東京国立博物館♪

通称ト―ハクに初めて入りました(^^♪
本館では、日本美術の流れというテ―マでした♪


f0295238_22490263.jpg

本館の建物は大きくて

前にはキャラクターらしきものが(^。^)



f0295238_22511044.jpg

神奈川県横須賀市の曹源寺に伝来した像

鎌倉初期の運慶派の清新な作風をしめしています



十二神将

元々は、十二夜叉大将ともいい
いずれも天衣(てんね)甲胄(かっちゅう)をつけた
武将の姿で現わされる
十二神将は、薬師如来を護る護衛隊の将です
一部隊は、7千名で薬師如来の十二の願いに
それぞれ一部隊づつ割り当てられています
戦う相手は煩悩だそうです


f0295238_23002014.jpg

国宝室にある松林図屏風

安土桃山時代、16世紀

長谷川等伯筆


こちらは、あまりの人でこれくらいしか撮れませんでした!(笑)



f0295238_23041810.jpg


扇面法華経冊子


扇面に法華経を写した装飾経
表紙は法華経を守護する十羅刹女が
文字の下には経典の内容とは結びつかない貴族や庶民の
営みが濃彩のやまと絵で描かれている

宮廷周辺の女性の発願により
制作されたと考えられ

もとは四天王寺伝来した


f0295238_23073490.jpg

松梅群鶏図屏風

伊藤若冲


「鶏の画家」として知られ多くの鶏図を描いている
正面向きや後ろを向いたもの
雄々しく立つ姿や座る姿など
雄雌鶏や雛のさまざまな姿を克明に描き分けています


酉年なので伊藤若冲でしょうか(^-^)
昨年秋に京都で京都の伊藤若冲展を見たのですが
やはり鶏の絵が多数ありました☆
こちらは、写真撮影がOK出嬉しかったです(^^♪



f0295238_23222582.jpg

途中の階段に活けてあったお花

松竹梅が華やかに活けてあるって

やはりお正月が明けてまもない日と言う感じがしました☆


二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-01-21 09:04 | 旅行 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/27465225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pothoslime at 2017-01-21 09:56
上野公園の奥のほうなんですね~(奥ってどっちやねん!)
去年東京都美術館までは行ったのになぁ^^ゞ
もっと奥まで行っておくのでした。
この神将さんたちが煩悩と戦った下さるんですか~
私にもちょっと力を貸してほしい^^;
こういうのが撮影OKって素敵(^-^)
Commented by umitosora14 at 2017-01-21 10:51
おはようございます^^
煩悩と戦う十二神将、とても強そう!
煩悩には、これぐらい強くないと勝てないかも^^;
煩悩に振り回されてる我が身を省みて、そう思います(笑)
そして、ずっとお写真を見せて頂いて、
わぁ、この絵、良いナァって思った鶏の屏風絵
伊藤若冲の筆なんですね
やっぱり、際立ってます!
Commented by tatuotoko0406 at 2017-01-21 11:26
おはようございますー
そうなんだ・・・  トーハクっていうんだ。
この間からトーハクと出てましたが、そうかあ。

チャリで10分というか、生まれた時から近所に住んでて知らなかったですよ^^;
そう呼んでる人も周りに居なかったし、普通に博物館って言ってましたわ〜〜

というか行ったことあんのかなあ? 
科学博物館は子供の頃から行ってたし、子供も連れてってるんですけどね。
ちなみに直行便も上野からあったけど、ディズニーランドへ行ったことのないやつもまだ近所に居ます。

浅草や上野の演芸ホールのほうが、って言う大人が多いからなあ、ここらは^^; (あっ、オレもね〜〜)
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 12:08
ぽとすさん

そうそう、奥の方なんですーーー(^。^)
だって山の手線下りてから遠いですもの~
都美術館ではいつも魅力的な展覧会がありますから
東京へ行けば必ずチェックしてますが
私もココは生まれも育ちも東京のブロ友さんに教えていただきました♫
「もっと奥まで行っておくのでした」にお座布団3枚差し上げます(笑)
十二神将さんを撮影させていただきながらぽとすさんなら上手く撮るだろうなあ~
と想像してましたよ(*^_^*)
奈良の薬師寺さんにお参りしたくなりましたよ♪
ココの仏像は、撮影可と不可と入りまじってて半分以上は可でした(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 12:13
umiさん

こんにちは^^
十二神将は、以前から気になる仏様で
ここにあって、しかも撮影可でしたから嬉しかったです~(^^♪
奈良の薬師寺のも素晴らしいから
お参りしたくなりましたよ~(*^_^*)
昨年10月に京都で「京都の伊藤若冲」という手―マの展覧会を見たので
その時はもちろん撮影不可!
ここはものによっては不可ですがこれは可でしたから嬉しかったです♪
そしてumiさんの感想を伺って尚嬉しくなりましたよ(^-^)
ありがとうございます♪
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 12:50
オレさん

こんにちは^^
私もトーハクを知ったのは旅プラスさんの日記ですよー(^。^)
旅プラスさんは、ご親切なのでト―ハク=東京国立博物館と両方
書いて下さってました(^-^)

チャリで10分だからこそなかなか行けないと思います
私などは遠いから今度いつ行けるかしら?と思うと欲張っちゃいます!(笑)
トーハク、SNSから流行った呼称でしょうか?

化学博物館には、恐竜の骨とか見に行ったような気がしますし・・・
月の石もあるし・・・隕石も展示してましたよー
ディズ二ーは、親戚のコが都丁勤務なので何故か?割引券を貰ってよく行きましたが
遠い昔のことです~(笑)
Commented by umi_bari at 2017-01-21 13:00
素晴らしい企画展会ですね、驚きました。日本で撮影可能なんて、あるのですね、バグースです。
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 16:00
umi_bariさん

トーハクは、常設展だけだと入場料も630円、超お得で
おまけに撮影可とは嬉し過ぎますね(^^♪
たくさんのお宝があるトーハク、是非行ってみてくださいませ(^-^)
Commented at 2017-01-21 17:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 17:44
17:19分鍵コメさん

旅プラスさん、こんにちは^^
多分、下のボタンを押してしまいましたね~(^。^)
トーハク、旅プラスさんに教えていただかないと名前知らないところでした!

やはり、十二神将と長谷川等伯は必須でしょうか(^-^)
私、時間がなかったので自分の好きなものだけを見ました♫
それを伺い安心いたしました(^^♪

父は当然無料で入れたわけですが
何か証明するものもいらず、生年月日を言えばOKでした(^-^)
ほんと、近くなら毎日でも行きたい場所ですね~♪

お花は名物ですか?
季節により変わるお花を見るだけでもトーハクに来た甲斐があると思いました(^_-)-☆
作者名までは撮りませんでした^^;
また、いろいろな場所を教えていただけると有り難いです♫
いつも為になる取材、誠にありがとうございます(*^_^*)
Commented by kaorunchoko at 2017-01-21 18:41
❤アリスさん こんばんは☆
私もトーハクは、1回何かを見に入ったけど・・・
余り記憶に無いと言う。。。(^_^;)
まだ、その、なんというか、日本美術に目が行かないと言いますか・・・
興味のある物は、西洋美術館とかになっちゃうからなぁ~
西洋美術もある一定期に興味があり、それ以外は見ないんですよね(^_^;)
見れば、見たで素晴らしい!って思うんですけどね!
食わず嫌いの典型かな(笑)
最後の生け花、豪快で、力強くて、素晴らしいですねヽ(^。^)ノ
中々青竹をこのように活けた作品を見た事が無いです。
また入っている器も素敵ですね!
ジャンルに拘らず、色々な美しい物を見るって、大事な事ですよね(^_-)-☆
Commented by milletti_naoko at 2017-01-21 19:06
さまざまな時代のいろんな作風の芸術品があって興味深いです。写真が撮りづらく、きっと見るのもアリスさんは大変だったでしょうが、それだけ多くの人が美術鑑賞に行かれるのは何だかうれしいです。
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 20:19
kaorunさん

こんばんは♪
そうですねー、自分の興味の対象がないと
余り行かないかもしれないですね!!
私は、西洋ものは、旅行で沢山見ているので
今は、日本のものを見たくて仕方ないです~♡
西洋ものを見れば見るほどに日本的なものに憧れます(^o^)
最後の活け花が日本的なものの典型のように感じましたよ~(*^_^*)
私も子供の頃は、父に連れられて行って受動的だったので
あまりよく見ませんでしたが連れられて行ったからこそ今見たいと思うのかもしれないですね!!
見て下さってありがとうございます(o^^o)
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 20:28
なおこさん

こちらは、さすがに国立だけあって常設展では、630円で安価だと思います♪
70才以上の方は、無料ですし、沢山の作品を所有しているので、ゆっくりと鑑賞したら良いと思いましたよー♪
近くなら毎日通っている人もいるかもしれないですね(*^^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-21 22:47
こんばんは

また、やっちゃいました。
何故に、自分のコメントを、鍵コメに(笑)
気付かぬうちに、右下にカーソルがいって、自然とポチを!!
フォロー、ありがとうございました。
コメ返信はいりませんよ。
Commented by ayayay0003 at 2017-01-21 23:34
旅プラスさん

こんばんは^^
やっぱり、やっぱり~(^-^)
なんとなく解るものですね(^^♪
トーハクは旅プラスさんのおかげで行けたようなものなので
感謝、感謝ですよ~♪
次回は、カハクも常設展トライしてみたいです~(^_-)-☆

<< うさぎや@上野♪ バラ公園@ベルン >>