ヴェローナのエルべ広場とシニョ―リ広場@イタリア

ヴェロ―ナの続きです~(^^♪
エルべ広場です。



f0295238_14535091.jpg

ヴェローナでの

ベストショットは、こちらの新郎新婦さんです~♡

後ろの噴水は、ヴェローナのマドンナと言う名前の噴水~☆

1368年にスカリジェロ家の依頼でカンピオーネさんと言う方が

頭部と肩の部分を作りました☆

胴の部分は、ローマ帝国時代のオリジナルだそうで

とても歴史のあるものです~♡



エルべ広場

エルべとは、「野菜とかハーブ」のこと。
古代ローマのフォロ=公共広場でした。
今でも市場が並びこの広場の中心には、このマドンナの噴水が有ります~(^^♪



f0295238_14553272.jpg

そして、噴水の後ろには

16世紀のフレスコ画で飾られた

マッツァンティ家の屋敷があります



f0295238_15032898.jpg


エルべ広場の奥には

マッフェイ宮殿があり

建物の上部にはバロック様式の代表である

6体の像(5体しか写真にはありませんが)があり

ヘラクレス、ビーナス、ゼウスなどのギリシャ神話の像で飾られています♫



宮殿の前には、サン・マルコの円柱像が立っていて

こちらは、サン・マルコの守護聖人で

ヴェネツィア支配下にあった時のものを表しています



f0295238_15094322.jpg


この塔は、ランヴェルディの塔と言う名前で

84メートルの高さを持つランベルティの塔はヴェローナの最も高い建物です
ランベルティの塔は、ヴェローナ都市国家(コムーネ)の政庁であった
理性の館Palazzo della Ragioneそばには、
古代ローマのフォロであったエルベ広場を見下ろすようにそびえています。
塔の頂上部には階段で登ることができるほか、疲れたくない人はエレベータも使用できます。



f0295238_15174396.jpg

↑のランベルディの塔を挟んで

シニョ―リ広場があります

こちらは、エルべ広場と比べると人も少なく落ち着いた雰囲気~

スカラ家の宮殿や裁判所があります



f0295238_15190506.jpg

ダンテ像

フィレンツェを追放されたダンテは

ヴェローナでの亡命生活で

「神曲」の天国編の殆どを書いたと言われています♫


f0295238_15210164.jpg
f0295238_08185524.jpg

スカラ家の霊廟も

この広場のすぐ近くにあるので訪れました☆

ヴェローナが都市国家、コム―ネの時代(1260~1387年)
スカラ家がここを統治しました。
この時代が黄金期。
3つの墓は歴代当主のもの。

下のズームした写真、鉄網の紋章はスカラ家のもので
はしごをかたどっています。
これは、上へ上へという家訓を表現しているそうです。







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-11-02 08:27 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://arischan.exblog.jp/tb/28432051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2017-11-02 11:26
タイトル : ルネサンスの幕開けを告げるジョットのスクロヴェーニ礼拝堂の町
パドヴァPadovaパドヴァ市立博物館 イタリア北部のパドヴァは、紀元前 12 世紀にトロイ人が建造したという話が本当だとすれば、この一帯で最も古い都市ということになります。1222 年創立でヨーロッパ最古級として有名なパドヴァ大学や、聖アントニオの永眠の場所である 13 世紀のサンタントーニオ聖堂、ジョットが 14 世紀に描いた有名なフレスコ画があるスクロヴェーニ礼拝堂などがあります。... more
Commented by BBpinevalley at 2017-11-02 08:43
こんにちは。
ヴェローナの様子を久しぶりに見れて、嬉しいです。
この街には、たくさん良い思い出があります。
川が流れる美しい街ですよね。
イタリアでもかなり好きなところ。
今度行けるのは、いつになることやら〜
Commented by lovelypoodle at 2017-11-02 09:20
わぁ~ ヴェローナで結婚式の新郎新婦に遭遇出来たのですね。
それはうれしいHappyな場面に出会えましたね!
イタリアは普通に街並みに古い建物があったりして、初めて見た時は驚きました。
教科書で出てきそうな歴史的なものが、普通にそこにあるって。
栄えたローマ帝国の時代の名残もあり、
やはり素晴らしいですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-11-02 10:42 x
☆彡 アリスさん☆彡
ヴェローナには多くの広場があるんですね。
エルべ広場には行きましたが多くの庶民の
憩いの広場となっているんですね。
新郎新婦さんの晴れやかな姿が良いですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-11-02 10:43
こんにちは
エルベ広場、シニョーリ広場、どちらも懐かしいです。
ランヴェルディの塔は84mの高さまで、勿論エレベーターで、楽をして昇りました。
ヴェローナの街は、全ての建物の屋根が赤茶けたオレンジ色。
その「屋根ビュー」が見事だったのが記憶に残ってます。
あと、位置的には、イタリアのかなり北ですが、アルプスまでは見えなかったです(^。^)
新郎・新婦さん、いいところにいてくれましたね。まだ若くて初々しいカップルみたい。
咄嗟の撮影にしては、構図もちょうどよかったですね。
Commented by umitosora14 at 2017-11-02 12:35
こんにちは!
欧州の広場って良いですよね~
生活の場だったんだなぁって感じます^^
高い塔、エレベーターがあれば迷わずにそちらへ向かいます(笑)
そして、建物外壁のフレスコ画、そういえば、チェコ南部の街でも見ました
イタリア北部と同じような文化ですね^^
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 15:43
BBpinevalleyさん

こんにちは^^
BBpinevalleyさんイタリアが好きですが
その中でもヴェローナは特別のようですね~♫
確かに街は古く、古代ローマ時代からある素敵な街です~(^^♪
年齢を経ると古いものが好きになる傾向がありますね~(^-^)
いつか是非再訪出来ますように~♡

Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 15:46
ロン母さん

6月のヨーロッパは、やはりジュ―ンブライドが多いのでしょうか(・・?
今までも各地で花嫁さんい出会いましたが、ココほどのロケーションはなかなかありません☆
そうですネ、他のヨ―ロッパ諸国と比較してもイタリアは古いものが綺麗に残る街が多いですね!
その代表的なものがローマ帝国の遺産ですネ~
もう見慣れたはずでもやっぱり感動します☆
嬉しいコメントありがとうございます♪
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 15:50
☆彡異邦人さん

エルべ広場、ぼんやり見てたらわかりにくいけど
建物が、歴史の違う年代で存在してるのが興味深いです~(^_-)-☆
在住者なのか?観光客なのか?大勢の人で賑わってました☆
6月は結講な確率で出会う花嫁さん、ジュ―ンブライドだからでしょうか(^-^)
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 16:00
旅プラスさん

こんにちは^^
こちらは、訪ねられていると仰ってましたね∼(^。^)
旅プラスさんがサバンナへ旅行記は進みました~(笑)
やはり塔には登られましたか(・・?
私は、フリ―タイムがココではなかったため上りませんでした!残念~
オレンジの素敵な街を見過ごしてしまいました~
新郎・新婦さん、6月のヨ―ロッパではかなりの確率で出会うので
実は、珍しくはないのですがちょうどマドンナの噴水の前なので絵になり
ラッキーでした~(^^☆
構図、おほめいただきありがとうございます♫
もう一枚、真正面から撮ったのも有りましたがこちらのが自然なので
こちらアップしました~☆
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 16:09
おはようございます!
アリスさんの解説を読んでいたら、
私もツアーに参加してヴェローナにいる気分に(笑)
流石イタリアは至る所に歴史的建造物があって
素敵ですね♪
1枚目のお写真、ナイスショット☆
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 18:00
umiさん

こんにちは^^
ヨーロッパのこうした広場には
数々の歴史があるので趣がありますよね~(^_-)-☆
今は、どちらかというと観光に力が入るお店が多いでしょうか(・・?
塔には、フリ―タイムがなくて上れませんでした!残念~
フレスコ画は、15~16世紀という時代を表してるそうです~
ルネッサンス?でしょうか(^-^)
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 18:03
liebekatzenさん

こんにちは^^
ツァー中も説明をしてくれたのですが
何しろ、写真を撮るのにも忙しくて(笑)
後で添乗員さんが配ってくれた日記を見ながら復習して
書いていますよー(^-^)
一緒に旅した気分ありがとうございます~♫
1枚目、おほめいただいて嬉しいです♡
Commented by kaorunchoko at 2017-11-02 20:25
❤アリスさん こんばんは☆
エルベ広場素敵な広場ですね!1枚目ナイスショット❤
イケメンな新郎と、可愛らしい新婦さん❤お幸せに~♫
噴水をバックに、とっても素敵な写真ですね!
宮殿!とっても豪華ですね(^^)v
ランヴェルディの塔は、エレベーターも使えるんですねφ(..)メモメモ
私はエレベーターにしようかな(笑)
ダンテの「神曲」読んだこと無いので、何が書かれているか???
天国編を書いたんじゃ、亡命生活でも住み心地の良い場所だったのかな?
って言っても、その天国編に何が書かれているんだろ!ちょっと気になりました。
アリスさんは、読んだ事あるんですか!?
最後の紋章、なるほど!
梯子には、そういう意味が込められているんですね\(◎o◎)/!


Commented by pothoslime at 2017-11-02 20:35
こんばんわ~
いい雰囲気のスナップショットですねw
カップルとバックの彫刻&街並みがよく似合います。
かっこいいですね~ 絵になりますね♪
イタリアの広場って色々あってどこも素敵(^-^)
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 21:18
kaorunさん

ごんばんは♪
エルベ広場、本当に素敵なところでした~(o^^o)
新郎新婦さんは、6月だとよく見かけたすよ~(^_-)-☆
でもココは、とびきりの場所での写真でした☆ 
イタリアにある噴水って結構古い時代のがあり好きなのです❤
塔に上がるには、フリータイムがないと無理なので残念でした~>_<
ダンテ自体、教科書に出てくる位しか知らないんのですよ~(^_-)
添乗員さんが、その日訪ねた場所は、日記のような形式で書いたものを
毎日印刷して渡してくれますので後からでもこうしてアップする時は、嬉しいです(笑)
個人旅行で行った北海道とかは、自分でメモしておかないと忘れちゃうから大変ですよー(笑)
いつも嬉しいコメントありがとうございます(^o^)
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 21:22
ポトスさん

ごんばんは♪
6月のヨーロッパは、ジュンブライドで
このように結婚式のカップルは、よく見かけますよー(^_-)-☆
ココは、とびっきり素敵な広場だったので
絵になりラッキーでした☆
イタリアは、やっぱり、古代ローマ帝国の跡があるので
どこへ行っても雰囲気があり大好きな所です(*^^*)
Commented by milletti_naoko at 2017-11-03 06:54
幸せいっぱいの新郎新婦の表情がいいですね。ヴェローナは、ずいぶん昔に夫が属していた合唱団でガイドさん付きで訪ねたのですが、アリスさんの写真で見られるものとちょうど同じものが記憶に残っていて、拝見しながらなつかしいです。ダンテの像があったのは覚えていないのですが、フィレンツェったら、二度と戻れないようにとひどい追放の仕方をしたくせに、今頃になって亡骸をほしいと言っているようで、困ったものです。ようやく安住を得られたヴェローナにこそ、いるのがいいようにわたしは思うのですが。
Commented by ayayay0003 at 2017-11-03 14:18
なおこさん

なおこさんも、御主人さまたちと、このエルべ広場を歩かれたのですね~(^^♪
ガイドさん付きで歩かれたならいろいろと説明も聞かれたのでしょう♫
ダンテの像は、後からブログを書くに当たり見なおしていて気が付いたのですよ~
私もツァー中は、写真を撮るのに忙しくて、後でな~る程が多いです^^;
ダンテのエピソードも少し調べたらなかなか興味深かったので少しさわりを書いてみました~
私もなおこさんの意見に共感いたしますよ~今更~ですよネ(^_-)-☆
<< 和風カフェでランチ女子会♫ 雨の秋桜@京都府立植物園 >>