<   2014年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

我が家の美味しい肉まん♪

またまたリピしました♪v(*'-^*)^☆


f0295238_21300495.jpg




寒い時は、やっぱりこれが食べたくなりますよね♪


また、リピして作ってしまいました(*゚∀゚)


前回は、レシピを載せているので、今回は包み方なんかを


紹介しますね(*^^*)


肉まんって時間はかかりますが、意外と簡単につくれるんですよね♪


粉も、薄力粉なので、ベタベタせず、材料をあわせると


少し捏ねただけで、簡単に1つにまとまります。(左側の写真)


まとまると、オ―ブンの発酵機能で一次発酵を40分させるので


中の具をその間に作っているのが、右側の写真です(*⌒∇⌒*)


包丁で叩いた後、調味料をあわせて、スプーンですくって


だいたいまるにしたらいいので、これも簡単です(^-^)




f0295238_18252121.jpg


さあ、発酵の後、2倍に膨れた生地です。


ここで慣れてない方は少し扱いにくいかもしれないので


ひと晩(もしくは2、3時間)冷蔵庫で生地を休ませておくと作り易いです。


だいたいまるの形にします(左側の一番下)


まると言ってもこの程度のまるです(笑)


そして麺棒で円形にして、先程の具を真ん中に置きます。


包み方ですが、手のひらにおいて包む方法もありますが


私がいろいろ試した結果、写真右側のように


作業台に置いたまま、包んでいくと手に生地がつかず


きれいに型どることが出来ます(^o^)





f0295238_18255078.jpg


そして、左側上の写真のように包みました(*゚∀゚)


さあ、蒸し器に入れて二次発酵します!


少し蒸し器の水、火をつけて沸騰直前くらいまで温めておきます。


今の次期は寒いので、なかなか発酵してくれないので熱いお湯をはって


発酵させた方が、ふかふかの美味しい生地になります( ☆∀☆)


写真右側上下の写真を比べてもらえば一目瞭然です(^-^)


そうすると、一番下の写真のようにふかふかの肉まんが出来ます(*≧∀≦*)




f0295238_18261035.jpg

それでは、いただきます(*≧∀≦*)


ごちそうさまでした♪v(*'-^*)^☆



こちらにポチッとよろしくお願いいたします。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-31 08:24 | お家ごはん | Trackback | Comments(4)

低温殺菌牛乳♪

みなさんは、どんな牛乳を飲んでいますか?



f0295238_16061151.jpg

私は、ここ2、3年前からは、ご近所のスーパーに売っているここの牛乳を

購入して飲んでいます( 〃▽〃)

なんで、こんなに遠くから?という疑問点がありましたけど

まあ、あまり作ってないからなと漠然と思っていました!

私がこの牛乳を購入するのは、ミルクティ―に使うからです(^-^)

先日、海外在住が長い方から質問いただき、低温殺菌牛乳って

あまり知られていないかも…と勝手に思いました(笑)。


特徴

タンパク質とビタミン類、カルシウム、不均一な脂肪成分などの栄養が豊富に含まれる

る。ノンホモジナイズドの低温殺菌牛乳を注ぐと表面に不均一な脂肪分が広がる。

見た目は悪いが、本来牛乳の持つ味わいがある。

ノンホモジナイズドとは、脂肪球を高圧力にて均一化処理しないということです。

脂肪球を均一化することにより、タンパク質の変性が生じ味が落ちる!


無調整

無調整のため、季節による変動が激しい。

冬場は、脂肪分が多く、濃厚で甘みのある風味がするものの

夏は、脂肪分が少なくさっぱりとした味になる。


殺菌方法

摂氏63~65度で30分間加熱する方法(パスチャライズドという。フランスの細菌学者ルイ・パスツ―ルが考案した加熱細菌方法である。)

非耐熱菌は大方死滅するものの、一部残存するので、一般的な超高温殺菌牛乳(120~130度で2~3秒の殺菌)

よりも賞味期限が短い。(5日前後)

しかし、タンパク質の熱変性は抑えられるので、牛乳本来の風味をほぼそのまま

生かすことができる。

これらの製法は欧米の市販牛乳の主流であるが、殺菌工程や、搾乳方法に手間と時間が

がかかるので、コストが高くなることもある。

その上、賞味期限が短いこともあって、日本では、大手乳業メーカーは手掛けておらず

低温殺菌牛乳は、小規模の(タカナシ乳業、みどり乳業などごく少数)限定生産に

とどまっている。

賞味期限の短さとコスト高があいまって、遠方に出荷することはまれである!



f0295238_16063359.jpg

私の朝食の一部です(^-^)

ご飯の時も、パンの時も、この二品は欠かさず食べます(笑)。

ヨ―グルトとミルクティ―。

私は、やっぱりミルクティ―には欠かせない低温殺菌牛乳が大好きです( ☆∀☆)

カフェオレの時も、家では勿論のこと♪

タカナシ乳業さん、ご遠方までありがとうございます♪



こちらにポチッとよろしくお願いいたします。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-30 08:22 | お家ごはん | Trackback | Comments(2)

イタリア旅行14♪

f0295238_15092845.jpg
 
イタリア旅行の続きです♪



f0295238_15061625.jpg
f0295238_15062928.jpg




ローマのホテルで朝食です(^-^)


ここのホテルは、野菜や果物はなくコルネットというパンに


ヨ―グルトとカプチーノでした(^o^;)


まあ、これがイタリア式朝食のスタイルらしいのでよしとしましょう!












世界一美しい広場といわれているシエナのカンポ広場です~



f0295238_15063995.jpg
ローマから何と3時間半かけて、バスで来ました(*゚∀゚)

バスの駐車場からも、遠くてけっこう歩きました!



f0295238_15073669.jpg



f0295238_15072558.jpg

f0295238_15075051.jpg

世界一美しいカンポ広場に建つ、これまた世界一エレガントな宮殿。

建物左側にあるのがマンジャの塔。

高さ102mのレンガ造りの塔で、内庭に面した入口から階段で上がることができる。

マンジャとは、中世の鐘つきの頭領の名前だという。

宮殿下には、広場の礼拝堂がある。これは、14世紀に蔓延したペストの終息に感謝

して建てられたものです。




f0295238_15065269.jpg

広場のレストランで、昼食となりました(*^^*)

まず、ペンネアラビア―タです。

少し辛いトマトソ―スのパスタです。

ピリッとしてなかなか美味しかったです(*≧∇≦)ノ


f0295238_15070527.jpg

メインの魚のトマトソ―スに、付け合わせのポテトです(^-^)

あっさりで、ペロリと食べちゃった!



f0295238_15071412.jpg


デザートは、ミルフィーユです( ☆∀☆)

サクサクで大変美味しかったです(*≧∇≦)ノ

ごちそうさまでした。




f0295238_15092845.jpg

さあ、お腹が一杯になったところでシエナの街中を歩きます!




f0295238_15082085.jpg

興味深いものがあります!



f0295238_15083237.jpg

これも、アクセサリーのお店みたいです(^-^)

時間があれば入りたいけど、ないので良かったかも…*



f0295238_15085850.jpg

これまた、大好きな焼き物のお店です(^-^)

ここも素通りで良かったかもしれません(笑)

スーツケ―ス、重量オ―バ―になっていたかも(笑)



f0295238_15091562.jpg

シエナのお土産物屋さん。

せめてここに寄りたかったです(笑)。



f0295238_15084548.jpg

こうしたタイル?の看板?というか、案内板が至るところにあっておもしろいなぁ…

と思いました(*゚∀゚)

f0295238_15094380.jpg

そして、ドゥオ―モにやって来ました!

外壁を飾る縞模様と上部の円花窓を囲む40もの聖人たちの像はあでやかだ。


続く…。


お知らせとお願いです。
私のPCが壊れまして、これは慣れないタブレットからの投稿です(^-^;
下書きしていたため、今日の記事は少しましですが、明日からはどうなることやら(^^;)))
それで、誠に申し訳ありませんが、タブレットからでは、こちらからのイイネが
送れず、どなたか、タブレットからイイネを送る方法解る方教えて下さい!
しばらくの間、変だなぁ…と思うことあるかもしれないですが、そういう事情ですので
どうか、お許し下さい。



こちらにポチッとよろしくお願いいたします。









人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-29 11:24 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

お気に入りのカフェのランチ♪

車の車検に行くついでにお気に入りのカフェでランチしました♪


f0295238_15235813.jpg

お天気が良くて気持ちのいい日でした~♪v(*'-^*)^☆


f0295238_15241304.jpg
今日のおすすめランチは?



f0295238_15242628.jpg

と言うことで、パニーノにしました(^-^)

中身は、生ハムにカマンベールチーズにレタスと胡瓜。

粒マスタードがアクセントになっていて

めちゃくちゃ美味しいかったので(*≧∀≦*)

お家でもマネしようっと・・・と思いました(*^_^*)


f0295238_15244259.jpg
そしてここのコーヒーは絶品です~

私は、紅茶が好きですが、コーヒーも好き❤

ごちそうさまでした。


f0295238_15250047.jpg
そしてお家に帰ると・・・

我が家のネコ、トラが気持ちよさそげに日向ぼっこ中~(*_*)


f0295238_15251624.jpg
トラの周りは、水仙の花が満開。

水仙のこと少し調べてみました^^

漢名「水仙」を音読みして「すいせん」になった。

漢名は「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」

という中国の古典から綺麗な花の姿と芳香がまるで「仙人」のような

ところから命名された。

学名でもある英名(Narcissus)「ナルシサス」は、ギリシャ神話の美少年の名前で

泉に映った自分の姿に恋をして毎日見つめ続けたら一本の花になってしまった

「ナルシスト」の名前はここからくる。

日本での別名「雪中花」雪の中でも春の訪れを告げるので。

因みに、写真の水仙は、早咲きの「房咲き水仙」で

花言葉は、「思い出、記念」です( ☆∀☆)

最後に、松尾芭蕉の俳句「其のにほひ桃より白し水仙花」

芭蕉は、水仙花に喩えて弟子の親子を前に「子誉め」をしています。

"桃(私、芭蕉こと)よりもずっと優雅な水仙のようなお子様です"


こちらにポチッとよろしくお願いいたします。


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-28 08:37 | パン | Trackback | Comments(4)

パンLESSON3エッグバンズ♪

先日のパン教室で習ったもう1つのパンがエッグバンズです。
 

f0295238_17540730.jpg
 

このエッグバンズは、たくさんのミックスベジタブルをハムに包み込んで入れたの

で具だくさんになってます(笑)。茹で卵も沢山使っています。


f0295238_17542901.jpg


包む時、あまりに具だくさんだったので、大変でした(^o^;)。

バンズは、上をチョキチョキ切って形をとるので、

思いきってハサミを入れました(*゚∀゚)



f0295238_17545293.jpg

そして、上にたっぷりのチ―ズをのせて焼きました(*⌒∇⌒*)

焼きたては、チ―ズがとろけて最高に美味しかったです(*≧∇≦)ノ


なんか1つ食べるとかなりお腹がいっぱいになる程具が入ってました(笑)。


また、お家で作ってみたいです(*^_^*)


こちらにポチッとよろしくお願いいたします。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-27 08:38 | パン | Trackback | Comments(4)

Sunday Brunch@紫カリフラワー♪

久しぶりのサンデーブランチシリーズです。
あれ、シリーズ化してたっけ???


f0295238_10592585.jpg


今日は、先日クレメント高松で購入したホウレンソウのキッシュがあるので

キッシュブランチにしてみました~(*^^*)

野菜が気になるところだと思いませんか?

そうです~~~(*゚∀゚)

サラダに使っているもの、私は、初めて使うものなんです!

近くの産直市でみつけた紫カリフラワーです。



f0295238_10591167.jpg

それが、これです

なんと綺麗な色なんでしょう❤

私、人目惚れしてしまいました(*⌒∇⌒*)



f0295238_11002643.jpg

これが、茹でると青色になってしまうのが少し残念ですが

あまり紫色がついてないものは、茹でると緑色になるそうです。

この紫カリフラワーについて少し調べてみました。

大きさは、一般的なカリフラワーの中では中くらいの大きさで

表面だけではなく軸の中意外は綺麗な紫色をしており

断面もとても綺麗です。

この色素は、アントシアニン系の成分で水にとけだす性質があります。

電子レンジでも調理できますが、茹でた方が美味しいみたいです。

カリウムが豊富で、塩分を排泄する働きがあり高血圧に効果があります。

また、長時間の運動による筋肉疲労などを防ぐ働きもあります。

ビタミンcもあるので、疲労回復、風邪予防、老化防止など・・・。

紫のは、目にもいいと思います。

私は、けっこう紫色の野菜や芋が好きです(^O^)


f0295238_11001036.jpg
 

それに、今日は、カブと鶏肉のクリーム煮。

冬場のカブは甘くてとっても美味しいです~(*≧∇≦)ノ



f0295238_11004149.jpg

そして、頂きもののりんごがたくさんあったので

リピしました、tcacoco7さんに教えて頂いた

皮つきのまま煮て色をつけるりんご煮。

カワイイピンク色がつきました(^-^)

たかこさん、ありがとうがざいます(*⌒∇⌒*)


f0295238_11521230.jpg

そしてさらに調べていると、アントシアニンは酸に反応するというので

家にある(まだ、木に残っている)ライムをかけてみました(^.^)

なんとなんと魔法のように鮮やかな紫色に変身♪v(*'-^*)^☆

ここまで紫にこだわる必要ないかも・・・(笑)。




f0295238_10593961.jpg

まあ、青のままの方も綺麗です(*^^*)

ごちそうさまでした(^o^)


こちらにポチッとよろしくお願いいたします。







人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-26 12:19 | お家ごはん | Trackback | Comments(4)

クレメント高松のイタリアン♪

 
お寺参りの後は、高松でお食事して帰りました~♪


f0295238_16083467.jpg
ここは、JRホテル(旧全日空)クレメント高松です。

出来てからもう何年もたちますが、多分高松では一番大きいホテル?

もし違っていたらすみません。

だと私は思っています。



f0295238_16084606.jpg
f0295238_16085617.jpg

ロビーとロビーのお花ですが、あまりにお花の色がカワイイので撮りました~(^-^)

外は、寒いけどお花は春色全開です


f0295238_16104537.jpg
今日は、せっかく高松(田舎者なので)まで出かけて来たので

ここでお食事して帰ることになりました。

スカイレストラン「フィオーレ」というイタリアンレストランです。

20Fにあるので眺めは最高です!



f0295238_16101374.jpg

私たちが座っているところからよりもレストルームからの眺めがよかったので

撮って来ました(笑)。
f0295238_16091642.jpg

予約なしでしたが、平日なので席は空いてました。

お食事は、お得なコースがあってそれにしました。

都会(大阪や東京)のホテルのレストランからは想像の出来ないお値段です(笑)。

お昼のランチだと1000円でワンプレートランチがあるんですよ!

パスタランチも1000円です~( ☆∀☆)

しかもどちらも、コーヒー、紅茶つきです。

なので、お昼にこちらに来る方が多いです。(笑)


f0295238_16103542.jpg
まずは、前菜

キッシュ、サーモンのタルタル、クロスティーニ、レバーのパテ

どれも美味しゅうございました(*^_^*)


f0295238_16110088.jpg
スープは、ミネストローネ。

さすがにホテルのレストランという味でした~(*≧∇≦)ノ


f0295238_16111308.jpg
 

貝柱と野菜のパスタ

あっさりした味付けと少なめの量がよかった(*^^*)


f0295238_16094279.jpg
メインは、魚か肉を選べたのですが、今日は肉気分だったので

牛フィレ肉のステーキです。

焼き加減がミディアムで美味しかった~(*≧∀≦*)

付け合わせは、カブとブロッコリーの温野菜でした。

f0295238_16095147.jpg

そしてお楽しみのデザートは、洋なしのジェラートのパイン、キウイ添え

とプリン❤

甘さ控えめでとても美味しかったです~(*^^*)


f0295238_16100212.jpg
食後の飲み物は、ミルクティー。

家ではミルクティーをよく飲むけれど

外ではあまり注文しませんが

ここは、ホテルなのでちゃんと低温殺菌の牛乳が来ました(*^_^*)

ミルクティーはこの低温殺菌の牛乳で作らないと美味しくありません!

アフタヌーンティーとかでは大丈夫ですが、たいていの所では

コーヒーに付けるミルクで来ます。

そういうところでは、注文しません!

外国(特にヨーロッパ)では、低温殺菌が当たり前みたいですが、

日本では高温殺菌が主流なのであまりないのです。

美味しいミルクティーでした。

ごちそうさまでした。

こちらにポチッとよろしくお願いいたします。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-25 09:20 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

四国霊場八栗寺参拝2♪

さあ、お寺の方に行ってお参りします。
f0295238_20130578.jpg

まずは、本堂をお参りします。

ケ―ブルカ―で来ると、山門をくぐらずにお参りすることになります(^-^;

ご本尊様は、聖観音です。



 
f0295238_20111680.jpg

本堂の後ろには、五剣山がそびえたっています。

五剣山の頂上からは、讃岐、阿波、備前など四方八国が見渡すことができたので

もともと八国寺という寺名でした。延暦年中、大師は唐へ留学する前に再度

この山に登られました。そして仏教を学ぶ念願が叶うかどうかを試すために

8この焼き栗を植えられました。無事帰国し、再び訪れると芽の出るはずのない

焼き栗が芽吹いてました。これが八国寺を八栗寺へ改名した由来です。

この寺も長宗我部元親による八栗攻略の兵火により全焼しました。

しかし、江戸時代に無辺上人が本堂、さらに高松藩主松平頼重が現在の本堂を再興

弘法大師作の聖観自在菩薩を本尊として安置し、観自在院と称するようになりました。

五剣山は、宝永3年(1706年)に地震に遭い、昔は五つの嶺のうち、東の一嶺が中腹

より崩壊し、現在の形になりました。


 
f0295238_20124123.jpg
聖天堂

 
参道の正面にたつ聖天堂は、木喰以空上人が東福門院から賜った歓喜天が祀られて

います。

商売繁盛や学業成就、縁結びにご利益があると言われ「八栗の聖天さん」として

親しまれています。


その他にも様々な願い事がかなうと言われ、全国各地から御祈祷に訪れる人が


絶えないのだとか・・・。


f0295238_20122231.jpg
お大師堂

 
f0295238_20112617.jpg

山門から覗く本堂。

 
f0295238_20134124.jpg

山門を出てしばらく歩くとお迎え大師があります。


 
ここからは、高松市内、屋島などが展望できます♪


 
f0295238_20113944.jpg

少し、雲っていたので、眺めはいまひとつですが…。


 
f0295238_20115110.jpg

お迎え大師から見た五剣山。


なぜか、こちらの方が晴れていた(*^_^*)

うんやっぱり五つ目は、なんだか崩れた形だ!



f0295238_20120630.jpg

まだ蕾の方が多かったけど、境内にあったロウバイ(*⌒∇⌒*)

いい香り~☆


今回は、こちらにお参りできて本当によかったです。


参拝者の方が少なかったので、お聖天さんも中に入ってゆっくり


心静かにお参り出来ました。


欲張りな私は、いろいろと願い事をしてきました(笑)。


本当にありがたかったです♪


こちらにポチッとよろしくお願いいたします。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-24 08:59 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

四国八十八箇所霊場八栗寺参拝1♪ sanpo

1月22日に四国八十八箇所霊場第85番札所八栗寺さんへお参りに行きました。


f0295238_08422851.jpg

1月の厳しい寒さの中、十数年ぶりに八栗寺さんへお参りに行きました。

高速道路の掲示板に途中の高知道は、雪注意とありました~

今日は、高松方面なので大丈夫です。(*^_^*)

我が家からは、高速道路を使って約1hr30くらいでしょうか。

途中の通称讃岐富士(さぬきふじ)、正式には飯山です。

飯山というのもおもしろいでしょう!

何と、ご飯を盛った形に似ているので飯山だそうです(笑)。

もうこのあたりまで来ると、高松市も近くです。



f0295238_08424158.jpg

さあ、八栗寺へ行くケーブルの駅近くまで来ました。

五剣山が見えてます。

八栗寺は、五剣山の八合目にあります。


f0295238_08425630.jpg

駐車場の前には、ケーブルカーが見えてます!

f0295238_08434400.jpg
ここから、歩いても行くことが出来るようですが・・・。

今日は、とりあえずケーブルで行くことにしました!


f0295238_08433324.jpg
中に入って切符を購入します。

この中から乗り場に行くようです。

f0295238_08435609.jpg

八栗ケーブルカーです

めちゃくちゃカワイイじゃないですか(*゚∀゚)

これに乗るのは初めてかも・・・(^-^)

何しろ前回は、随分前なので・・・(汗)


f0295238_08440857.jpg
さあ、乗ります~(*⌒∇⌒*)

今年で50周年を迎えるそうです!

そして、四国では唯一のケーブルだそうです。


f0295238_08442277.jpg
途中、ここで登りと下りがすれ違うところです。

よって、上下同時刻に発車するとのこと!

緑の車両とオレンジの車両と2つあります。


f0295238_08443970.jpg
景色を見ているうちにすぐに到着しました~(*^^*)

乗ってる時間は5分くらいでしょうか?

続く…。



こちらにポチッとよろしくお願いいたします。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-23 10:38 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

スクエアプルーンケ―キ♪

先日のパン教室で、お菓子も作りました♪

 
f0295238_17370034.jpg
 

スクエアプルーンケ―キです( ☆∀☆)

作り方

1バターをクリ―ム状にして、グラニュー糖を入れよく混ぜる。

次に全卵を入れ混ぜる。

2刻んだプルーンを入れてよく混ぜる。

3薄力粉、ア―モンドプ―ドル、ベーキングパウダーは合わせてふるっておき、

2に加え混ぜ合わせる。



f0295238_17485071.jpg

4絞り出し袋に入れて(口金なし)、ケ―スに絞り入れる。

 
5飾り用プル―ンの切り口を下にしてのせる。

 
6焼成170度で、13~15分。

 
7焼き上がったら、アプリコットジャムを塗り、パウダーシュガー(水でとく)を塗り

 
200度で1分焼く。

材料 スクエアアルミケース15個分

プルーン    120g
グラニュー糖   12g
水        30g
グランマルニエ  20g
ハチミツ     20g

無縁バター   100g
グラニュー糖   70g 
全卵       90g
薄力粉      70g
アーモンドプードル50g
ベーキングパウダー 1g

「トッピング」
アプリコットジャム40g
(裏ごしたもの)

パウダーシュガー 20g
水         5g
 

プルーンの効能について調べてみました。

ミネラル類(カルシウム、鉄、カリウム)やビタミン類(A,B1,B2,

パントテン酸)が豊富で、数々の効能に優れている。

鉄分を多く含むため、貧血予防。

ペクチンを多く含むため、緩下作用や整腸作用。

ミネラルが多いため、美肌効果。

ネオクロゲン酸という物質が含まれるため、悪玉コレステロールを排除する。

大変良いものなのでたくさん食べましょう!

f0295238_18115285.jpg

出来上がったスクエアプルーンケ―キです( ☆∀☆)

 
生地は甘いけど、上にのったプルーンが程よい酸味であっさりした

 
焼菓子に仕上がっていて美味しいです(*≧∇≦)ノ


お客さまが来る時焼いたり、プレゼントにしたいと思います(*⌒∇⌒*)

 
こちらにポチッとよろしくお願いいたします。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-01-22 09:55 | スイーツ | Trackback | Comments(5)