カテゴリ:旅行( 693 )

道後温泉@霊の湯へ入る

この10月から耐震工事が始まると聞いて
道後温泉へ入りに行ってきました(^_-)-☆




f0295238_15113859.jpg



9月の平日にもかかわらず

かなりな人が(^。^)

さすがの道後温泉です☆

正面からではなく横からお客さんを入れて撮ってみました☆




f0295238_15133079.jpg

中に入って内側からも撮りました

見えてるのは、先日取材した

道後の商店街です~

温泉に入る浴衣姿のカップルもいました~♫



f0295238_15151649.jpg



道後温泉の他の宿からの送迎バスのようです~

赤とピンクで可愛い~♡

こんなバスで送迎してくれたら良いですね~

道後は坂道なので助かります(^-^)




f0295238_15172034.jpg

今回は、初めて霊の湯(たまのゆ)の個室にしました

大人1550円 小人770円(利用時間1時間20分)
セット内容:霊の湯、神の湯、貸浴衣、貸タオル、お茶、坊っちゃん団子、
又新殿観覧<霊の湯・神の湯の2つの浴室への入浴に個室の休憩室がついたコースです。
改札口をとおり、まずは3階の休憩室へ。
3階の部屋は、かつて「上等」と呼ばれ、
小説「坊っちゃん」の一節にも「俺はいつでも上等へ入った」と出てきます。
お風呂上りに個室でゆっくりとくつろげる人気のコースです



写真、チケットの後ろは下駄箱で1階にあります。
3階の個室ですが
扇風機があって
お風呂上りにはお茶と坊っちゃん団子が出て
レトロなとても素敵な空間でした☆
貸浴衣は、2階席のチケットでも付いていますが
300円くらいしか変わらないので個室のこちらのがお薦めです☆
耐震工事でどうなるかわからないので
取り敢えず行って来て良かったです~(^_-)-☆



f0295238_15284496.jpg

お風呂は撮れないからサイトから写真はお借りしました☆
霊の湯です~
花崗岩の中でも高級な庵治石(あじいし)を使い
壁は大理石だそうです~
こじんまりしてますが雰囲気のあるお風呂でした♫



f0295238_15305448.jpg

神の湯

石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、
大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、
道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。
浴室は男湯2室、女湯1室で、
女湯の浴槽中央には道後温泉の伝説に登場する大国主命と少彦名命の像が立っています。


今回、以前入ったことがあるので
個室チケットで2つは入れますが
2つも入るとのぼせるといけないのでパスしました(笑)



f0295238_15352060.jpg

お風呂から上がり

坊っちゃん団子を頂いてから

お向かいの間がこちら「坊っちゃんの間」でしたので

見学しました

写真左下は、左からマドンナのモデル、夏目漱石、漱石夫人

右上写真には、松山中学の卒業写真なども有りました

床の間には「則天去子」(そくてんきょし)という漱石の最晩年のことば

「小さな私を去ってあるがままの自然に生きる」ということです



f0295238_15453498.jpg

こちらも撮影不可のためサイトからお借りしています~

又新殿

明治32年(1899)に建てられた又新殿は、
日本で唯一の皇室専用浴室です。
桃山時代の様式を模して造られた建物は、
絢爛・豪華、そして優美さを誇る造りとなっています。
木材、石材とも上質な材料を使用し、
金箔や襖絵に目を奪われますが
、障子の組子に変化を持たせたり、
天井の張り方を市松模様にするなど、
細かく丁寧な仕事は職人の自負を感じることができます。

今は、警備の問題もあり皇族が来られた時はこちらではなく
お宿のお風呂を利用していただいてるとのことで
こちらは見学のみになっているそうです~
国の重要文化財のため手を入れて直すには許可がいるため
そのまま保存されているということです



f0295238_15504396.jpg

駐車場へ行く途中の高台から写したものですが

2階席で休憩してらっしゃる姿が見えます~

私がいた3階の個室は、通りからは見えない向こう側のようでした♫

道後温泉にようやく入ることが出来て満足でした~(^-^)

なんと県人でありながらまだ2回目です~♡







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-21 07:51 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

ツェルマットの街散策♪ sanpo

ツェルマットの街は、2回目なのですが
今回は、たっぷり2泊ということあり散策する時間が有りました(^_-)-☆



f0295238_08505134.jpg

先日の記事にはなかった駅前です~

左の建物の中が駅です☆

右はお土産屋さんとホテルかな?



f0295238_08521669.jpg

そして駅前には、こんなに電気自動車が駐車してて

これ多分タクシーだと思います~♫

物価の高いスイス、しかも山岳リゾート地なので

多分高価だと想像します~

私たちは、ホテルのタクシーに迎えに来てもらいましたが

歩いても小さな街ですから15分ほどで到着します(笑)

ただ、スーツケースがあるので

車にのせてもうらうと助かりました~(^-^)




f0295238_08565823.jpg

駅前には、馬車観光の馬もいました☆

ちょっと優雅ですね~(^-^)


f0295238_08581420.jpg

バーンホフ通り~

いわゆる駅前通りのドイツ語です(*^_^*)

通りには↓のようにお店がたくさんありました~♫



f0295238_09000304.jpg


ケーキ屋さん兼パン屋さん?があったり・・・



f0295238_09013476.jpg


お土産屋さんは、セントバーナ―ドや

カウベルがたくさんあって可愛い~♡



f0295238_09031299.jpg

スイスが誇るブランド店、山岳リゾートにもありますが

景観に配慮した山小屋風の建物になっています~(^-^)



f0295238_09045372.jpg

ホテルからはちょっと近い場所にあった

キルヒ広場にある可愛いマ―モットの泉~

お山の水をペットボトルに汲むことが出来ます~(^_-)-☆



f0295238_09061899.jpg

↑の場所のすぐお向かいにあるカトリック教会

広場脇にある墓地には多くのアルピニストも眠っています

教会もホテルからは近く

ここは絵になるので写真に収めました(^_-)-☆

ココから少し行ったマッターフィフス川の対岸へ渡る橋の上

マッターホルンが綺麗に見える場所が

あるのですが、この日、お天気は最高なのに

残念ながらマッターホルンを見ることは出来ませんでした!

だいたい高い山は朝一がお約束なので夕方見れるのは稀です☆

この次の日は、4時半起きで見に行く予定でした(@_@)



f0295238_09102034.jpg



この穀物倉庫、スイスでもヴァリス地方独特なのですが

「ネズミ返しの小屋」と呼ばれて

ネズミなどが倉庫に上がれないよう倉庫の床と

小屋を支える柱の間に円盤状の石を挟んだ

ヴァリス地方独特の造りになっています☆

ツェルマットにはこの倉庫が並んでる場所がありました♪









二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-20 06:23 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

テーシュからツェルマットへ~☆

テ―シュの駅から列車に乗り
いよいよツェルマットへと向かいます~♫
列車3枚は、テ―シュへ向かうバスからの車窓です☆



f0295238_11065595.jpg



途中すれ違いの列車を車窓から~☆



f0295238_11074271.jpg


そう、これがGLACIER EXPRESS

と呼ばれる氷河特急です☆

水色の車両は、パノラマ車です(^_-)-☆




f0295238_11095294.jpg

全体を撮れる機会が有りましたが

窓の開けられないバスで残念~(-_-;)

お花畑がとても美しい季節で

手前は全て野に咲くお花ですよ~♫



f0295238_11114979.jpg


テ―シュの駅構内

ガラ―――ンとしていました♪

まだまだ6月の初旬というと

季節の初めなので空いています~



f0295238_11142685.jpg

氷河特急じゃない普通の列車で

ツェルマットまで行きますよ~

バスは、ココの駅の駐車場があってそこに止めて行きます

そう、ツェルマットは一般車両はガソリン車乗り入れ禁止です!



f0295238_11170043.jpg

列車の中

モダンで広々としています~♪



f0295238_11174020.jpg


こんな風に2人掛けなんて贅沢と思います☆



f0295238_11184465.jpg


列車の窓も開けられないタイプで

映り込みがありますが・・・

すれ違い列車を撮ってみました☆




f0295238_11210209.jpg

こちらが迎えに来てくれた

ホテルの電気自動車です~

ツェルマットの駅前ですが駅の写真は後日に・・・






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-16 08:27 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

松山城ロープウェイ&リフト♫

松山城、行ったのは昨年の6月にことです(-_-;)
お蔵入りしてました(笑)



f0295238_11283769.jpg

ロープウェイで上ったのは何とお初~(*^^)v

今までは、徒歩で・・・

登山してました(笑)

ロープウェイの駅ビルの前には

お馴染のキャラがいますよー(*^_^*)


f0295238_11310209.jpg

チケットは自販機でも買えます☆

可愛い袴姿の職員さんもいます~(^^♪



f0295238_11321019.jpg

立派な天守の昔の鯱

この鯱は、天守の大棟を飾っていたもので

阿形(口を開けているもの)は、南棟を

吽形(口を閉じているもの)は、北東を飾ってました

制作時期は、阿形は1925年の刻印が

吽形は、風化の具合よりそれよりもさらに遡ると推測されると。

鯱は、頭が竜虎で

身体が海魚とされる想像上の海獣で

両棟に飾ることにより防火の効果があると昔から言われています



ビル内に展示しています~


f0295238_11333961.jpg

お天気が良かったので

リフトに乗りました(^-^)

影が面白くて・・・☆




f0295238_11350830.jpg

こんな風にリフトとロープウェイ両方があれば

お天気が悪い日でも安心して上れます~(^^♪



f0295238_11385725.jpg

山上の駅には

伊予かんソフトが食べられるお店がありましたが

私、鍋焼きセットの券を買ったので・・・(笑)

鍋焼きは、また後日に紹介します~♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-14 09:11 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

シャモニーで和食の昼食♡@スイス旅行

シャモニーを出発する前に実は和食の昼食を食べました☆



f0295238_13251508.jpg



日本に帰ってから見たら

何~ショボ~て思うのですが

コレ頂いた時は感動の美味しさ~♡

海外で和食なんか~

と思ってはいるものの、久しぶりの和食は超旨~(*^_^*)

なんてことはない、鮭、焼き豚、煮もの、漬けものです♫




f0295238_13274357.jpg

お店の位置を簡単に書いた地図のランチョンマット~♫



f0295238_13292807.jpg

飲みものの料金

ウン、お店ですからまだ良心的な値段でしょ☆



f0295238_13321203.jpg



私チョイス

アルプスのレモンソーダと書いてましたが

いわゆるキリンレモンかな(・・?

お茶がついてたからいらなかったかも(^。^)




f0295238_13352175.jpg


つわものチョイス

和食店だから日本酒~(笑)

写真だけ撮らせて頂きました~(*^_^*)




f0295238_13364166.jpg


こちらのお店

通りの角にあり

分かり安いお店でフランス人にも大人気

私たちの他は全て地元フランス人でした

おまけににぎり寿司べてました~(@_@)





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-12 07:13 | 旅行 | Trackback

ボルドー美術館@フランス

ボルドー美術館です(^^♪



f0295238_14194368.jpg

1881年建造だそう~

こちらは、南の棟で

オ―ルドコレクションと呼ばれる16~18世紀の作品が常設展示です

北の棟は、今回は時間の都合でパスしました




f0295238_14210807.jpg

「苺」の題名の作品

柔らかいタッチが好きです~

オルセー美術館から来たようです



f0295238_14224601.jpg


見た瞬間に分かりますよネー

はい、ドラクロワの作品です~(^^♪
ルーブル美術館にあるアノ作品を思い浮かべちゃいます~



f0295238_14235805.jpg


この風景画もルノワール



f0295238_14243450.jpg

ルノワールが多かったのですが

中でもお気に入りは

この作品「Bouquet de rosees」

オルセー美術館からきたと表示が有りました♪


f0295238_14254117.jpg

ちょっと光の加減で上手く撮れなかったですが

見たら直ぐに分かる

マチスです~☆

「seated woman」1925年の作品





f0295238_14264101.jpg

こちらもマチス

「young spanishgirl」1921年

赤の使い方が素敵ですね☆


f0295238_14272446.jpg

こちらも反射してますが・・・

ピカソのデッサン

なんか柔らかいタッチが妙に素敵だと感じました~

ピカソはあまり好きじゃないのですが

これは気に入りました(^^♪

なんと調べてみたら最初の奥様~↓

オルガ・コクロヴァ。
ピカソがロシアバレー団と一緒に、舞台や衣装に携わった時期、
ディアギレフバレー団のダンサーでした。
特に優秀な踊り手ではなかったといいます。
ロシア貴族の血をつぐオルガには、
計算高いしっかり者の母親がついていて、
結婚するハメになりました。
しっかりした母親は
「わかれるということになったら財産は半分はオルガのものにする」
と云う一文をゲットしたのです。
オルガは77歳で死ぬまでがんとして離婚を
受け入れなかったそうです!
ピカソは91歳で死にましたが
ピカソには生前から「もっともっと一杯絵はあるはずだ。
誰にも見せていない絵が一杯ある」
と周囲は言っていましたが、描いても描いても、
オルガを潤すだけだ、
と思ったピカソは実に膨大な隠し財産を残して死にました。
フランス政府はそのうちの優品を、
相続税の代わりの物納として取りあげ、
現在、パリにある「ピカソ美術館」ができたのです。
フランス政府もなかなかですね!

この絵1枚からそんなことまで調べて
楽しみました~(^_-)-☆



f0295238_14290611.jpg



美術館のお庭のダリアがとても素敵~☆



f0295238_14300133.jpg


お花がいっぱいで

とても素敵なお庭にも魅せられた

芸術鑑賞を満喫した美術館でした(^_-)-☆


二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-11 07:17 | 旅行 | Trackback | Comments(26)

シャモニーからテーシュへ@スイス旅行

シャモニー(フランス)からテ―シュ(スイス)と言う街まで
バスで移動しました~



f0295238_12054901.jpg


国境を越えてしばらく走り

途中フィフスという街を通りました(^_-)-☆

山と山の間が広いので日当たりが良く

ぶどう畑が広がる地中海性気候のところです~♫

ぶどう畑に人が運良くいました~作業中かな(・・?




f0295238_12084624.jpg



低いお山を下る途中に

スイスの旗も見えてます~☆




f0295238_12115887.jpg



途中の休憩のドライブインで

生ジュースが綺麗なので写真だけ撮りました☆

1杯6ユーロはお高い?

800円くらいです~^^;




f0295238_12162325.jpg


フォトジェ二ックな

スイスのトラック~♡

後ろの丘にはぶどう畑~☆



f0295238_12175030.jpg


途中の凄い大きな岩盤~(@_@)

こういう地形を見ると

地球の歴史を感じますね~

何時代の地層かな(・・?



f0295238_12191317.jpg

ロープウェイもバスの車窓から見えました~(*^_^*)

どこ行きかは???(笑)



f0295238_12201654.jpg

そして、そして、憧れのスイスの鉄道~♡

ようやく見かけた赤い列車に興奮気味~(^_-)-☆



f0295238_12390632.jpg


こんな感じのところ~

横には、フィフス川が流れてて

正面には、雪山が見えていてますます興奮~(^_-)-☆

テ―シュからはいよいよ短いけど

ツェルマットまで電車に乗ります~(^^♪

続く・・・







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-08 07:31 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

ボルドー街歩き@フランス sanpo

ボルドー観光の続きです~
フリ―タイムに街歩きしてみました~(^_-)-☆



f0295238_17515449.jpg

ギャラリ―・ラファイエット

フランスのデパートです~

ボルドーにも有り増した☆

ちょっとお洒落です(^_-)-☆



f0295238_17530735.jpg

こんなお洒落な窓枠の建物~

さすがのおフランス~☆


f0295238_17534977.jpg


赤いひさしが可愛いお菓子屋さん(・・?



f0295238_17544445.jpg

かと思えば

生ハムの卸し屋さんかな(・・?



f0295238_17554017.jpg



トラムが走る通り~



f0295238_17561649.jpg


ちょうどランチタイム~♫



f0295238_17570126.jpg

ランチもフリ―だったので

お馴染のポールでパンを買って食べようと・・・



f0295238_17575876.jpg

直ぐ近くにこんな木陰のベンチが有りました~(^-^)

ジュースは凄い色ですが

ブラッドオレンジのジュースデス~♫



f0295238_17592367.jpg

父はプレーンなバケットをかじり~



f0295238_18000661.jpg
f0295238_18002050.jpg


私は、リンゴのパイと

黒豆の入ったリュステック?

このパンは日本のポールにも有りです☆

日本で買うより全然安価でした(^^♪

この後は、美術館に続く・・・








二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-06 07:06 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

迷路なヴェネツィア@イタリア旅行

ヴェネツアは大好きなところですが
如何せん、迷路が悩みの種~^^;



f0295238_14234771.jpg

夕食前に散歩にでもとは思ったのですが・・・

移動で疲れていたし・・・

到着したのが予定よりは遅くて

夕食の時に歩いてレストランまで行くからまあいいか(^-^)

ということでこれは夕食のレストランへ向かう道です~




f0295238_14271548.jpg

こんな狭い水路が有りますよー

まさにヴェネツィア~♡



f0295238_14282556.jpg

上を見ると

こんな装飾が施されてて美しいです~☆



f0295238_14300412.jpg

お店もお土産屋さん以外にも

こんな生活臭のする

果物屋さんも有りました☆

日本だとこんなお店は市場の中のようですが

普通に街中にあるのがヨ―ロッパかな(・・?



f0295238_14322733.jpg

実は、私が歩きながら

写真を撮ったのは、目印になるものも目的で

食後出掛けるので2人で帰らなければならなくて

困った時のために写真に残しておこうかと・・・

この写真のようにリアルト橋はこちら~

というような表示は要所に有ります☆



f0295238_15134509.jpg

水上タクシーがいっぱいいます~♫

もしも迷って帰れなくなれば

水上タクシーという手もあるか(・・?

な~んて考えもしましたよ~

ホテルは、水路に面していますから~(笑)



f0295238_15154465.jpg


途中で出会ったゴンドラ~

やっぱりゴンドラは絵になるわあ~(^^♪

帰り上手く帰れたかは、また後日に・・・続く☆



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-31 07:54 | 旅行 | Trackback | Comments(26)

DOUGONOMACHIYA  CAFE♪@松山道後

道後ではこのカフェに入るのも目的でした(^^♪



f0295238_10510688.jpg


最近有名な道後の町屋カフェです~

レトロな雰囲気が凄く人気のカフェです(^^♪

外観もお洒落~☆

先日の商店街の中に有ります



f0295238_10523508.jpg

入るとこの石畳みの廊下を進みます~(^_-)-☆

なんかワクワクしますよネー☆



f0295238_10543518.jpg

通されたお席はココ~

お一人様には充分です~♫


f0295238_10552517.jpg

全体の雰囲気はこんな感じ~

モノクロで余計にレトロ感を出してみました~(^-^)



f0295238_10562932.jpg

前の女子2人も浴衣でイイ感じ~♡



f0295238_10575195.jpg


私の注文はこちらの氷~

愛媛らしく柑橘系でサッパリと(^-^)

お団子が嬉しいですネー☆



f0295238_10585951.jpg

氷だけだと冷たくなるので

温かい紅茶もいただきましたよ~♫

店内は、レトロでも冷房が効いていますから~

とても素敵なカフェでほっこりしました(^-^)

御馳走さまでした♪





2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-30 07:52 | 旅行 | Trackback | Comments(18)