エギーユ・デュ・ミディのスケルトン展望台@スイス旅行

エギーユ・デュ・ミディ頂上テラスで無事モンブランを見た後は・・・

エレベーターで下ってまずはテラスモンブランへ~



f0295238_20315667.jpg



こんなトンネルを通って~




f0295238_20323839.jpg


トンネルを抜けると階段を登り・・・

テラスモンブランに上がりました♪



f0295238_20332699.jpg


テラスモンブランから見た北峰駅の建物ですが

氷柱が凄い~☆

とにかく6月というのに凄い雪~(@_@;)

でも奇跡的に青空が広がってゆく~☆

↓の地図で言うと8番の場所




f0295238_16015779.jpg


ここでちょっとエギ―ユ・デュ・ミディの地図を載せておきます~




f0295238_20352292.jpg


またまたこういうトンネルを通り・・・



f0295238_20355940.jpg


中の建物のトンネルを通り・・・



f0295238_20364783.jpg


ドアを開けると・・・(@_@;)

そこは、雪国~



f0295238_20374375.jpg




どうやらココは、アルプス登山をする方たちの登山道や

有名なヴァレー・ブランシュを滑るスキーヤの出発地でした☆

↑の地図で言えば3番のポイントです~




f0295238_20385438.jpg


恐ろしいくらいの重装備・・・(@_@;)

そりゃそうだ、命がけです~☆



f0295238_20411329.jpg


↑の方たちが登山してるところです~

が、この写真は、↑の場所からではなく

ヴァレー・ブランシュ展望台から

撮ったものです~♫

このように一旦下ってからモンブランを目指すようです~☆



f0295238_20433049.jpg


このように展望台から登山者が

ちらりと見えるのですけど

夏季の登山とはいえ凄いところを

登るのだなあ~と驚きました!(^^)!

TVでは見たことあるけど生では大迫力でした~(^_-)-☆



f0295238_20461285.jpg

そして私たちはと言えば

意外にもこのように階段が多い展望台を

あちらこちらと移動~

展望台は沢山あるのでここでは2時間くらいの余裕が欲しいです☆

モチロン、歩く速度はゆっくり~ゆっくり~

何しろココは、3800mを越える山

急ぎ足で移動したりしたら

高山病の危険が・・・(@_@;)

皆さん旅慣れてて心得ていらっしゃる方ばかりで

お元気でした(*^_^*)



f0295238_20504494.jpg


階段を登るとそこはテラス・アラビス(地図9番)

またまたモンブランが見えますが手前の尖った山

モン・モーディ(4365m)が頂上テラスより存在感が有ります!

ここからは、ほかにもボソン氷河、シャモ二―渓谷

アラビス山塊までを見渡す素晴らしいポイントですが

この日は残念ながら近くのお山だけしか見えませんでした!



f0295238_20514709.jpg


テラス・シャモ二―(地図10番)からの眺め

頂上テラスとモンブランのコラボ~☆

全体がスカイウォ―クと呼ばれる施設です☆

最終は、この写真の左、頂上テラスにもう一度向かいます~

モチロン、エレベーターです(^-^)



f0295238_20543897.jpg

その目的ですが

右端に映るガラスの箱のような部分

ココが新しいスケルトン展望です~

2013年に新しく出来た展望室なので

私が前回2011年に訪ねた時にはありませんでした!

強化ガラスと金属の骨組みで建てられた展望台は

「Pas dans le Vi de (空中の一歩)」と呼ばれています~☆

この中に入って写真を撮るだけなのですが

ガラスなので床の足元の部分も透明で

3842mの下は怖いかも~(笑)




f0295238_21183714.jpg


何と、ガラスの箱の底にも雪が~(@_@;)

重さに耐えられるのかな?

私の体重は大丈夫???

てな感じでアッと言う間でしたが楽しかったです~

コレ、観光シーズンの7、8月だとかなり待たないとダメだそうです!

空いててラッキ~☆

添乗員さんが今なら待たなくて撮れますよー(^_-)-☆

と案内してくれました~(嬉)

晴れていたら素晴らしい景色が見えるのでしたが

雲の上のお山だけしか見えず眼下に広がるのはまっ白な雲でした(笑)


雲の上に立ってるようでこれはこれで気持ち良かったですけど~(^-^)



f0295238_16523293.jpg


頂上テラスから見た

アルプス3大北壁のひとつ

グランド・ジョラス(4208m)

なんとか雲の上です~(^_-)-☆



f0295238_16541952.jpg


このような神秘的な山々を最後に眺めて・・・




f0295238_21213412.jpg

展望テラスの金網の外にいた鳥さん~

メチャ可愛いかったあ~♡

何かエサになるもの持って来たら良かった~残念^^;

この後は、ケーブルでシャモニーへ下ります~





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-13 07:55 | 旅行 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/27802731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-05-13 08:41 x
☆彡 アリスさん☆彡
☆彡異邦人が行ったときには7月でしたけれども
氷柱や雪が凄かったです。
グランドジョラスの前のトラバースするように雪の縦走は素晴らしいですね。
Commented by umi_bari at 2017-05-13 09:59
登山をしなくても、こんなに素晴らしい景色を見に行けるのですね、凄い施設を造った物だと思います、バグースです。
まだ雪がいっぱいなのに、雪山を歩く方がいるんですね、
アラックには出来ません。
Commented by kaorunchoko at 2017-05-13 11:09
❤アリスさん こんにちは!
これは!これは!絶景かなぁ~~♫絶景かな!
素晴らしい眺めですね\(◎o◎)/!
雪のトンネルを抜けて、こんな素晴らしい景色を見たら
歓声があがりそうですね!
テラスモンブランからの氷柱!すごーーい!!!
雪山登山と言いますか。。。何というか・・・
ホント命がけですね(^_^;)写真を見ているだけで足がすくみそうです。
階段の凍っていて滑りそうですね。そっか!高山病の方がもっと怖いですね!
「Pas dans le Vi de (空中の一歩)」TVで見た事ありました。
アリスさんも体験したんですね!
アリスさんの体重なら絶対大丈夫ですよ~
素晴らしい体験されましたね。羨ましいで~すヽ(^。^)ノ
Commented by pothoslime at 2017-05-13 12:03
こんちわ~♪
雄大で神秘的な山々w
こういうのが見れるだけでも幸せですね~
ガラスの箱…100メートルくらいでもとっても怖いのに
3842メートルってどんな感じがするんでしょう(・・;
ガラスってのがまたドキドキしますね。
青空が広がって何よりでした(^-^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-13 15:02
こんにちは
出遅れましたが、間に合ったかな~(^。^)
エギーユ・デュ・ミディのテラスから、テラスモンブランへ。
う~~ん、これは絶景ですね。記憶にないので、ここは行ってないような。
氷柱の先に青空が見えてますね。素晴らしい景色です。
そして先に進んで、ドアを開けると「そこは雪国」
川端康成もびっくりしそうな、本物の雪国ですね~(^。^)
そうか~、3番が出発点なんですね。
その下のヴァレー・ブランシュ展望台から撮った、登山してる写真が、恰好いいですね。
そして10番のテラス・シャモニから望む、岩山も素晴らしいです。
自分には無かったはずの山男???の血が騒ぎました(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2017-05-13 15:07
☆彡異邦人さん

こんにちは^^
異邦人さんが行かれた年も7月なのに雪が凄い年だったのですね~
かなり年によりけりなようですネー(^_-)-☆
はい、このグランドジョラスのところは素晴らしくて
是非ブログアップしようと思っててようやく実現しました~(笑)
見てくださってありがとうございます♪
Commented by ayayay0003 at 2017-05-13 15:12
umi_bariさん

はい、ケーブルで登るだけでこの景色を楽しめるなんて
フランス人はよく考えたものだと感心しますよね~
ココは、ちなみにフランスでした☆
まるで雪山を登山したような気分になれる、雪山を歩く人も眺められて
楽しめますよー(^_-)-☆
夏季の登山とはいえヨ―ロッパアルプスは冬山ですよね☆
私も絶対に雪山登山は無理ですよー(>_<)
見て下さってありがとうございます♪

Commented by ayayay0003 at 2017-05-13 15:22
kaorunさん

こんにちは^^
はい、ほんとに五右衛門じゃないけど
絶景かなぁ~~♫絶景かなぁ~~♫ですよネ(^_-)-☆
前回も行ったとは思うのですが記憶が定かでないんですよー
こんなにゆっくりなツアーじゃなかったから行かなかったかも?
なので、今回は記録しておきます~(笑)
氷柱、半端じゃなかったですよー6月とは思えない!
夏季登山でもヨ―ロッパアルプスの6月は冬山なのですネー☆
あのケーブルで一緒だった登山の方達凄い!(^^)!
あの、1名、ガイドさん連れてる方引き返してた方もいました!
やめる勇気も必要かと。。。
スケルトン展望、TVで見たのですね~
おもしろかったですよ―雪がガラスについててその重みが少し怖かったです~(笑)
いつかスイスに行こうと思われた時に思い出して見てくだされば嬉しいです(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2017-05-13 15:37
ぽとすさん

こんにちは^^
はい、お山の上だけでも晴れて見れたのが
とても幸せに感じました~(^^♪
東京タワーとかスカイツリ―にもガラスの床がありますが
あれは一部ですし、数百メートル、こちらは3942m~(@_@;)
でもドキドキが楽しかったです(*^_^*)
やはり一部でも青空が広がるとテンションが上がりますネー☆
見てくださってありがとうございます♪
Commented by ayayay0003 at 2017-05-13 16:00
旅プラスさん

山男では、なかったはずの血が騒いだ旅プラスさん、こんにちは^^
山ガ―ルではなかったはずの血が騒いで昨年は突然スイスへ行きたくなった私です~(^。^)
私も2011年に行ったはずの場所でしたが、頂上テラスしか記憶にはなく・・・(@_@;)
時間↑がなかったから多分?たくさんのテラスからは見なかったことにしておきます!(笑)
特に登山道のところへは、今回間違えて辿り着いたふしもあり・・・
間違えて「そこは雪国」を味わえてラッキーでした(^_-)-☆
「川端康成もびっくりしそうな、本物の雪国ですね~(^。^)」にお座布団10枚差し上げます~☆
しかし、こんなにたくさんの展望テラスはいつからあったのでしょうか???(笑)
登山してる写真お褒めいただきありがとうございます♪
嬉しいコメントをありがとうございました(*^_^*)




Commented by yocomilk at 2017-05-13 16:36
こんにちは♪
重装備の登山家さんたち、すごいですね~。
私、ちょっとだけ山(元)ガール気分でしたが、
やはりこんな本格的なのはちょっと無理です~。
命がけなんですものね・・・。
ふんわり軽そうなアリスさん、問題なしです!
Commented by ayayay0003 at 2017-05-13 18:29
yocoさん

こんにちは♪
はい、yocoさんは、十分山ガールさんだと思いますが
こちらの山は、雪山ですから~(^^;)
私が見たところでは、女子はいませんでした!
スケルトン展望のガラスの部屋は、美しかったです~♡
雪の重みと私の体重で落っこちないかしら?とちょっとだけ心配しました(笑)
見てくださってありがとうございます♪
Commented by umitosora14 at 2017-05-13 22:24
今晩は^^
ガラスの展望台、体重を別にしても、
怖くなかったです?
わたし、スカイツリーのも、ドキドキでした^^;
雪山を登山する人たちの列、臨場感ありますね~
重装備を身に付けて、極寒の世界に挑む、
凄いですよね~@@
したから、2枚目、3枚目のパノラマ写真、
雲の上に出ている山々の美しいこと!
そこに行ったからこその、素晴らしいお写真ですね♪
Commented by ayayay0003 at 2017-05-14 11:20
umiさん

こんにちは^^
ガラスの展望台、実は少々、高所恐怖症有りです(^^♪
でも、こういう場所に来ると
トライしないと損すると思うタイプです~(笑)
ハラハラ、ドキドキも楽しかったです~(*^_^*)
雪山登山の人達、以前来た時は目にも入らず・・・
やはり写真を撮るようになったからでしょうか?嬉しい効能です☆
下から2枚目、3枚目、ありがとうございます♪
こういうのは、その時のお天気だから一期一会で嬉しかったですよ~(^^♪
見てくださって嬉しい感想ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2017-05-15 07:07
アリスさん、まだ6月だからか、それとも高いからか、こんなに雪が積もっていて、雪のトンネルを通っての観光とはびっくりしました! 眺めもすばらしく幻想的でさえありますが、大変でしたね。それにしても、ガラス張りとは! わたしはこわくてすくみそうです。アリスさん、すてきな思い出ができましたね♪
Commented by ayayay0003 at 2017-05-15 07:33
なおこさん

昨年の6月は、事の他、雪が多くて・・・とスイスの地元の方も仰ってました!
10年に1度くらいはこのような年があるのだとか・・・(>_<)
夏季の爽やかな、日本の信州のような山を想像するとちょっと違ってました!(笑)
でも山は、雪を被ったお山の方が美しさで言えば勝ってるなあ~と感じました☆
何でも、一長一短です(^^♪
ガラス張りの展望室は、日本でもTVで取り上げられる程話題にもなったようです♫
なので、ちょっと怖かったけど、お土産話になり良かったです(笑)
<< サクランボのクラフティ♡ サンテミリオンのシャトー巡り@... >>