カテゴリ:旅行( 672 )

ボルドー観光@フランス

一昨年のフランス旅の続きです~(^^♪


f0295238_16595475.jpg


いよいよ、最終日の観光です~

バスでガロンヌ川を渡り対岸への途中

ナポレオンが作らせたという

ピエール橋が見える場所にて記念撮影~☆




f0295238_17015479.jpg

車窓からですが

橋の側から橋を撮ってみました~

青空が美しい日でした☆




f0295238_17030652.jpg

市庁舎裏手でバスを下車

市庁舎の前を通り・・・




f0295238_17041285.jpg


1137年にアリエノル・アキテーヌとフランス王ルイ7世の

結婚式が行われた聖アンドレ大聖堂へ~☆

しかし月曜日の午前中でしたので聖職者もお休みということで

残念ながら閉まっていました!



f0295238_17283859.jpg

大聖堂のすぐ近くには

ボルドー大学を創設した

ペイ・ベルラン司教の名前のついた

ペイ・ベルラン塔(約60m)がそびえています




f0295238_17122291.jpg


ボルドー大劇場の建物

18世紀、ヴィクトール・ルイが設計

中の見学はしていませんが

エントランスホールの階段は

パリのオペラ座のモデルともなりました☆



f0295238_17141353.jpg


途中、立派なメリーゴーランドがあったので

撮りました(^-^)

メリーゴーランドがあると大抵撮影していますね~♫



f0295238_17323484.jpg


そして、ツアー観光の最後に

カンコンス広場へ~

126000㎡のヨ―ロッパで一番大きい広場には

1453年建造のトロンペット城がありましたが

宗教戦争の際に壊されその後1818年に完全に取り壊されました

写真は、ジロンド派の記念碑(43m)で

フランス革命の際にギロチンで亡くなったボルドー市民の

慰霊の為に建てられました


この後は、フリ―タイムの観光です~☆




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-27 07:07 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

lavender@イタリア旅行

イタリア旅行で出会った美しいラべンダーです~♡
ちょうど今ラベンダーの時期なので合わせてアップします~(^_-)-☆


f0295238_17005079.jpg


背景がオルチャ渓谷~

とても綺麗な景色でした~☆

そう、ココは昼食を頂いたアグリツ―リズモのレストランです♫




f0295238_22495671.jpg



podere il casaleというレストランです

この地図参照で

ピエンツァからほんとに近いです~☆






f0295238_17030830.jpg

テーブルから見るとこんな感じ~☆


f0295238_17042254.jpg



ラべンダーの背景にはこのように

くっきりとオルチャ渓谷が見れます~

蝶もミツバチも飛びまわっていて・・・

まるで楽園~♡



f0295238_17054606.jpg


背景が雄大で

また珍しくて

何枚も撮りました~☆



f0295238_17070163.jpg

こんな黄アゲハの模様は

日本では見たことがなくて・・・

ところ変わればでしょうか(・・?

ラベンダーのお花は家にるのと同じ種類でした☆




f0295238_17082093.jpg


いつまでも見飽きることがなく

そして良い香りに癒されて

素晴らしい写真タイムのアグリツーリズモのお食事でした♫




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-24 07:09 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

シャモニーのホテルの朝食♫

昨年のスイス旅ですが
こちらは、フランスの高原リゾートの朝ご飯です~♡


f0295238_15254516.jpg


マイチョイスです~

アレ~パンがチョコクロだけ(・・?

なんて思ってる方、多いでしょ!(笑)

大丈夫、おかわりしてますー(^-^)


f0295238_15271703.jpg

パン、こんなにありましたから~(^。^)

真ん中の黒いのはチョコマフィンです~☆

写ってないけど食べたかも?



f0295238_15285796.jpg

シリアルだってこんなにあったし・・・


f0295238_15293971.jpg

コンフィチュールも種類多!

ストロベリー

キャラメルクリーム

杏ジャム

マ―マレ―ド

蜂蜜

全部はつけてないですよー(笑)



f0295238_15315282.jpg

私がチョイスしたトマトは、焼きトマトでした~

右は、ひよ子豆の煮ものとスクランブル



f0295238_15331114.jpg

お茶も種類が多くて

さすがのフランス~♡



f0295238_15334707.jpg

でも、でも、やっぱ

エスプレッソマシーンで入れる

コ―ヒーは最高~☆



f0295238_15345761.jpg

しっとりとしたお山を見ながらの朝食でした~

て、雨が降ってたからしっとりしてたのですけど(笑)

ごちそうさまでした(^^♪







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-21 07:08 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

栗林公園の真夏~その3@ヤブカンゾウとチョウトンボ sanpo

栗林公園の真夏の続編です~☆

最初の記事のトンボの名前が間違えていたので改定版です~♫


f0295238_06453823.jpg

ヤブカンゾウです


ユリ科の多年草です。
ユリに似た八重咲きでオレンジ色の鮮やかな花を咲かせ、
別名をワスレグサ(忘れ草)といいます

日暮亭の少し南にある⻘渓(せいけい)という池のほとりに
咲いているのをまずは撮影しました



f0295238_06473336.jpg


少し行くと「迎春橋」という赤い橋が見えてきます

赤い橋とヤブカンゾウも綺麗~☆



f0295238_06481826.jpg

赤い橋をもう少しはっきりと~

そしてココはやはり松の木が立派なので

ヤブカンゾウと松の木で~(^^♪



f0295238_07055437.jpg

青渓池に映り込む姿も綺麗~☆

こちら次は、オニバスが控えています~(*^^)v

オ二バスは遅くて9月になってからです~



f0295238_07083953.jpg

凄く嬉しかったのは

青渓池でこのトンボに出会えたことです~♡

翅の輝きが素晴らしくて夢中で撮りました(^_-)-☆

モチロン、じっとしてくれてないから

時間をかけて~(笑)




チョウトンボ

トンボ科
チョウトンボ属
チョウトンボ(和名)

翅は青紫色でつけ根から先端部にかけて黒く、強い金属光沢を持つ。
前翅は細長く、後翅は幅広い。
腹部は細くて短い。腹長は20-25mmほど。
出現期は6-9月。羽化は6月中旬ごろから始まる。
朝鮮半島、本州、四国、九州にかけて分布する。
おもに平地から丘陵地にかけての植生豊かな池沼などで見られる。
チョウのようにひらひらと飛ぶのでこの和名がついている。
日本以外にも、近縁種が多数存在する

↑調べてみたら大変珍しいトンボでした~
栗林公園の池は綺麗なのでしょう(^-^)
そして、乱獲されることもなくて保護されてるので
いついつまでもいて欲しいです~♡



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-20 07:20 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

栗林公園の真夏@その2~MIRROIR D' EAU

水鏡と言う表現大好きです~♡




f0295238_18410950.jpg


昨日の続きで栗林公園の水鏡です

水鏡の紫雲山と蓮

ウー――ン、水鏡のが美しいです☆



f0295238_18431607.jpg


幻想的な~♡

いえ、蓮だけにこの世のものとは思えない・・・

古語で表現すると「ゆゆし」

そんな蓮を楽しんだのは初めてです~☆




f0295238_18465855.jpg



蕾も水鏡だと反対です~♪



f0295238_18475516.jpg


青もみじのお☆さまと蓮のコラボ

水鏡だからこその世界へようこそです~(^_-)-☆


このような撮影は、主に蓮の葉で日陰のところでしたから

涼しい場所でじっくりと撮れて素晴らしい時間でした~(^-^)

私自身がこの蓮にとても癒されました

まるで極楽浄土の世界かな(^^♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-15 06:27 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

栗林公園の真夏@蓮編~その1

昨日は、カンカン照りの中
お初で栗林公園の蓮を見に行って来ました~(^_-)-☆
ちょうど、そちら方面への用事もあったので蓮の時期と合い良かったです~☆


f0295238_05451524.jpg

こうちらの蓮池は、広大で

なかなか側に寄ることが出来ないつくりで・・・

ちょっと悪戦苦闘~(笑)

カンカン照りなのも有りましたが

まあ、行った時間も用事に合わせてでしたので遅く・・・

↑言い訳ばかりで(^。^)

テーマを決めて撮ることに

ココは紫雲山という山が借景だから紫雲山と蓮です~☆




f0295238_05500716.jpg



もう少し蓮を大きく~

これでもミラ―レスで14~150mmの望遠

蓮はお初の撮影でしたが池の造りが解っていたので

望遠レンズかな?と

背景のお山とのコラボもなかなかでしょ(^-^)




f0295238_05521807.jpg



もうちょっと大きく蓮が撮れる場所から~

もうお昼頃でしたから

蓮が全部閉じてないか心配でヒヤヒヤしながら・・・(汗)

あ、水がテーマなのに今日は1枚目しか水が写ってないです~(笑)

蓮の下は池を感じていただいたらと・・・(^_-)-☆



f0295238_05554834.jpg


こんなトンボちゃんもいました~♡

トンボと蓮のコラボはお約束~

たくさんいたので

この他にも何枚かトンボちゃんも撮りましたよー

まだ、まだたくさん撮影したので

このシリーズ(栗林公園の夏)は続きます~(^^♪

超暑い日(33度)でしたから水分補給しながらの撮影(約1時間半)でした(@_@;)

モチロン、用事もあったしでお一人様撮影でした(^-^)

他にもすこーーーしカメラを持たれた方はいましたが

超暑いためか殆ど貸し切り状態でしたとさ~(^。^)y




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-14 06:22 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

チヴィタ・ディ・バニョレ―ジョの紫陽花♫ sanpo

イタリアの旅で出会った紫陽花
もう紫陽花シーズンが終わりそうなので急いでアップします~♫


f0295238_12513380.jpg

チヴィタ・ディ・バ二ヨレ―ジョと言う街です

イタリアの知られざる秘境といわれた町だそうで

今では人気観光地、私たちも訪問しました~☆

その記事は後からになりますが

ココの紫陽花、ほんと美しかったです~☆

この色と形、大好きな紫陽花です~♡


f0295238_12544959.jpg


この濃いピンクの紫陽花

煉瓦の色とマッチしていて綺麗~☆

建物との組み合わせが素敵だと感じました(^_-)-☆




f0295238_12561081.jpg

あわ~いピンクの紫陽花

花弁のコロンとした形が可愛い~♡

紫陽花は雨が似合うと思うのですが

ヨーロッパの煉瓦作りの街並では

建物の影が沢山あるので

その日陰にちょこんと隠れるように咲いているというのが

何とも言えず趣が有ります~☆



f0295238_13060889.jpg


こんなに咲いていますー

撮ってちょうだいーーー♡

て言われたような気がして

気が付いたら何枚も撮ってました(^-^)




f0295238_13075723.jpg

実は、ここにある紫陽花の殆どは

この写真の右端のように鉢植えです~

イタリアの土地、場所にもよりますが、紫陽花には向いてないようで

紫陽花は弱酸性の土壌を好むため

鉢植えにして、土は、弱酸性にして栽培してるようです~(^^♪

こんなまっ青な日に紫陽花撮影をしようかと思うのが

ヨ―ロッパでしょうか(^_-)-☆






美しいあじさい&6月のイメージショット!



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-13 07:09 | 旅行 | Trackback | Comments(24)

ヴェネツィア@船の旅♪ sanpo

「写真で遊ぼ。」企画の海編です~
6月に行ったイタリア旅行の海を~(^^♪
ヴェネツィアは、もう少し後ですが「写真で遊ぼ。」企画参加のため先にアップしてます~♫


f0295238_13025555.jpg


ヴェネツィアは、もう3回目の訪問です~

なので、今回は本島ではなく離島の方への日帰り旅をしてみました~☆

右手奥には、サンマルコ広場にある鐘楼や、ドゥカ―レ宮殿の建物が

小さく見えています~(^_-)-☆

お船の後尾からの撮影です☆

お船の中は、ク―ラーも効いてるし

甲板は、風があるから気持ち良かったです~(*^_^*)



f0295238_14270203.jpg

今回、HISさんのオプショナルツアー(20ユーロ)のこのお船にて

ムラーノ島、ブラーノ島、トルチェッロ島を訪問しました~☆

自分で、ヴァポレットと呼ばれるお船(水上バス)での移動でも行けますが

離島間などは、船の便が少なく移動に時間を用するため

貸し切りのこのオプショナルのお船を申し込んだわけです!

尚、現在のヴァポレットの料金ですが、1時間7.5ユーロ

24時間26ユーロと結講高価です!

予約はPCで日本で出来クーポンを印刷して持って行きます~(^_-)-☆



クーポン引き換え場所は、あのダ二エリホテル(超有名な)の前当たりでした~☆

お船の乗船場所は、「S.ZACCARIA」乗り場よりもzzz~と向こうで

9:30の出発に間に合うように係の人の相図で

朝から30度近い?の中歩く、歩く、

でヒイヒイ言いながらサンサンと輝く太陽を背に歩きました~(笑)

船に乗る前に熱中症になるかと思いました~(・。・;



f0295238_14312638.jpg


1枚目の写真を望遠で~☆

サンマルコ広場の鐘楼が大きく見えていますー(^-^)



f0295238_14331479.jpg

ヴェネツィア本島の端の方に

比較的大きな船が停まっていました~

クルーズ船にしては小さいから近距離のフェリーかな?




f0295238_14351391.jpg

こんなお船も遊覧船なのかしら(・・?

海に黄色のお船、絵になる~と撮りました(^_-)-☆

とにかく雲ひとつない晴天で最高のクルーズ日和でしたが・・・

如何せん最高に暑い日でした!(^^)!

おそらく日中は、34~35度あったと思います~(>_<)


さあ、皆さま、usaさん企画の「写真で遊ぼ。」に参加しませんか?
まだまだ1週間続きます~(^_-)-☆
詳しくは↓






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-10 06:58 | 旅行 | Trackback | Comments(27)

ミラノの大聖堂@イタリア旅行

最後の晩餐を見た後、自由時間が1時間ちょっとしかなく

どこかへ行くには一番近いココしかありませんでした!(笑)


f0295238_15235846.jpg

大聖堂ドゥオーモは1386年に

ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの意向により着工し、

約500年の時を経てナポレオンの命により完成しました。

その壮大な建築は全長158m、幅93m、高さが108mで

内部の面積が1万1700平方メートル。

世界最大級のゴシック建築として知られています。

135本の尖塔、2245体の彫刻との融合美はまさに圧巻の一言です。






4回目なのですが


今回も登りたかったけど

待ち時間がとてもあるので断念しました~(-_-;)

前回、実は、中の建物はあまり見る時間がなく↑に登りましたから

今回は、中をじっくり見学することにしました♫



f0295238_15250622.jpg


ドゥオーモ広場では、コンサートがあるみたいで~

会場が設置されていつもとは雰囲気が違いました~☆

この時期は、夏季の催しが各地であるようです~(^^♪



f0295238_15294610.jpg

大聖堂の右側面ですが

トイレなどは、有料トイレ(0.5ユーロ程度)がここにあるみたいです~

日本人には有料トイレは、理解出来ないかもですが

ヨ―ロッパへ行くと殆どが有料トイレです~^^;

そして、この少し向こうに行くとチケット売り場があるので行きます~

ガイドさんがあまり並ばずにガイド特権で購入してくれました!

↑チケットも並んで買うのですよー(>_<)



f0295238_15331453.jpg

そして、勿論、ドゥオーモへ入るには並びます~

それも、私たちは、少人数でしたが

日本人ツアーの団体が並んでたところへ割り込ませてくれて

20分くらい並んで入れました~(^_-)-☆

ほんとは私たちフリ―タイムで団体じゃなく個人なのですが

ガイドさん仲間が日本人の団体さんのガイドさんだったようで上手いこと

してくださったようです~感謝、感謝~☆

最近は、イタリアの観光地どこへ行っても混んでいるから

待ち時間がながーーーいです!

個人旅行される方は要注意です!!!

こちらのチケットも、ネットで事前購入も出来るようなので

事前に購入されて行くことをお薦めいたします!



f0295238_15393299.jpg
f0295238_15394739.jpg

待ってる間に撮った壁面です~☆

このようにあわ~いサーモンピンクの大理石に

少し緑などが混じる美しい総大理石の外壁です~

美しい彫刻が施されてほんとに見応えのある大聖堂なのです☆




f0295238_15424573.jpg

中は、意外とシンプルな造りですが

ゴシック様式の素晴らしい天井があります



f0295238_15440025.jpg


ステンドグラスの美しいのは

言うまでもないこと☆

ただし、写真はそれなりです~(笑)




f0295238_15451039.jpg


床も総大理石

模様が美しいです~☆




f0295238_15460252.jpg

ステンドグラスは、新約聖書の物語になっていて

約55枚くらいあるそうで

だいたい15~16世紀のものだそうです



f0295238_15474950.jpg


主祭壇を横から撮影

正面は、通行禁止のために横からです~

左には立派なパイプオルガンも見えてます(^^♪

このパイプオルガンも15~16世紀のもの

1時間ちょっとの自由時間には待ち時間合わせてちょうどの見学時間でした♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-07 07:15 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

スカラ広場とヴィトリオ・エマヌエ―レ2世のギャレリア♫

ダ・ヴィンチの絵を見た後はツアーバスでスカラ広場へと移動しました♫


f0295238_14555358.jpg


なんと、なんと、スカラ座のまん前で我がツア―バスが停車して

私たちは歩くのが少なくて良かったけど

おまわりさんが来て運転手さん厳重注意^^;

申し訳なかったですーーー(>_<)



f0295238_14580043.jpg


バスを降りたらそこはすぐスカラ広場

レオナルド・ダ・ヴィンチ像が有ります~(笑)

黄色の薔薇が像の足元に咲いてて綺麗でした☆



f0295238_14593735.jpg


この日、すでに30度超えのミラノ

何かの団体さんの子供が

スカラ広場の水飲み場で~(*_*)

オモシロイので撮っちゃいました~!(^^)!

ぬいぐるみと長そでが暑そうだー(>_<)


f0295238_15024435.jpg

もう4回目ですが

ヴィットリオ・エマヌエ―レ2世のギャレリア

1865年から建設開始し、1878年に完成

通り抜けるとドゥオーモ広場です



f0295238_15063191.jpg


その(ギャレリア)中心にあるドーム

中心部は8角形

高さ47Mのドームがあります


f0295238_15080039.jpg


8角形の下、床には美しいモザイクがあります~☆

この中央にあるのはイタリア王国の紋章です




f0295238_15090057.jpg


そしてこちらは、トリノの紋章の牡牛

十字路の交わる付近に青いタイルで囲まれた牡牛のモザイクがあり、
その股間部分がやや窪んでいる。
この窪みに踵を合わせてクルリと一回転
(一度に三回転以上出来ると、との説もあり)すると幸せが訪れる、
旅行者は再びミラノに戻れる等の言い伝えがある。
トレビの泉等と異なり一人ずつしかできないので
観光シーズンには行列ができる事も珍しくない。
一日に数千回も踵で踏みつけられるため損傷も激しく頻繁に修復もなされているが、
修復直後の新品でも股間にはあらかじめうっすらと窪みが付けられている。


やはり何度かミラノに来れてるのでご利益はあるようです~(^-^)




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-04 08:26 | 旅行 | Trackback | Comments(16)