左側ですが

お猿さんが手を広げてるように見えませんか(・・?

職員の方が教えてくれて

「太閤さんがこんなところにいてはる?言ははる方が多い」とか・・・

なんだか楽しい三宝院のお庭でした(*^_^*)


静かなお庭が見たかったら平日の閉門間際がお薦めだと感じました♪


11月21日夕方撮影



00000010_13281537.png





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-11-25 07:47 | 旅行 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/27040853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-11-25 08:14
たまりませんね、とにかくバグースです。素晴らしいですね、アラック、2010年に行ったのですが、工事中だし、撮影禁止だし、悲しい思い出があります。落葉を見に上洛します。
Commented by yocomilk at 2016-11-25 08:20
おはようございます。
美しいですね~♡♡
まさに京都「和」の庭園の紅葉が素晴らしいですね。
寛ぐアリスさん、静寂の中でとっておきの時間を過ごされたのが伝わります。
こんな素晴らしい眺めを独占なんて!日頃の行いが良いのですね、きっと♡

亀やお猿さんの姿も見えました(^^)

早朝に行かねば!と思うところですが、夕方閉門前というのも穴場なのでしょうか。
グッドタイミングの紅葉、おめでとうございます!
そしておすそ分けをありがとうございました(^^)
Commented by o-rudohime at 2016-11-25 08:47
庭だけでも撮影させてくれるのは嬉しいですね。
後々写真を見て思い出す楽しみが出来ますから。
しっとりとしたお庭を静かに眺められ何よりでしたね。
Commented by hagukitchen at 2016-11-25 08:59
ほんとだ〜!お猿さんいますね(*^^*)
それにしてもこの紅葉の綺麗なこと〜
そして、静寂。。。そして、寛ぐアリスさん♡
全て揃ってますからね。

ちょっと寒かったと見えますけど
それがまたいいのでしょう、緊張感♪

昨日、初めてふふが「かめ」とはっきり言ってびっくりしました。
なんだかそこにこの亀のお池がタイムリーで嬉しい記事でした( ´ ▽ ` )
亀の静寂とは真逆のふふですけどね。
Commented by otti468 at 2016-11-25 10:10
三宝院は撮影可能ですか??
昨年までは多くの若いお坊さんが縁側にいて、
肩にかけたカメラを掛け直すだけですぐ目線ををこちらに・・・
それ以来醍醐寺は行ってなかったのですが・・・^^;;~
また桜の季節にでもお伺いしましょう(^^)/
Commented by butanekoex at 2016-11-25 10:36
アリスさん、こんにちは。
京都の紅葉、楽しませていただいています(*^^*)
京都はたくさんの寺院や庭園など、紅葉の美しさは格別、
しかもそれぞれがまったく別の表情なので、
お写真も溢れるほどたくさん撮られたのでしょう^^
とても楽しんで撮影されていらっしゃることが伝わってきました^^
特別公開で貸切状態の「純浄観」、まるで絵葉書のようです。
閉館間際、覚えておこう^^

ロングヘアーのアリスさん、ヨーロッパのイメージでしたが
和のお庭もとてもよく似合います(*^^*)
Commented by rinkatu at 2016-11-25 10:40
貸切という運も味方につけ
静かな秋景色の三宝院楽しめたんですね~
額縁のいいっすよ♪
今回人がいない景色と思いきや
ちゃーんと居ましたね^^
お淑やかな方が。。。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-25 10:57
こんにちは
安土桃山時代は「醍醐の花見」として知られ、
現代も京都の17世界遺産の一つとして知られますね。
国宝と、重要文化財が境内にずらっと並ぶ、日本を代表する世界遺産なのに、
庭園も建物も撮影禁止とあったので、ずっと訪問できなかったのですが、
やっと2月から庭園が可能になったんですね。

奥村土牛が描いた枝垂れ桜の、本物を観たいのですが、来年、日程調整してみます。
4時前後の訪問がよさそうと、メモにも書き留めました(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 12:42
アラックさん

アラックさんもいよいよ元気を取り戻しての上洛がもうすぐですか(・・?
くれぐれも無理されないように撮影楽しんでくださいませね(^_-)-☆
そうそう、ちょうど2010年にこの唐門の工事中でしたネ(>_<)
今はすっかり綺麗な唐門で夕方のライトに照らされた門が美しかったので
またアップしますね~♫
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 12:52
yocoさん

こんにちは^^
早速、見てくださってありがとうございます(^^♪
そして嬉しい感想を有り難いです(^-^)
たまたまと言いたいところですが
この日は前に2か所すでに回ってますが、市外のそんなには混まない所を
先に行き、最後はココと戦略を練りました!(^^)!
宿泊場所への帰りの交通の便もここからが良いところでした♪

亀やお猿さん見て頂き嬉しいです(^_-)-☆

閉門前は、たいていの場所は静かかと思いますが
残念なことに1か所しか行けません!(笑)
せっかくの京都、自分が一番見たい紅葉を最後に持って行くのをお薦めします☆
ただ、夜間拝観があって昼夜入れ買え制で無い場所は、夕方閉門がないから要注意です!
Commented by kaorunchoko at 2016-11-25 12:52
❤アリスさん こんにちは!
昨夜はREコメして、自分のアップしたらもう眠くて眠くて…
思わずソファーに移動し爆睡でした。。。出遅れました~~(^_^;)
醍醐寺三宝院の紅葉!とっても美しいですね!
やっぱりお庭の池や石、苔生した風情ある橋などが入ると格別ですね!
下から3枚目の写真橋の映り込みと紅葉が、めっちゃ綺麗です!!!
来年の11月のカレンダーに如何でしょうヽ(^。^)ノ
ホント、お見事です!
下から2枚目のアリスさ~~ん!!!もう少し右向いて~~(^O^)!
最後のお猿さん、確かにそう見えますよ!
「いてはる」「言いはる」そう言いますよね。
この会社に入った時に、京都弁の社長(当時支店長)が何を言っているのか???
だった事度々…今でも、やっぱよく分からない事ありますけどね(^_^;)

↓雨に濡れてしっとり雫が落ちる真っ赤なモミジ、とっても美しいです!
早朝のお寺さん周辺はお坊さんや学生がいて、日常が流れているんですね。
「おはようございます!」の元気な声!気持ち良い朝でしたね(^^)v
さぁ~あと半日だ!頑張りますね~ヽ(^。^)ノ
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 12:55
himeさん

こんにちは^^
全体が撮影禁止の頃は、見張りの職員さんの目が怖くて
ものものしい雰囲気でした!(^^)!
それがイヤでここを避けてる方もいたかと思われます!(>_<)
今は、職員の方も穏やかでご親切、なんだか雰囲気も良くなり
お寺さんもやはり客商売なのですからこうでなくちゃと思います(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 13:02
にこりさん

お猿さん解りましたか(*^_^*)
職員さんのご親切で感じの良さに驚いた私です!(^^)!
今回は、それも嬉しかったことのひとつです♪
世界遺産の混み混みの醍醐寺をいつも想像してますが
まるで違いましたよ!ここまで静寂につつまれるとどこかその辺りの
普通のお寺さんの縁に座ってるようでした(^_-)-☆

実は、実は、薄いダウン持って行きましたが
1度も着ることないくらい暑かったのです!(笑)
ペラペラのワンピ―スに薄いカ―デガンでした☆
先日の東京のが寒~~~い旅行でした!

ふふちゃんが「かめ」と言ったんですか(^^♪
そりゃ、縁起がいいですね~何かいいことありますよにこりさん家に☆
そのうち、凄い大人しいお嬢さんになるかも(*^_^*)
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 13:07
ottiさん

ハイ、今年の4月に伺った時にはすでに撮影可でした!(^^)!
嬉しくて、何枚も撮りましたが、このお庭の撮影は難しくて・・・(笑)
私も、ここの職員さんの目線が妙に怖くて・・・^^;
感じ悪いという雰囲気は隠しようがない・・・(>_<)
皆さん、同じことを感じていたのではないでしょうか(・・?
写真撮影可になったことは勿論ですが職員の方の感じの良さに感動した今回でした♫
是非、来春は醍醐の桜をお薦めします(^^♪

Commented by cynchia at 2016-11-25 13:16
こんにちは、見えましたよ!
元がとれましたか?素晴らしいですが、やはり、高いかな!
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 13:16
butanekoexさん

こんにちは^^
butanekoさんの御夫婦みずいらずの釣り旅行、素敵です☆
同じ趣味というのはいいですね~(*^_^*)
うなぎ屋さんのうなぎが美味しそうでよだれが出そうでした!(笑)
キスの天ぷらも凄く美味しそうでしたよ(^_-)-☆

私は、相変わらず、父との恒例の紅葉旅してきました!
京都はやはり凄い人なので戦略を練って行きました!(^^)!
お褒めの言葉、ありがとうございます(^^♪
ただ、1つしか閉館前には行けないので一番行きたいところへ行ってくださいね♪

私のことまでお褒めいただいて、照れちゃいますがありがとうございます(^-^)
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 13:20
rinkatuさん

やはり、紅葉シーズンの京都混んでいるのは仕方ない?
と諦めるのは早いです!(^^)!
確かに、全体的には混んでいますが、必ず穴場はあるもの~♫
不思議なもので静寂な中だと写真も落ち着いて撮れるから
下手ですが、自分の中では良いものが撮れると感じました☆

あ、お淑やかなフリしてるダケですよ~(笑)
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 14:25
旅プラスさん

こんにちは^^
世界遺産になる前から醍醐寺は好きで訪れていました♪
しかし、お庭の撮影禁止は、物々しい雰囲気は否めませんでした(-_-;)
今年の4月の桜シーズンに訪れた時からお庭は撮影が可になり(2月から)
監視員の視線が随分穏やかになり(笑)
全体の雰囲気が凄く良くなったのは事実です(^^♪
桜シーズンも平日の夕方であれば空いていてゆっくりでした♪
例の枝垂れ桜は三宝院に入って直ぐの場所にあるので
唐門の左側と確か外の桜が少し見えるくらいで
この表書院のお庭は、私見ですが、紅葉シーズンのが美しいと思いました☆

枝垂れ桜、ここのは早咲きなので3月の終わりから4月の初めくらいが例年見頃です♪



Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 14:34
kaorunさん

こんにちは^^
眠れるということは健康な証拠☆
良いことですよ~
眠ってる間に身体を回復させるらしいですしネ(^_-)-☆
ここの桜は最近毎年のように訪ねてましたが
紅葉シーズンはお初でした!
というのも紅葉シーズンは期間も短く時期も難しく
そして私も1泊2日でしか行けそうにないので時間が限られるため・・・
でも行って正解でした(^^♪
11月のカレンダーに~☆ありがとうございます(*^_^*)
私は、オバサンなのでこのくらいで・・・(笑)
京都弁、東京に住んで○○年の京都人の友達は今だに京都弁です(^-^)
そのくらい個性が強いですネ(^_-)-☆

↓の記事と今日の記事では、京都の日常と非日常で正反対ですネ!
日常は、やはり住んでた頃が懐かしくて撮ったのかもしれません(^^♪
いつも丁寧に見てくださってありがとうございます(*^_^*)
明日は、もう土曜日ですね、あと少しガンバです~♫
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 14:43
シンシアさん

こんにちは^^
亀、ツルさん、お猿さんが見えましたか(・・?
ありがとうございます(*^_^*)
3か所共通券で1500円はやはりお高いでしょうか?
混んでいたら高く感じるかもしれないですね~
私は貸し切りだったので安く感じました(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2016-11-25 17:28
わたしは醍醐寺は桜の頃に訪ねたので、秋の紅葉の頃にもこんなに美しいのだととても興味深いです。四季を通じて、それぞれの季節の彩りを最も楽しめるように考えて作ってある庭なのでしょうね。なんて美しい!
Commented by ayayay0003 at 2016-11-25 18:37
なおこさん

なおこさんが醍醐寺を訪ねたのは桜の時期でしたね☆
その時の記事を覚えていますよ(*^_^*)
私も、春しか訪ねたことがなくて今回お初で紅葉狩りに行きました♫
こんなに美しいもみじを見ることが出来て感動しました。
また秋に機会があればご帰国の際訪ねてみてくださいませ(^^♪
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-11-25 18:43 x
☆彡 アリスさん☆彡
京都はすべてにおいて整ってますね。
四季を通じて訪れる人が多いのも頷けますね。
深山を見るにあたって工夫を凝らしているようですね。
Commented by umitosora14 at 2016-11-26 01:13
今晩は^^
醍醐寺は、紅葉の季節も素晴らしいですね~
桜の季節に一度訪れましたけど、
紅葉の時期にも行って見たいです
って、京都は行きたいところばかりで、
困ってしまいます^^;
最後の木、お猿さん見えましたよ!
Commented by ayayay0003 at 2016-11-26 11:31
☆彡異邦人さん

このお庭の完璧さは、息を飲みました!(^^)!
お手入れの素晴らしさですネ☆
作庭した方のこころいきを感じる素晴らしいお庭だと思います(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2016-11-26 11:38
umiさん

こんにちは^^
私も桜が好きで、桜シーズンには必ずと言う感じでした(笑)
でも、この表書院のお庭に限れば紅葉の時のが美しいと思いました☆
桜は、お庭の中にはないからです(笑)
ほんとにそうですね!
1度の訪問では、ワンシーズンの良い時期に行けるところが限られます!
なので、少しずつ未体験なところを混ぜながらまわっています♪
最後の木、見えましたでしょうか?
職員の方に感謝です(^^♪

<< クライネシャイデック~ウェンゲ... そうだ京都へ行こう2016~南... >>