お彼岸なのでお萩作りました~♫

毎年恒例のお萩を作りました~(^^♪



f0295238_12331860.jpg



まずは、御先祖様にお供えして・・・




f0295238_12342051.jpg

餡子は、前日の用意

北海道産の小豆使用です~♡

もち米とうるち米は、半々で作るのが我が家風です♪



f0295238_12355468.jpg



沢山作りました(*^_^*)



f0295238_12362631.jpg

が、殆どは、ご近所の

普段お世話になってる方に差し上げます~(^^♪

今年も手作り出来て嬉しかったです(*^_^*)






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
# by ayayay0003 | 2017-09-24 07:34 | スイーツ | Trackback | Comments(21)

空芯菜の炒め物の夕食♪

こちらでは珍しい空芯菜を産直でゲットしたので
中華炒めにしました~(^^♪



f0295238_21085778.jpg


予想外の美味しさでした~(^^♪

作り方レシピはこちらを参考にして作りました~☆↓


空芯菜の効能ご存知ですか?
すごく沢山のβカロテンが含まれています。
このβカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、
その他にも体内でビタミンAに変換され、
髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などにも役立っています。
ビタミンCも豊富で、βカロテンと共に活性酸素を減らし老化の防止にもつながります。

空芯菜みつけたら是非お試しくださいませ~♡



f0295238_21131530.jpg



牛肉とネギのオイスタ―ソース炒め~☆



f0295238_21140320.jpg



厚揚げとマイタケの豆板醤炒め~

ピリッとして最高でした(^^♪




f0295238_21153234.jpg


食欲の秋になってから中華が続きます~(^。^)










二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
# by ayayay0003 | 2017-09-23 07:22 | お家ごはん | Trackback | Comments(20)

彼岸花咲きました~♡

彼岸花、我が地方でも満開近くになって来ました~(^_-)-☆



f0295238_07512975.jpg


近所に咲いてるお花

ココが一番近くて人がいなくて撮り安い~(^-^)



f0295238_07522679.jpg

いろいろと

試してみたりとか・・・



f0295238_07531402.jpg



玉ボケが入る場所に移動してみたりとか・・・




f0295238_07535996.jpg



夢中になって撮れる

一人のその瞬間が好き~♡



f0295238_07564106.jpg

でも、やっぱり1輪での

このお花の何とも言えない形が好き~♡

今年お初の彼岸花撮影でした(*^_^*)

まだまだ撮りたいと思います~♫







私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
# by ayayay0003 | 2017-09-22 08:06 | 日々のできごと | Trackback | Comments(14)

道後温泉@霊の湯へ入る

この10月から耐震工事が始まると聞いて
道後温泉へ入りに行ってきました(^_-)-☆




f0295238_15113859.jpg



9月の平日にもかかわらず

かなりな人が(^。^)

さすがの道後温泉です☆

正面からではなく横からお客さんを入れて撮ってみました☆




f0295238_15133079.jpg

中に入って内側からも撮りました

見えてるのは、先日取材した

道後の商店街です~

温泉に入る浴衣姿のカップルもいました~♫



f0295238_15151649.jpg



道後温泉の他の宿からの送迎バスのようです~

赤とピンクで可愛い~♡

こんなバスで送迎してくれたら良いですね~

道後は坂道なので助かります(^-^)




f0295238_15172034.jpg

今回は、初めて霊の湯(たまのゆ)の個室にしました

大人1550円 小人770円(利用時間1時間20分)
セット内容:霊の湯、神の湯、貸浴衣、貸タオル、お茶、坊っちゃん団子、
又新殿観覧<霊の湯・神の湯の2つの浴室への入浴に個室の休憩室がついたコースです。
改札口をとおり、まずは3階の休憩室へ。
3階の部屋は、かつて「上等」と呼ばれ、
小説「坊っちゃん」の一節にも「俺はいつでも上等へ入った」と出てきます。
お風呂上りに個室でゆっくりとくつろげる人気のコースです



写真、チケットの後ろは下駄箱で1階にあります。
3階の個室ですが
扇風機があって
お風呂上りにはお茶と坊っちゃん団子が出て
レトロなとても素敵な空間でした☆
貸浴衣は、2階席のチケットでも付いていますが
300円くらいしか変わらないので個室のこちらのがお薦めです☆
耐震工事でどうなるかわからないので
取り敢えず行って来て良かったです~(^_-)-☆



f0295238_15284496.jpg

お風呂は撮れないからサイトから写真はお借りしました☆
霊の湯です~
花崗岩の中でも高級な庵治石(あじいし)を使い
壁は大理石だそうです~
こじんまりしてますが雰囲気のあるお風呂でした♫



f0295238_15305448.jpg

神の湯

石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、
大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、
道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。
浴室は男湯2室、女湯1室で、
女湯の浴槽中央には道後温泉の伝説に登場する大国主命と少彦名命の像が立っています。


今回、以前入ったことがあるので
個室チケットで2つは入れますが
2つも入るとのぼせるといけないのでパスしました(笑)



f0295238_15352060.jpg

お風呂から上がり

坊っちゃん団子を頂いてから

お向かいの間がこちら「坊っちゃんの間」でしたので

見学しました

写真左下は、左からマドンナのモデル、夏目漱石、漱石夫人

右上写真には、松山中学の卒業写真なども有りました

床の間には「則天去子」(そくてんきょし)という漱石の最晩年のことば

「小さな私を去ってあるがままの自然に生きる」ということです



f0295238_15453498.jpg

こちらも撮影不可のためサイトからお借りしています~

又新殿

明治32年(1899)に建てられた又新殿は、
日本で唯一の皇室専用浴室です。
桃山時代の様式を模して造られた建物は、
絢爛・豪華、そして優美さを誇る造りとなっています。
木材、石材とも上質な材料を使用し、
金箔や襖絵に目を奪われますが
、障子の組子に変化を持たせたり、
天井の張り方を市松模様にするなど、
細かく丁寧な仕事は職人の自負を感じることができます。

今は、警備の問題もあり皇族が来られた時はこちらではなく
お宿のお風呂を利用していただいてるとのことで
こちらは見学のみになっているそうです~
国の重要文化財のため手を入れて直すには許可がいるため
そのまま保存されているということです



f0295238_15504396.jpg

駐車場へ行く途中の高台から写したものですが

2階席で休憩してらっしゃる姿が見えます~

私がいた3階の個室は、通りからは見えない向こう側のようでした♫

道後温泉にようやく入ることが出来て満足でした~(^-^)

なんと県人でありながらまだ2回目です~♡







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
# by ayayay0003 | 2017-09-21 07:51 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

ツェルマットの街散策♪ sanpo

ツェルマットの街は、2回目なのですが
今回は、たっぷり2泊ということあり散策する時間が有りました(^_-)-☆



f0295238_08505134.jpg

先日の記事にはなかった駅前です~

左の建物の中が駅です☆

右はお土産屋さんとホテルかな?



f0295238_08521669.jpg

そして駅前には、こんなに電気自動車が駐車してて

これ多分タクシーだと思います~♫

物価の高いスイス、しかも山岳リゾート地なので

多分高価だと想像します~

私たちは、ホテルのタクシーに迎えに来てもらいましたが

歩いても小さな街ですから15分ほどで到着します(笑)

ただ、スーツケースがあるので

車にのせてもうらうと助かりました~(^-^)




f0295238_08565823.jpg

駅前には、馬車観光の馬もいました☆

ちょっと優雅ですね~(^-^)


f0295238_08581420.jpg

バーンホフ通り~

いわゆる駅前通りのドイツ語です(*^_^*)

通りには↓のようにお店がたくさんありました~♫



f0295238_09000304.jpg


ケーキ屋さん兼パン屋さん?があったり・・・



f0295238_09013476.jpg


お土産屋さんは、セントバーナ―ドや

カウベルがたくさんあって可愛い~♡



f0295238_09031299.jpg

スイスが誇るブランド店、山岳リゾートにもありますが

景観に配慮した山小屋風の建物になっています~(^-^)



f0295238_09045372.jpg

ホテルからはちょっと近い場所にあった

キルヒ広場にある可愛いマ―モットの泉~

お山の水をペットボトルに汲むことが出来ます~(^_-)-☆



f0295238_09061899.jpg

↑の場所のすぐお向かいにあるカトリック教会

広場脇にある墓地には多くのアルピニストも眠っています

教会もホテルからは近く

ここは絵になるので写真に収めました(^_-)-☆

ココから少し行ったマッターフィフス川の対岸へ渡る橋の上

マッターホルンが綺麗に見える場所が

あるのですが、この日、お天気は最高なのに

残念ながらマッターホルンを見ることは出来ませんでした!

だいたい高い山は朝一がお約束なので夕方見れるのは稀です☆

この次の日は、4時半起きで見に行く予定でした(@_@)



f0295238_09102034.jpg



この穀物倉庫、スイスでもヴァリス地方独特なのですが

「ネズミ返しの小屋」と呼ばれて

ネズミなどが倉庫に上がれないよう倉庫の床と

小屋を支える柱の間に円盤状の石を挟んだ

ヴァリス地方独特の造りになっています☆

ツェルマットにはこの倉庫が並んでる場所がありました♪









二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
# by ayayay0003 | 2017-09-20 06:23 | 旅行 | Trackback | Comments(22)