タグ:イタリア旅行 ( 61 ) タグの人気記事

迷路なヴェネツィア@イタリア旅行

ヴェネツアは大好きなところですが
如何せん、迷路が悩みの種~^^;



f0295238_14234771.jpg

夕食前に散歩にでもとは思ったのですが・・・

移動で疲れていたし・・・

到着したのが予定よりは遅くて

夕食の時に歩いてレストランまで行くからまあいいか(^-^)

ということでこれは夕食のレストランへ向かう道です~




f0295238_14271548.jpg

こんな狭い水路が有りますよー

まさにヴェネツィア~♡



f0295238_14282556.jpg

上を見ると

こんな装飾が施されてて美しいです~☆



f0295238_14300412.jpg

お店もお土産屋さん以外にも

こんな生活臭のする

果物屋さんも有りました☆

日本だとこんなお店は市場の中のようですが

普通に街中にあるのがヨ―ロッパかな(・・?



f0295238_14322733.jpg

実は、私が歩きながら

写真を撮ったのは、目印になるものも目的で

食後出掛けるので2人で帰らなければならなくて

困った時のために写真に残しておこうかと・・・

この写真のようにリアルト橋はこちら~

というような表示は要所に有ります☆



f0295238_15134509.jpg

水上タクシーがいっぱいいます~♫

もしも迷って帰れなくなれば

水上タクシーという手もあるか(・・?

な~んて考えもしましたよ~

ホテルは、水路に面していますから~(笑)



f0295238_15154465.jpg


途中で出会ったゴンドラ~

やっぱりゴンドラは絵になるわあ~(^^♪

帰り上手く帰れたかは、また後日に・・・続く☆



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-31 07:54 | 旅行 | Trackback | Comments(26)

サン・ジョルジュマッジョーレ教会からの展望@イタリア旅行

ヴェネツィアの景色ではココからの眺めが最高でした☆


f0295238_16535015.jpg


この白亜の建物は

サン・ジョルジュマッジョ―レ教会です

教会と同じ名前の島。サン・ジョルジュマッジョ―レ島にあります

サンマルコ広場の対岸にあり船でヴァポレット(水上バス)で渡りました(^_-)-☆

島と言ってもこの教会だけあるような小さな島です☆


サン・ジョルジュマッジョ―レ教会

もとは、ベネディクト派の教会でしたが
1566年にパッラ―ディオのもと新たな建設が始まり
1610年に完成。
内陣の壁にはティントレットが手がけた「最後の晩餐」と
「マナの収集」が飾られています
内陣左側を抜けた先の左側にエレベーターがあり眺めのよい
鐘楼堂へはエレベーターで上れます


f0295238_16554150.jpg

やはり一番良いと思ったのは

対岸からなので

サンマルコ寺院の建物や鐘楼堂、ドゥカ―レ宮殿を

見ることができるからです~(^_-)-☆

最高の眺め~☆



f0295238_17083782.jpg


もう少し広角だと

左端にサンタ・マリア・デッラサルーテ教会が見えます~☆



f0295238_16575135.jpg


そして本島の上の写真の反対方向の写真です♪



f0295238_17141402.jpg


直ぐ下に見えてるのは

教会の回廊部分で

遠くは、ジュデッカ島が見えています~

ジュデッカ島は、前回の旅行の時の夕食に訪れています~




f0295238_19324032.jpg

上の写真の反対側です

何だか面白いオブジェ?のようなものが写ってますが

何なのかは行かなかったので解りません~(笑)

ヨットハーバーが見えていてカッコイイです~☆




f0295238_07262278.jpg

教会のクーポラが写る角度で~

左側に広がるのはジュデッカ島

まん前がサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会



f0295238_07305249.jpg


何度も紹介した

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

今回は、ココに行けなかったのが少し残念~

今までゴンドラから何度か写真を撮ったり

対岸からもよく見えるので

行ってみたいなあ~と以前から思ってはいたけど

2日間の滞在では時間がありませんでした^^;

本島にあるのだけどお船で渡らないと陸路からは水路で隔てられて行けない場所です!

また次回の楽しみに~♫



f0295238_07351683.jpg



サンマルコ広場とは反対側

ここからもジュデッカ島が見えています~

お天気の良い日で空の深い青も海の青も美しい最高の夏でした☆



f0295238_07402597.jpg


記念に鐘楼の写真も撮りました~

5ユーロでエレベーターで登れたので歩いてではないから

楽でした~(笑)

サンマルコ寺院の鐘楼堂からの眺めも良いですが

2度目のヴェネツィアならココからもお薦めですよ~(^_-)-☆

ヴァポレットは、90分で7.5ユーロなので安くはないですが・・・

1日券もあるのであちこち回るなら1日券がお得だと思います♪




2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-29 08:08 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

ヴェネツィア@映画「ツ―リスト」の気分で水上タクシーでホテルへ♪

この夏のイタリア旅行の続きですが
ヴェローナは置いておいて先にヴェネツィアを~(^^♪



f0295238_18345379.jpg



この船着き場から

水上タクシーに乗りました~☆

そう、まるで映画「ツーリスト」のフランコの気分~♡

エリ―ズじゃありませんよ~(笑)

水上タクシーに乗せてもらってラッキ~♡な気分でした(^_-)-☆

遠くには、あ、そう遠くでもないところに

豪華客船も停泊していました~♫

流石、世界のリゾート地、ヴェネツィアです~☆




f0295238_18363337.jpg



こう見ると

ちょっとショボイ感じですが・・・(笑)



f0295238_18380749.jpg



多分サンタ・ルチア駅よりは手前

この写真で奥に橋が見えてるので橋を渡る前のところかと(・・?

この金髪の女の方がホテルまで

一緒してくださるガイドさんでした(^^♪

乗せる荷物(ス―ツケース)は一人1コと決められていますとのこと!

私と父は大丈夫でしたが

飛行機が一人2コ(23kg)まで大丈夫だったので

2コの方もいて交渉しています~

2コの方は、自分で1コを運んでなら大丈夫ということに!

しかし船に自分で運ぶのは大変~(@_@;)

ツアーは、20人、10人ずつ分乗しての船旅です~☆

映画では2人だけの旅でしたけどネ(^_-)-☆



f0295238_18421230.jpg


私たちの泊まるホテルは

リアルト橋から比較的近いホテルでしたので

リアルト橋を通過~

リアルト橋はフランコがマフィアに追われて逃げるシーンで

出て来ます~

大理石の素晴らしい橋でレリーフは、16世紀の素晴らしいもの~☆

また後日橋は登場する予定です(^^♪

とここまでは分かりましたが

ココから先は、迷路な小運河を通りホテルのまん前に到着~☆




f0295238_18484981.jpg


この船着き場が家のホテルのまん前でした(^_-)-☆

ヴェネツィアでは、ホテルのランクにより

このように水上タクシーで横着け出来るようです~

でないとス―ツケースを持ってコロコロと転がしながら

石畳の道を移動するのは大変

ところどころに橋もあり階段もありますから~

個人旅行で行く時は要注意です!

そして、そして、私の部屋は何と

この船着き場に面した出入りしやすい部屋でした☆

ヴェネツィアのホテルは時に中も迷路になっていて

ホテルの中も移動するのが大変なのです~

エレベーターもなく階段が多い!(ダ二エリはあるかも?)

土地が狭いから改築する時、継ぎ足しで改築しているからだそう~^^;


映画に登場するホテル・ダ二エリは、大運河に面した素晴らしく

豪華なホテルです

14世紀の館、19世紀の館、20世紀の館とあり

特に14世紀の館が素晴らしいそうです~☆

総督の館だったようです(*^_^*)

映画で使われた船着き場は大きく立派ですが実際は、ホテルに運河から

直に入るので小運河に入り口があるそうです~

そこは、家のホテルと同じかな?(笑)





f0295238_18565576.jpg

左側が私が泊まったホテル・サンタ・マリーナです☆

船着き場から徒歩1分でした~(^-^)

船を降りて直接にロビ―には行くことが出来ませんでした(笑)

でも4つ星で私には充分でした☆



f0295238_18581094.jpg

外からのカジュアルな感じとは

中は一変して豪華~☆

ムラーノグラスのお人形が

ロビ―に飾られてました(^_-)-☆

シャンデリアも多分ムラーノグラス☆




2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-26 08:37 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

スカリジェロ橋とカステルヴェッキオ@ヴェローナ

ミラノからバスでヴェローナへ移動しました(^_-)-☆
途中渋滞がありなかなか着かなかったとメモが有りました~(笑)



f0295238_15590382.jpg


駐車場から歩いて直ぐの

スカリジェロ橋へと向かいます(^^♪

アディジェ川に面したこの橋は

1354~1355年にかけて建てられました



f0295238_16015658.jpg


橋の上は煉瓦造りで素晴らしいです~

中世の雰囲気を感じながら歩きました(^_-)-☆



f0295238_16040441.jpg


アコ―デオン弾きのおじさんが

小銭を稼いでいたり・・・(笑)



f0295238_16034578.jpg

開いてる窓辺にはスマホで

記念撮影する美人さんがいたり・・・



f0295238_16060206.jpg


私も橋の上からの景色を撮影してみました~(^^♪

高層ビルがないので

中世そのままの旧市街がちらりと見えますが

まるでタイムスリップしたかのような感じです~☆

私たちはまっ昼間でしたけど

ほんとは夕暮れ時がココはお薦めだそうです~(^_-)-☆




f0295238_16090670.jpg




橋と一体化してるスカルべッキオ城の方へと進みます




f0295238_16104283.jpg


スカルべッキオ城の中庭です~

ココの建物は、私立美術館になっていますが

ココまでは無料で入る事が出来ますよ~

14~18世紀の美術品を展示してますが

時間の都合でココはパスしました~(笑)



f0295238_16122075.jpg


カステルヴェッキオは、スカラ家の居城でしたが

城塞としての役割があり

その名残をこういう場所から感じることが出来ます(^^♪



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-22 07:02 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

ミラノのホテルの朝食と市内での名物料理の昼食♪

ミラノでの名物料理と言えばミラノ風リゾットと
ミラノ風カッレッに決まり~☆




f0295238_14062342.jpg


お馴染のミラノ料理の昼食です~☆

コレ、結講美味しいです(^_-)-☆

野菜もたっぷり~

そして、何故か?お昼なのにビールを頂いています~(笑)




f0295238_14075109.jpg

デザート大好きな私

こちらは、アプリコットのタルト~♫



f0295238_14084658.jpg

そして、ミラノのホテルの朝食ですが

パン、種類多く

チーズは、ミニモツァレラ?がお皿に浮かんでて

いただきましたが美味しかったです~♡

果物やハムも充実してました☆




f0295238_14103754.jpg

マイチョイス~

コルネット2コ(高カロリー(>_<))

野菜が沢山あってラッキー(^_-)-☆

御馳走さまでした(^-^)








二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-17 07:16 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

パヴィアの僧院2@イタリア旅行 sanpo

パヴィアの僧院の続きです~(^^♪



f0295238_14574854.jpg


小回廊と教会の建物が見える場所です(^^♪

中庭は、フランス式庭園?のように

幾何学模様になってました♪



f0295238_14181109.jpg


回廊はこのように柱には

彫刻が施されていて美しかったです~☆



f0295238_14375590.jpg

そして回廊に描かれている

フレスコ画

当時の有名画家さんらしいです~



f0295238_14395452.jpg


天井部分ですが

こんなに綺麗な天使が♡



f0295238_14412049.jpg

回廊にあった洗面所ですが

今は使われてないみたいでした

彫刻が素晴らしいです☆



f0295238_14424202.jpg


大回廊です~

柱の数は、122本

中庭は芝生で青々としてました

その回廊の上に煙突のある建物があり

それが24あってそれぞれが独立した僧坊になっています



f0295238_14551358.jpg


薔薇が綺麗でしたので撮りましたが

僧坊の煙突がよくわかります~(*^_^*)

芝生の緑が美しかったです~☆

f0295238_14555098.jpg



大回廊から続き僧坊の中庭です~

ベゴニア?が綺麗でした☆



f0295238_14483717.jpg

僧坊の一部

お祈りをするお部屋です

凄くシンプルでした!




f0295238_14585536.jpg

最後に中庭に紫陽花が咲いていて

とても印象に残ったのでアップしておきます(^^♪

鉢ではなく地植えの紫陽花でした☆





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-09 07:22 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

イタリアでジェラートを堪能した夏♪@イタリア旅行

イタリアと言えばジェラート♡
各地で堪能した夏でした(^_-)-☆
今日は、皆様お待ちかね~ジェラート特集です~(^-^)



f0295238_21022436.jpg

その中でも一番はココです~♡

上が、ローズ

下は、へ―ゼルナッッです~(^^♪

私が注文したのはカップのピッコロ(一番小さいサイズ)

2、5ユーロでした

この量でこのお値段は安価でした☆

薔薇の香りがほんのり広がるジェラートは最高でした♡


場所は、サン・ジミニャーノの旧市街

その理由は・・・↓



f0295238_21042588.jpg

ジェラートのワールドチャンピオン

つまり世界チャンピオンです~(^-^)

前回のイタリア旅でも実はココでいただいてました~♫

前回、何食べたか忘れていたので今回は

ジェラート特集で記録しておこうかな?と(笑)



f0295238_21054948.jpg

人気店で、お店の外まで行列です~

が、開店は早いですよー☆

待ったのは5分くらい~

店員さんも手際が良いです~☆

お店の中もこんな感じです~♫



f0295238_21072741.jpg

こちらのお店は

ベネチアのブラーノ島です~☆

リモ―ネ(レモン)をいただきました~

こちらもピッコロで3、5ユーロ~

離島料金でちょっと高い!




f0295238_21085287.jpg

ベネチア本島では

カップも全部食べられるタイプのをいただきました~(^-^)

サイズはやはりピッコロ

中味は、

へ―ゼルナッツ~♡

イタリアのへ―ゼルナッツは美味しいです☆

味も少々お店によって違いますしネ(^_-)-☆

ここは、1、8ユーロ

量もちょっと少なめでしたけど場所がら安価では?

リアルト橋からの帰り路に歩きながらいただいて最高でした☆

観光の帰りに女子4人で寄り道したのを

添乗員さんが心配して迎えに来てくれた帰り路のことです~(*^_^*)



f0295238_21111404.jpg

こちらは、サンマリノのジェラート屋さん

ホテルの近くに有りました~(^^♪

上は、ピスタチオ、下はマンゴーいただきました(^_-)-☆

こちらも、ピッコロサイズで2,5ユーロ

量がたつぷりでお姉さんサービスしてくれたかな?(笑)

サンマリノは、税金がかからないので物価は安価でした☆




f0295238_21125139.jpg

ジェラートではないけど

コレ、ホテルの隣のタバッキで買ったアイスです~

チョコレートコ―ティングされたアイス

このブランドは美味しかったです~(^^♪

値段は、少々高かったかも?

3コ入って2,5ユーロ?くらい

フィレンツエのホテルのお部屋でいただきました~♫




f0295238_21154319.jpg



現地からこちらの写真アップしたところです~

シニョリ―ア広場の高級店のジェラートです

右からピスタチオ、バニラ、チョコレート

どれも美味しかったです~(^^♪

テラス席でいただいていたら半端なく融けるの早かったです~☆

2人でシェアして一人がアイスカプチーノとジェラートで14ユーロとメモしてたので

ジェラート3コ盛りだけでおそらく15ユーロくらい?

結講高価でしたが場所柄仕方ないかな?



f0295238_21194825.jpg


↑は、フィレンツェのRIVOIREというお店です(^^♪

夕食までの時間をこちらで過ごしたのですが

最高のロケーションでゆっくり出来て良かったです~(^_-)-☆

ジェラート、まだ続きあるかもです~♫

取り敢えず、ジェラートをピックアップしてみました~!(^^)!

あなたなら、どのジェラート食べてみたいですか(・・?






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-02 08:05 | スイーツ | Trackback | Comments(24)

パヴィアの僧院@イタリア旅行 sanpo

ミラノの市内観光を終えて午後から向かったのが
パヴィアの僧院です♫
正式名称「パヴィアのカルトゥジオ会修道院」


f0295238_11501484.jpg


有名なファサードです

大理石の彫刻が素晴らしくて

とても美しいファサードです☆

ピンクや緑の大理石も使われていて美しいです~♡




f0295238_11494981.jpg

入り口は素朴な感じでこちらです(^_-)-☆

ミラノから約20kmちょっと、ロンバルディア平原のポー川流域にある

パヴィアから約8kmのところに

「青き聖堂パヴィアの修道院」があります



f0295238_11513957.jpg


中に入るとこちらが玄関の間



f0295238_11533853.jpg

素晴らしいフレスコ画があります(^^♪



f0295238_11542172.jpg


玄関の間を抜けると

このような美しいファサードが待っています~☆

少し曇よりしたお天気が残念でした~^^;




パヴィアの修道院は、その建造物の芸術的な美しさ

歴史的価値などから「世界5大修道院」として知られています



f0295238_11561148.jpg

ファサードの右側の彫刻は

ヴィスコンティ家の歴史が表されてるそうです~


こちらの内部は撮影禁止で
内部にはベルゴニョ―ネのフレスコ画や
天井近くに描かれた騙し絵
豪華な寄せ木細工
ルドヴィコ・マリア・スフォルツォと
22歳で亡くなった妻ベアトリーチェ・デステのお墓があります
ドームに描かれた青色のフレスコ絵も素晴らしいです~☆
随分残念な撮影禁止でした(>_<)




f0295238_12120188.jpg



中世時代にミラノを統治していた
ヴィスコンティ家とスフォルツェスコ家の菩提院を目的とし、
ヴィスコンティ家の公園と、
パヴィア城の一部であった土地に修道院が建築され始めたのは1396年に遡ります。
建設を命じた当時の王、
ジャン・ガレアツッオ・ヴィスコンティ(Gian Galeazzo Visconti 1347-1402)は
祭壇の右側に、
左側にはルゥドリコ・マリア・スフォルツァ(1452-1508)とその妃が祭られています。


修道院のファサードの彫刻の下の方にも
この2人の顔があり
右がヴィスコンティ
左がスフォルツォのようです~

真ん中の蛇の紋章は、ヴィスコンティ家の紋章で
それを引き継いだスフォルツォ家の紋章でもあります~

余談になりますが、ルドゥリコ・マリア・スフォルツォは、
あのレオナルド・ダ・ヴィンチのパトロンでもありました☆




f0295238_13560982.jpg


そう言えば

玄関の間のフレスコ画の天井部分に

蛇の紋章をモチーフにしたような絵がありました~

もうあと1回だけパヴィアの僧院が続きます♫






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-08-01 07:51 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

lavender@イタリア旅行

イタリア旅行で出会った美しいラべンダーです~♡
ちょうど今ラベンダーの時期なので合わせてアップします~(^_-)-☆


f0295238_17005079.jpg


背景がオルチャ渓谷~

とても綺麗な景色でした~☆

そう、ココは昼食を頂いたアグリツ―リズモのレストランです♫




f0295238_22495671.jpg



podere il casaleというレストランです

この地図参照で

ピエンツァからほんとに近いです~☆






f0295238_17030830.jpg

テーブルから見るとこんな感じ~☆


f0295238_17042254.jpg



ラべンダーの背景にはこのように

くっきりとオルチャ渓谷が見れます~

蝶もミツバチも飛びまわっていて・・・

まるで楽園~♡



f0295238_17054606.jpg


背景が雄大で

また珍しくて

何枚も撮りました~☆



f0295238_17070163.jpg

こんな黄アゲハの模様は

日本では見たことがなくて・・・

ところ変わればでしょうか(・・?

ラベンダーのお花は家にるのと同じ種類でした☆




f0295238_17082093.jpg


いつまでも見飽きることがなく

そして良い香りに癒されて

素晴らしい写真タイムのアグリツーリズモのお食事でした♫




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-24 07:09 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

チヴィタ・ディ・バニョレ―ジョの紫陽花♫ sanpo

イタリアの旅で出会った紫陽花
もう紫陽花シーズンが終わりそうなので急いでアップします~♫


f0295238_12513380.jpg

チヴィタ・ディ・バ二ヨレ―ジョと言う街です

イタリアの知られざる秘境といわれた町だそうで

今では人気観光地、私たちも訪問しました~☆

その記事は後からになりますが

ココの紫陽花、ほんと美しかったです~☆

この色と形、大好きな紫陽花です~♡


f0295238_12544959.jpg


この濃いピンクの紫陽花

煉瓦の色とマッチしていて綺麗~☆

建物との組み合わせが素敵だと感じました(^_-)-☆




f0295238_12561081.jpg

あわ~いピンクの紫陽花

花弁のコロンとした形が可愛い~♡

紫陽花は雨が似合うと思うのですが

ヨーロッパの煉瓦作りの街並では

建物の影が沢山あるので

その日陰にちょこんと隠れるように咲いているというのが

何とも言えず趣が有ります~☆



f0295238_13060889.jpg


こんなに咲いていますー

撮ってちょうだいーーー♡

て言われたような気がして

気が付いたら何枚も撮ってました(^-^)




f0295238_13075723.jpg

実は、ここにある紫陽花の殆どは

この写真の右端のように鉢植えです~

イタリアの土地、場所にもよりますが、紫陽花には向いてないようで

紫陽花は弱酸性の土壌を好むため

鉢植えにして、土は、弱酸性にして栽培してるようです~(^^♪

こんなまっ青な日に紫陽花撮影をしようかと思うのが

ヨ―ロッパでしょうか(^_-)-☆






美しいあじさい&6月のイメージショット!



二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-13 07:09 | 旅行 | Trackback | Comments(24)