砥部焼絵付け体験

f0295238_23203475.jpg

ご近所で見つけた紅葉シリーズです~♪




少し前になりますが、砥部焼の絵付け体験に行ってきました~。
f0295238_22282751.jpg


私が絵付けしたお皿です~♪

自分で絵付けすると

不思議と愛着がわいてくるものですね。

お刺身入れとして

実用的に使ってます。



f0295238_2233938.jpg


砥部の地の自然が育んだ良質の原料陶石です。

砥部焼の歴史は、江戸時代(安永4年)、

当時の大洲藩主加藤泰候の命を受け

杉野文助という一人の男に生み出されました。

白磁の温かな肌に呉須絵の深い味わい

今も砥部焼の特徴として多くの人を

魅了しています。



f0295238_2241273.jpg


見学コーナーのほんの一部です。

今も、その製造工程のほとんどが

手作りという伝統を守り続けています。

400年に渡って倍われて来た伝承の

すべてを真近で見ることができます。


f0295238_2246459.jpg


プロの方が絵付けしているところです。

写真に写っているような色の陶器が

典型的な砥部焼の陶器です。



f0295238_22491420.jpg


いよいよ絵付け体験です~。

素焼きした陶器に絵付けします。

絵付け体験用には3色用意されています。

1200度で焼くと、絵付けした色と多少異なります。

まず赤は、赤色ではなく茶色っぽい色になります。

緑は、緑です。

こげ茶色のは、砥部焼で一番多くつかわれる青色(紺色)です。

私は、この青色でシンプルに濃淡をつけることに・・・。



f0295238_2254538.jpg


そして絵付けが完成した・・・。

できあがったのが上の写真ですが

濃淡の出方はやはり難しい・・・。

思ったようには出なかったです('_')

約1ケ月ほどで郵送してくれます。

マグカップ、茶碗、湯呑みと

いろいろなものに絵付け体験できます。(*^_^*)




砥部焼センター炎の里

愛媛県伊予郡砥部町千足359
電話089-962-2070
http://www.
tobeyaki.co.jp
営業時間8:30~18:00



ポチッとよろしくお願いいたします。


国内旅行 ブログランキングへ
[PR]
# by ayayay0003 | 2013-11-12 18:28 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

プチ旅行高知♪

f0295238_22413225.jpg


家の御近所の紅葉・・・。
いちょうの紅葉です。
よ~く見るとたくさん実が・・・。



f0295238_22451873.jpg



このように沢山落ちています。
ぎんなんですが、食べられるようにするまでが
大変な労力がいるので
あまり拾う人はいません。




f0295238_23242575.jpg





先日、ある会合に行くため
半年ぶりに高知へ
日帰りで
行ってきました~
ここは、ひろめ市場です。

ひろめ市場は、
和洋接中様々な飲食店約40店舗
お土産屋さんや洋服屋さんなどの
物販店約20店舗が混在する
大きな屋台村のような施設です。

写真のように好きな店舗で
お好みの料理を買って
好きな席で土佐の味を
ゆっくり楽しむところです。



f0295238_23027.jpg




私のお気にいりのお店は
写真で少しわかりんくいけど
「やいろ亭」というお店です。
ここの、カツオの塩タタキは
美味しくて舌がとろけそう…♪



<
f0295238_2363482.jpg



これがその塩タタキです。
塩味と薬味だけで食べるのです。
カツオといえばポン酢ですが
本当に美味しいカツオは
塩の方が美味しいのです!
カツオは5月6月が旬ですが
11月もまた旬なのです。
脂がのって美味しいのは
11月です♪


f0295238_23115194.jpg



しかもお昼時だったので
定食にしてくれます。
なんと私1人で食べているんですよ。
こういう雰囲気なので1人でも
ぜんぜんOKでした(*^_^*)
会合にはお昼ご飯ついてなかったし
この日は私1人だったので
せっかくの高知だし
お土産もたのまれたので
1人ランチしました~
美味しかった~(*^_^*)
家から高速道路を使い車で1時間くらいなので
また、たびたび紹介したいです。♪


ひろめ市場

高知市帯屋町2丁目3番1号
平日 8:00~23:00
日曜 7:00~23:00



ポチッとよろしくお願いします。

国内旅行 ブログランキングへ
[PR]
# by ayayay0003 | 2013-11-11 07:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

京都旅行@スイーツ3

f0295238_2233053.jpg


家の御近所の秋です。
春にはきれいな枝垂れ桜を見せてくれた桜の木も
もう葉が散りかけています♪


f0295238_16135252.jpg




中村軒のうさぎ薯蕷(とろろ)という上用饅頭です。

うさぎのかわいい形ですね~

私このお饅頭大好きなんです。♪

中身は・・・



f0295238_1619521.jpg



栗あんなんです~

本当に上品な甘さです♪

期間限定品ですよ~




f0295238_16235832.jpg



そして、中村軒といえばこれ!

栗むし羊羹です~

手むきの栗をでっち羊羹風の生地で包み更に

1つずつ竹皮で包んでいます。

栗は、市販の蜜漬けではなく

お店で丁寧につけているそうです。


f0295238_1630568.jpg


中身は、こんな感じです。

美味しそうでしょう?

本当に上品な甘さなんです~

普通のあま~い羊羹とは違いますよ~

そしてうれしいことに

中村軒のお菓子はみんなで丁寧に

手むきして作っています。

愛媛の栗を使っています。

とホームページに書いてありました~

愛媛県人の私には嬉しすぎます~(*^_^*)

前からここのお菓子好きでしたが、ますます好きに❤



中村軒

京都市西京区浅原町61
営業時間7:30~18:00
茶店   9:30~18:00
定休日 水曜日(祝日は営業)

京都高島屋さんでも一部商品購入できます。



こちらにポチッとよろしくお願いします。

お菓子・デザート ブログランキングへ
[PR]
# by ayayay0003 | 2013-11-10 07:10 | スイーツ | Trackback | Comments(4)

京都旅行@平岡八幡宮

f0295238_16485474.jpg




平岡八幡宮は、弘法大師が神護寺の守護神として自ら描いた
僧形八幡神像を御神体として創建された山城国最古の八幡宮。

本殿は、室町時代に焼失したが、足利義満により再建され
現建物は、文政9年(1826)の修復である。



f0295238_16143552.jpg

  


内陣天井は極彩色の花絵44面が描かれ、「花の天井」とよばれ
毎年、春、秋の2期公開される。

44枚ある花絵の中でも、高雄モミジ、モクレンといった馴染みの
深いものから、当時は非常に珍しいぶどう、そけい(ジャスミン)
などもある。
残念ながら、色は年月の流れとともにあせてはいるものの
青っぽい色と濃い赤は残っている。
青色は、ラピスラズリの色だそうだ。
天井以外にも鴨居に極彩色ののし袋と紅白椿図などが
描かれているがこちらはさらに色あせている。
宮司さんの説明では、近く修復する予定だが
2億円くらいかかるそうで、寄付を募っているそうだ。



f0295238_16274087.jpg




花の天井の花の配置図。
宮司さんが説明する時用に作られているみたいだ。
この図を見ながら見くらべてしまった(笑)
江戸時代末期、文政10年(1827年)、画工、綾戸鐘次郎藤原之信
により、描かれたそうだ。
これらの天井画は、しかし室町時代、足利義満の御所が
「花の御所」と呼ばれ、又自らも大変花を愛でたことから
義満再建時に描かれていた可能性もあるそうだ。?



f0295238_16395495.jpg




「白玉椿伝説」
故事に「願い事をすると、白玉椿(白い花の椿)が一夜で開き、
願いが成就した」という記載があり、白玉椿伝説と呼ばれています。
椿の時期にはずいぶん早かったのでどうかなあ~と思いましたが
早咲きの椿がありきれいでしたので、パチリ~♪





f0295238_16521333.jpg




真ん中の石碑は弓矢の名手といわれた源為朝の放った矢が射抜いたという石。
今は、俳人、鈴鹿野風呂の句碑になっている。



f0295238_16554822.jpg平岡八幡宮弁財天
                                                   (琴弾弁財天)
                                                   芸能、音楽、財運の神




f0295238_16582699.jpg
                                                   

                                                   

                                                   豊臣秀吉が寄進した記を
                                                   残した瓢箪の絵柄が残る




f0295238_1713650.jpg




最後に福茶のサービスを受ける。
京都では、お正月に飲む飲みものであり薬にもなるそうです。
宮司さん自ら漬けられた梅干しだそうです。(笑)
大変癒されました~
神護寺に行ったときの駐車場のお兄さんが
ここを勧めてくださいましたので
行きましたが、行ったことないところでしたし
本当にいろいろ勉強になり
ありがたくお参りできました。
感謝、感謝です。(*^_^*)





国内旅行 ブログランキングへ
[PR]
# by ayayay0003 | 2013-11-09 07:20 | 旅行 | Trackback | Comments(7)

紫芋モンブラン@秋色の花

f0295238_16254864.jpg





ご近所のお店の紫芋のモンブラン
上にのってる白いのは、白玉です~♪
これがモチモチしてて和洋接中がマッチ~




f0295238_16284936.jpg


ようやく出会えた~
いつ行ってもなかったので
お店の方に尋ねたら
材料がきれていたので
あまり作ってなかったとのこと!
「ご予約されます?」
と言われたので
「します!」と即答してしまった~♪
有名なお店の有名なケーキではないけど・・
私にとっては秋の大事な味のひとつ
トワイニングのバラの紅茶と共に
ごちそうさまでした~(*^_^*)

f0295238_1635132.jpg





そうだ!紫芋をこの間産直市で買ってきていた!
これ皮をむいてる状態です。




f0295238_16382037.jpg




紫芋とは、サツマイモの仲間であるがイモの中まで紫色をしている。
フムフム確かにね~いままで見たどれよりも真紫!

紫芋にはアントシアニンに加え、さつまいも本来の成分である
ビタミンCやビタミンE、ベータカロチン食物繊維などの成分が豊富。
栄養抜群じゃないの~♪

紫芋あんの入ったパンを作ることに・・・。



f0295238_16463913.jpg



蒸して、みかんのハチミツを加えてできた紫芋あん♪
これ、食パンにつけて食べても最高なんです~
紫芋手に入る方お試しあれ!
小さい芋2本にハチミツ大さじ1~2くらいで。
薄くスライスしてレンジでチンしてもできますよ~



f0295238_165016.jpg




パンはあまりカッコよくはできなかったけど
手作りなのでご愛嬌!
手ごねで作るパンは美味しい♪
HBがないだけとも言えますが・・(笑)
粉も北海道産小麦粉「はるゆたか」とこだわり~♪
自己満足ですが・・・(笑)

アントシアニンには、目の網膜細胞での
光を伝達するロドプシンの合成を促進してるとか。



f0295238_16585984.jpg




お買ものに行く時いつも気になっていたお家のお花畑
今日はカメラ忘れずに撮影できた~
紫の秋色のお花
アメジズトセージです。
花言葉は、「もっくん」のCMでおなじみですね~
[家族愛 ]・・・です
もう半分の花(赤紫のキャンディのような形の)は、名前わかりません。
誰かごぞんじの方教えてください(*^_^*)
[PR]
# by ayayay0003 | 2013-11-08 07:20 | スイーツ | Trackback | Comments(0)