ベルン散歩3@スイス

中世都市の城門だった時計塔です~♫



f0295238_14541612.jpg


1191年~1256年まで

市の西の境界を示した門です

1405年に火災見舞われたが

基盤の部分は、ベルン最古の建物です




f0295238_14595237.jpg


毎時4分前にはカスパ―ブルンナーによる

天文時計とからくり人形が動きだします♫

見ましたが、そんなに感動するほどのものでも

ありませんでした!

素朴な感じ~☆



f0295238_15065846.jpg

そして時計を見た後には

ミュンスター通りを歩いて

というのはここは、トラムも通らず静かな通りで

国旗を見ながらベルン大聖堂へと歩いています



f0295238_15132890.jpg


ベルン大聖堂です

1421年に着工され完成したのが1893年

何と472年もの年月をかけて作られてます~(*_*)


スイスで一番の尖塔の高さは100m

エレベーターか334段の階段で上るそうですが

晴れていたらアルプスも見れるそう~

この日は、残念ながら大聖堂の中には入れませんでした(・。・;


f0295238_15270480.jpg

正面入り口上部の彫刻は

「最後の審判」

エルハントキュンクの彫刻(1495年)


234体もの像で表現されたのは

向かって左側は天国へ行く人たち

右側が地獄へ落ちていくひとたちです



f0295238_15351522.jpg

ミュンスター広場

↑大聖堂広場という意味で

こちらでは旅行者がお昼ご飯を食べてました




f0295238_15362664.jpg

こちらの大聖堂広場は、赤がかわいくポイントになっていて

窓枠、赤い椅子ととてもフォトジェ二ックでした☆

赤い上着の女性は同じツアーの日本人の方です♫



f0295238_15384593.jpg


そして、ここにある噴水が

「モーゼの噴水」

モーゼが十戒を持ってる?(^-^)





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-02-23 08:26 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/27583178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by milletti_naoko at 2017-02-23 09:27
時計の周りの装飾が、フランスやイタリアでよく見かけるものよりもかなり凝っている上に独特で、興味深いです。いくつもの輪が重なっていて、なんだか惑星の軌道を描いているような。

大聖堂の最後の審判もみごとですね。絵を見かけることは多いのですが、なんと彫刻で描き出したなんて! 
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-02-23 09:52 x
☆彡 アリスさん☆彡
精密機器の国だけあって、
いたるところにきめ細やかに造られていますよね。
街中も整然としていて、歩くのにも気持ちいいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-02-23 10:05
おはようございます
今日から復帰する、浦島プラスです(^。^)
確かに、ここのからくり人形はごく普通のお人形でしたね。
ミュンヘンのマリエン広場の「からくり時計」のが、ダンスを踊ったりして楽しいです。
作られた時代も違いますが、時計ならスイス人、人形ならドイツ人と思いました。
ベルン大聖堂に入れなくて残念でしたね。塔からの眺めもいいですが、
内部のパイプオルガンが、巨大で荘厳だったのが印象的でした。
この街は、通りの普通の建物までが、それぞれ綺麗に見えますね。
Commented by ayayay0003 at 2017-02-23 11:50
なおこさん

この天文時計に関しては、素晴らしい出来としか言いようのない美しさでした☆
今も、時を刻んでいるというのが素晴らしいですね(*^_^*)

大聖堂、中に入れなくて残念でしたが、外のこの彫刻だけでも素晴らしいものを見れたので良しとしておきます(^_-)-☆
Commented by ayayay0003 at 2017-02-23 11:53
☆彡異邦人さん

時計に関しては、さすがスイスという天文時計だと感心しました(^_-)-☆
昔からやはりこういう技術があったのでしょうか(^^♪
街中の散歩は、中世にタイムスリップしたようで楽しかったです♪
Commented by ayayay0003 at 2017-02-23 12:06
旅プラスさん

こんにちは^^
毎日、日記を拝見していたので浦島プラスさんという
感覚がないですよー(^。^)
やはり、ここのからくり人形は普通でしたか!(^^)!
皆さんが集まり超盛り上がりましたが
見るとな~~~んだあ~(^.^)て感じでした(笑)
天文時計の方に感動いただきましたよー☆
ドイツのローテンブルグの酒飲み市長さんのがからくり人形では好きです♡
ベルン大聖堂、中に入られたのですね~パイプオルガンいつか見てみたいです♪
塔の上からのアルプスも♪
Commented by umi_bari at 2017-02-23 13:12
472年もかけて建築されたとは、内部はどれだけ細かい装飾がなされているのでしょうかね、見られたら感動でしょうね。街の全てが昔の歴史を残しているようで、驚きました、バグースです。
Commented by ayayay0003 at 2017-02-23 13:50
umi_bariさん

ヨ―ロッパの教会とか建物は、400年も500年もかけて作られるというのが
多いですよね!
なので中を見たかったのですが、この日は残念ながら閉まっていました^^;
中世の雰囲気へタイムスリップしたような感じで楽しかったです~(^_-)-☆
Commented by kaorunchoko at 2017-02-23 15:36
❤アリスさん こんにちは!
今日は仕事が立て込み、今頃昼休みです(^_^;)
まぁ~そんな日もありますよね!
ベルンのからくり時計、素朴な物だったんですね(*^。^*)
でも、天文時計古くて、雰囲気あって素敵です。

ベルンの大聖堂も素敵です~♫
入口上部の「最後の審判」は見事な彫刻ですよねヽ(^。^)ノ
右側の地獄へ落ちる人々。。。ちょっと怖いかも・・・
中に入れなかったとのこと・・・
アルプスも見える大聖堂、残念でした(~_~;)
石畳の街並み、赤のポイントがホント素敵です!
今日も街歩き楽しかったで~すヽ(^。^)ノ
Commented by ayayay0003 at 2017-02-23 16:58
kaorunさん

こんにちは^^
午後3時半からのお昼休みは厳しいですネ(・。・;
体力勝負なような・・・

ベルンのからくり時計、他のからくり時計を見てなければ
これでも感動するかもですが・・・
やはりスイスは時計が素晴らしいですね☆
そして、大聖堂の彫刻は素晴らしかったです~(^_-)-☆
たま~に、このように教会の中には入れないということがあるので
その時の運でしょうか?
また来なさい!ということか(^-^)
いつもお忙しい中、見ていだだいてありがとうございます(*^_^*)


Commented by umitosora14 at 2017-02-23 22:54
今晩は^^
ベルン大聖堂、500年近くもかけて造られたんですね~
西洋の石の文化は、日本の木の文化と時間の流れが違いますよね
でも、それだけ感覚が違うから、
訪ねるとより感動するのかもですね^^
Commented by ayayay0003 at 2017-02-24 07:39
umiさん

おはようございます^^
500年近くかけて作られたというだけの
外観も素晴らしい建物ですよネ(^_-)-☆
中には入れなくて残念ではありましたが
外からの眺めだけでも歴史を感じられて
その佇まいに感動しましたよー(*^_^*)
見てくださってありがとうございます(^^♪
<< 栗林公園のウメジロー@高松 今更シリーズ京都編@醍醐寺紅葉 >>