グリュイエールからシャモニーへ~♫ sanpo

グリュイエ―ルからシャモ二ーへの道のりです~♫



f0295238_22123906.jpg


暫くはこのようなスイスらしいのどかな風景が続き・・・



f0295238_22134665.jpg

ちょっと惹かれた景色☆




f0295238_22142871.jpg
f0295238_22144355.jpg

そうこうしてるうちにレマン湖のほとりの街Vevey(ブべー)

↑ネッスルが出身の街だそう~

対岸に見える町は、フランスだそうです

モルジュという町が近くにあって

オードリ―ヘップバーンのお墓があるとか・・・

↑添乗員さんの説明より~( ..)φメモメモより



f0295238_22182359.jpg


構えて構えてようやく撮れたシヨン城の写真です(笑)

移動中のバスから撮るのは至難のワザ~(>_<)

ちょっとお天気が悪いのが残念でした~^^;



f0295238_22202712.jpg

町は、峠の下の町でマルティ―二と言う町で

ローマ時代より栄えた峠の町

斜面にはぶどう畑が広がってました(^-^)


この峠は、サン・ベルナール峠と言う名前です

サン・ベルナール=セント・バーナード(犬の名前になってる)



f0295238_22235055.jpg

峠の途中に咲いていたキングサリのお花

満開で綺麗でした~(*^_^*)



f0295238_22244590.jpg

峠越えのあちらこちらに見られたお花畑~

可愛いお花がたくさん咲いてました(^-^)



f0295238_22312405.jpg

そして、ついにシャモ二ーの町へ到着

↑は、シャモ二ーの町から見えるボソン氷河です(^^♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-04-08 07:33 | 旅行 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/27706724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-04-08 07:38
アリスさん、今日も夢の世界を有り難うございます。
バグースです。
アラックが行けない世界ですよ。
Commented by haru2721 at 2017-04-08 07:54
おはようございます(^^)

のどかな風景ですね〜〜
見ているだけで癒されます♪
キングサリの美しさに、くぎづけです(^^)
ステキ〜〜
Commented by mi-san715 at 2017-04-08 08:37
おはようございます!
自然豊かなスイス、憧れます♡
小さい時はハイジの影響でナンバーワンでした!
私もいつか訪れたいです。
車窓からは難しいけど、その街や風景を残しておきたいから、私もパシャパシャしていますよ🎵
次、ヨーロッパに行ったら高台から街を撮るのが夢です(*^^*)
Commented by rinkatu at 2017-04-08 08:48
ローマの歴史があるんですかぁ
長閑なまま残る光景は
いつまでもこのまま残ってほしいですね(^-^)
Commented by tatuotoko0406 at 2017-04-08 09:08
おはようございますー
美しい光景が目に優しく、老眼が治りそうです!(だったら良いな)
4枚目の写真は絶壁の道でしょうか? こえ〜〜

マルティーニはあのワインのマルティーニかなあ・・・?

ちなみに今日の記事は文章を、石丸謙二郎の声を思いながら読むと凄くしっくりしました^^;

by 世界の車窓から
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-04-08 09:35 x
☆彡 アリスさん☆彡
レマン湖の畔は葡萄畑や飲料水でも有名ですが、
オードリ―ヘップバーンが住んでいたという家に行ったことがあります。
最後の写真は、フランスのシャモニーですが、同じアングルで☆彡異邦人も
写真を撮りました。氷河が屋根の上まで押し寄せるようで凄いですよね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-08 09:44
おはようございます
どの写真もスイスらしい美しい景色ですね。
ブベーは行ったことがない街ですが、モルジュが近いなら、
避暑に訪れる観光客や、別荘族も多いでしょうね。
シヨン城は寄らずに、峠越え。ちょっと勿体ないけど写真が撮れてよかったですね。
そして、もうシャモニー。バスで一気に、1,000m登ったことになりますね。
次回の日記はシャモニーですか。モンブランもですが、村のカジノが
今もあるのかどうか、気になります(^。^)
東京はまだ雨が止まず、出動準備OK、but待機中です(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 10:43
umi_bariさん

アラックさん、いつも見てくださって
バグ―スをありがとうございます(^^♪
いえいえ、いつか必ず行こうと思えば叶いますよー(*^_^*)

Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 10:54
haruさん

こんにちは^^
スイスの景色、見ていただいてありがとうございます♪
行ってる時も癒されましたが
後で写真を振り返ってもイイですね~
haruさんのお家のキングサリを思い出しましたよ~♫
もうすぐあとひと月?で咲きますね~(*^_^*)
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 10:58
mi-sanさん

こんにちは^^
ヨ―ロッパはどこも好きなのですが
スイスの自然の素晴らしさはやはり良いですね~☆
夏季でも少々寒いので、なかなかスイス一国周遊は躊躇ってましたが
思い切って行って大正解でした☆
いつか是非訪ねてみてくださいませね♪
車窓は、ボケボケなのですが記録を残したくて撮りましたよ(笑)
高台からの街いいですね~私も塔の上からの写真にまた挑戦したいです(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 11:00
rinkatuさん

スイスといえども、ローマ帝国の支配の歴史が・・・
スイス、昔は、この山岳地帯だけに貧しくて大変だった歴史がありますが
今は、この景色が観光資源、いつまでもまんまでいて欲しいですね(^_-)-☆
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 11:11
オレさん

こんにちは^^
スイスの風景は、実物なら目に良いのですが・・・(^。^)
最近、目の調子が悪くて悩む同世代であります!(笑)
ハイ、スイスをバスで走っていたら、恐ろしそうな場所がたくさん有りましたよー
運転手さんは、ドイツ人でしたから安心してました!(^-^)

オレさんの仰るマルティー二は、イタリアのワイン会社のワインのようです。
スイスのマルティー二は、ローマ時代から栄えた町で葡萄畑が広がるワインの産地
ですが、スイスワインは、高価ですし量が限られているため日本では出回ってないと思います!
残念です~(>_<)

世界の車窓から、あーざーーす(*^_^*)
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 12:06
☆彡異邦人さん

レマン湖のほとににはエヴィアンという町もそういえばありますよね(^-^)
モルジュへやはり行かれたことがおありでしたか(^^♪
シャモ二ーの町から見るこの氷河は有名ですよね(^_-)-☆
お天気がイマイチだったのですが見えてるうちに撮りました(笑)
同じアングルで撮られたとは嬉しいです(*^_^*)
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 12:11
旅プラスさん

こんにちは^^
車窓で、ボケボケですが、通った場所を記録したくて・・・(^^♪
ブべーとか言われてもピンとは来なくて後で地図で確認しました☆
モルジュは行かれたことはあるのかな?
ション城も入られたことがありそうですね~♫
入るツアーもありますが、今回はお山が中心で町はルツェルンとベルンだけでした!
あ、シャモ二ーも?でもシャモ二―は、泊まるだけでした!
北イタリアツアーでも訪れたので2回目でした☆
なので、村の散策時間があまりなくて残念でした(>_<)
Commented by kaorunchoko at 2017-04-08 14:22
❤アリスさん こんにちは!
今日は曇天のちょこ家地方、又しても何もやる気が起きず。。。
ダラダラな休日です。掃除も片付けもせにゃならんのに…(^_^;)

そんな中、素敵なスイスの風景を見られて、ちょっとやる気になりました!
確かにお天気がイマイチだったらしいですが、でも、広がる丘に色々な形の樹木
大きな湖やお城、バスの中からの写真とは思えない位綺麗ですよ(*^^)v
キングサリのお花、珍しいですね。まるで日本の藤の黄色版って感じですね。
何時も見た事無い外国の景色、見せてもらえて楽しいです!

さぁ~気合入れて私もアップしなきゃ。。。
今週は1回しかアップ出来てないんだ(;一_一)頑張ります!
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 14:35
kaorunさん

こんにちは^^
私も同じで今日はちょいと忙しいのですが
ヤル気がね~(>_<)
ヤル気もお天気次第でしょうか?(笑)

スイス旅行のバスからの車窓なのですが
以前、ヨ―ロッパで車窓を撮りまくったのはいいけど
帰国してからはてココはどこ?的な写真が多くて・・・(笑)
今回は、写真の時間と添乗員さんの説明を( ..)φメモメモ~(^。^)
確かに今のミラ―レスになってからのがブレてはいますが車窓は綺麗です☆
が、お天気が悪くて暗い写真ばかりなのに見て嬉しい感想ありがとうございます(^^♪

アップお待ちしていますー(*^_^*)
雨だけど素敵な週末をお過ごしくださいませ~♡
Commented by pothoslime at 2017-04-08 14:51
バスの中から流れゆく景色を撮るのって
ほんとに楽しいですよねw
過ぎ去っちゃったら、もう2度と見れないと思ったら
窓の外に集中してしまいます^^
お天気があまりよくなかったのは残念でしたけど
車窓からのドキドキ感がよく伝わってきますよw
なだらかな斜面に樹が並んでるのってリズミカルでいい感じ。
惹かれるの分かります~(^-^)♪
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 16:35
ぽとすさん

バスの中からの車窓、ぽとすさんも撮られます(^^♪
共感いただいて超嬉しいです~♡
そして斜面の上に樹が並んでいるのは、こちらにはあまりない風景で
妙に惹かれちゃいます~(*^_^*)
お天気は、残念でしたが、こんなに写真を撮ったということは
結講はしゃいでいたに違いありませんです~(笑)
ただ、旅行中、どこを走っていたのか記録してないと
気に入った景色だけどココはどこ?に帰国してからなるので
( ..)φメモメモです☆
見て下さって嬉しい感想をありがとうございます(^-^)
Commented by hagukitchen at 2017-04-08 16:49
バスの車窓から♪
アリスさんのお届けありがとうございます〜
素敵すぎます。
憧れます!!!
バスの中からシャッターをきるアリスさんを想像してますよ
添乗員さんの話しをメモしながらですから大いそがし?(*^^*)
新婚旅行でスイスに行ったとき、バスの車内で
ずーっと寝てた私に夫は引いてましたけど
今思うと確かに信じられませんね(^^;;
当時仕事してて眠くて眠くて仕方なかったんです。
今ならアリスさんのように旅を満喫するのになぁ
と車の車窓より思うのでした(^^)
Commented by ayayay0003 at 2017-04-08 17:50
にこりさん

私も、あまりに疲れていたり
大雨な時は諦めてバスの中では寝ていますー(笑)
でも、このように曇りだって、ちょっと元気な時は
夢中で撮っちゃいます~で、肝心な時に充電池切れ~したりとか(笑)
そう、後で、ココはどこ?みたいにならないために
写真と( ..)φメモメモと・・・!
新婚旅行の時は、ドイツでレンタカーして助手席でビデオ撮りしてました~
今じゃあ、ウソ~と言う感じ☆ビデオなんて見ないし、やっぱ写真がイイですね~
にこりさんも次は、車窓撮りしてくださいませ~
ココ!と言う観光地よりも最近ではどこかわからないけどイイ感じ~
という景色が好きだったりします(^。^)
Commented by milletti_naoko at 2017-04-09 18:35
緑広がる山も雪山も、まさにアルプス、ハイジの世界という感じですね。オードリー・ヘップバーンのお墓がスイスのこういう美しい湖のほとりにあったとは!

イタリア語名はサン・ベルナルド峠なのですが、わたしたち、そうすると、昨夏はアオスタのちょうど峠の反対側にいたわけで、何だか感慨深いです。
Commented by ayayay0003 at 2017-04-09 20:50
なおこさん

スイスの山の風景は、たとえお天気が悪くても何だか絵になると思いました♪
共感していただいてありがとうございます(^^♪
オードリ―・へップバーンと聞くとやはり興味が湧いてメモしてました(^-^)
↑のお墓を見に行くツアーもあるみたいです(*_*)

なおこさんは、昨夏、モンブランの展望台へ行かれたわけですからちょうど反対側だったのですね~
少し時期はずれてましたが同じ6月に行かれてたのは偶然とはいえ感慨深いです♪
<< 肉まん蒸し上がりました~♫+嬉... 醍醐寺霊宝館の桜@京都の春2017 >>