タグ:スイス旅行 ( 50 ) タグの人気記事

エギーユ・デュ・ミディのスケルトン展望台@スイス旅行

エギーユ・デュ・ミディ頂上テラスで無事モンブランを見た後は・・・

エレベーターで下ってまずはテラスモンブランへ~



f0295238_20315667.jpg



こんなトンネルを通って~




f0295238_20323839.jpg


トンネルを抜けると階段を登り・・・

テラスモンブランに上がりました♪



f0295238_20332699.jpg


テラスモンブランから見た北峰駅の建物ですが

氷柱が凄い~☆

とにかく6月というのに凄い雪~(@_@;)

でも奇跡的に青空が広がってゆく~☆

↓の地図で言うと8番の場所




f0295238_16015779.jpg


ここでちょっとエギ―ユ・デュ・ミディの地図を載せておきます~




f0295238_20352292.jpg


またまたこういうトンネルを通り・・・



f0295238_20355940.jpg


中の建物のトンネルを通り・・・



f0295238_20364783.jpg


ドアを開けると・・・(@_@;)

そこは、雪国~



f0295238_20374375.jpg




どうやらココは、アルプス登山をする方たちの登山道や

有名なヴァレー・ブランシュを滑るスキーヤの出発地でした☆

↑の地図で言えば3番のポイントです~




f0295238_20385438.jpg


恐ろしいくらいの重装備・・・(@_@;)

そりゃそうだ、命がけです~☆



f0295238_20411329.jpg


↑の方たちが登山してるところです~

が、この写真は、↑の場所からではなく

ヴァレー・ブランシュ展望台から

撮ったものです~♫

このように一旦下ってからモンブランを目指すようです~☆



f0295238_20433049.jpg


このように展望台から登山者が

ちらりと見えるのですけど

夏季の登山とはいえ凄いところを

登るのだなあ~と驚きました!(^^)!

TVでは見たことあるけど生では大迫力でした~(^_-)-☆



f0295238_20461285.jpg

そして私たちはと言えば

意外にもこのように階段が多い展望台を

あちらこちらと移動~

展望台は沢山あるのでここでは2時間くらいの余裕が欲しいです☆

モチロン、歩く速度はゆっくり~ゆっくり~

何しろココは、3800mを越える山

急ぎ足で移動したりしたら

高山病の危険が・・・(@_@;)

皆さん旅慣れてて心得ていらっしゃる方ばかりで

お元気でした(*^_^*)



f0295238_20504494.jpg


階段を登るとそこはテラス・アラビス(地図9番)

またまたモンブランが見えますが手前の尖った山

モン・モーディ(4365m)が頂上テラスより存在感が有ります!

ここからは、ほかにもボソン氷河、シャモ二―渓谷

アラビス山塊までを見渡す素晴らしいポイントですが

この日は残念ながら近くのお山だけしか見えませんでした!



f0295238_20514709.jpg


テラス・シャモ二―(地図10番)からの眺め

頂上テラスとモンブランのコラボ~☆

全体がスカイウォ―クと呼ばれる施設です☆

最終は、この写真の左、頂上テラスにもう一度向かいます~

モチロン、エレベーターです(^-^)



f0295238_20543897.jpg

その目的ですが

右端に映るガラスの箱のような部分

ココが新しいスケルトン展望です~

2013年に新しく出来た展望室なので

私が前回2011年に訪ねた時にはありませんでした!

強化ガラスと金属の骨組みで建てられた展望台は

「Pas dans le Vi de (空中の一歩)」と呼ばれています~☆

この中に入って写真を撮るだけなのですが

ガラスなので床の足元の部分も透明で

3842mの下は怖いかも~(笑)




f0295238_21183714.jpg


何と、ガラスの箱の底にも雪が~(@_@;)

重さに耐えられるのかな?

私の体重は大丈夫???

てな感じでアッと言う間でしたが楽しかったです~

コレ、観光シーズンの7、8月だとかなり待たないとダメだそうです!

空いててラッキ~☆

添乗員さんが今なら待たなくて撮れますよー(^_-)-☆

と案内してくれました~(嬉)

晴れていたら素晴らしい景色が見えるのでしたが

雲の上のお山だけしか見えず眼下に広がるのはまっ白な雲でした(笑)


雲の上に立ってるようでこれはこれで気持ち良かったですけど~(^-^)



f0295238_16523293.jpg


頂上テラスから見た

アルプス3大北壁のひとつ

グランド・ジョラス(4208m)

なんとか雲の上です~(^_-)-☆



f0295238_16541952.jpg


このような神秘的な山々を最後に眺めて・・・




f0295238_21213412.jpg

展望テラスの金網の外にいた鳥さん~

メチャ可愛いかったあ~♡

何かエサになるもの持って来たら良かった~残念^^;

この後は、ケーブルでシャモニーへ下ります~





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-13 07:55 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

エギーユ・デュ・ミディ展望台からのモンブラン@スイス旅行

いよいよエギーユ・デュ・ミディ展望台に到着です☆



f0295238_14180538.jpg

想像通りの凄い雪でした~(@_@;)

足元は、雪が凍ってましたが

なんとか滑らない状態でホッ~(笑)



f0295238_14211507.jpg

午前9時にロープウェイが出て午前9時24分には展望台の駅に到着

凄い雪や氷柱をまず撮影しました☆



f0295238_14225026.jpg

エレベーターで到着した

一番高い展望台3842m



f0295238_14234847.jpg


モンブランが見える側の展望台からの眺め~(-_-;)

想像通りの状態・・・

でも、まっ白ではなくて・・・少し期待♡

到着から7分後・・・



f0295238_14254606.jpg
f0295238_14261720.jpg

上の図からすると一番右がモンブランのはず・・・

あと少し雲が取れれば見える~♡

という状態になってきました!

この時点で到着から17分後・・・

添乗員さんがここに滞在出来る限り待ちます!と仰ってくれて嬉しい~(^-^)

こういうところが1国周遊でゆっくり巡る旅の良いところです♪

以前の5カ国周遊だとココからパリまで移動なんてのも(>_<)

そういう場合は展望台での時間が凄く少なくて

山は、ゆっくり滞在型がお薦めですよー(^_-)-☆



f0295238_14280817.jpg

モンブランではない側の方のお山が見えて来て

歓声が上がる~(*^_^*)

この時点で24分後・・・



f0295238_14290242.jpg

そしてついに展望台到着から36分後

モンブランがその姿を現してくれて感動☆

一番右端のなだらかお山がモンブラン4807mです♪

急いで撮らないともしかしたらこの後

雲に隠れてしまうかも?

ということで取り敢えず見えた時点で撮影してます~(笑)




f0295238_17130396.jpg

そして到着から1時間後

こちらは、又違う展望テラスからの眺めで

望遠で撮ったモンブランです~♡

こんなドラマチックなモンブランは

なかなか体験出来ないという日になりました(^_-)-☆

一番最初に行った時は最初からこの状態でしたので

こんな感動はありませんでした☆



f0295238_17152233.jpg

感動の瞬間の私です~☆

ここから見ると真ん中がモンブラン

ヤッターと手を広げてる瞬間(笑)

お天気が良くなるとまるで別の場所のようでした(^-^)

このコ―トの下にはモチのロンでウルトラライトダウンを着てますよー(笑)

気温は、3~5度くらいだったかな?

余談になりますが一緒のロープウェイで上った中○人の団体さんは

この晴れた瞬間にはもういなくて

見ないで降りられたようで残念でした^^;

次の場所への移動距離があって急いで降りたようです!

同じ場所の観光をしてもたった1時間でこのように違うのです♪

どうやらネバリ勝ちの私たち日本人でした♡

展望テラスでは新しいところも出来てたり

若者たちの登山の様子も写真に収めてるのでまだ続編が有ります(^^♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-06 07:31 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

シャモニーからエギーユ・デュ・ミディ展望台へ@スイス旅行 sanpo

モンブラン観光のために訪れたシャモニーですが
シャモニーの町の早朝散歩をしました(^^♪



f0295238_21194593.jpg

私のホテルからは町まで15分くらい歩いたでしょうか^^;

路面が濡れていました!

そう雨だったのですよー(>_<)

この壁に絵があるのは以前訪れた時に印象に残り覚えてました(^^♪



f0295238_21190978.jpg

前回の時はお天気が良かったので

こういう風景はまさかの・・・(@_@;)

残念~



f0295238_21184602.jpg

でも、やっぱり記録に残しておきたくて

お写ん歩しました(*^_^*)



f0295238_21235433.jpg

お散歩で見たお山

まっ白でした!(泣)



f0295238_21262036.jpg

ロープウェイ乗り場に行くと

まさかの山上に積雪があり除雪してるため

何時に出るかわからないとのこと!(泣)

私たちはお土産売り場で待機になりました^^;



f0295238_21291418.jpg

この方たちは、モンブランへ登山する方たち

若者が多い☆

めげずにロープで遊んでいました!

それにしても装備が凄い!(^^)!

なんたって雪山登山ですから・・・

しかも6月ですよー(>_<)




f0295238_21432172.jpg

なんとか9時のロープウェイが出て(^^♪

これは途中の乗り継ぎブラン・ド・レギ―ユの駅

案の定、まっ白で何も見えない~^^;

シャモ二―からエギ―ユ・デュ・ミディの展望台まで

高低差2800m、約20分で3842mの頂上テラスまで行きます

なので、本当はココで身体をならした方が良いとガイドブックに

出ていました~

私たちはツアーやからササッと乗り継いで行きましたとさ!

この後は、乞うご期待~☆




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-04-27 07:58 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

シャモニー(フランス)での夕食@スイス旅行

シャモニーでの夕食です(^_-)-☆


f0295238_20282726.jpg

バーカウンターでまずは1杯~☆

イケメンのバーテンダーさんがいました(^_-)-☆


f0295238_20293006.jpg

アルコール弱い私は

小さいレモンビールを半分いただきました(^。^)

このフランスのビール?、オシャレで驚くほど美味しかったです~☆


f0295238_07590013.jpg

ボトルは、これ

モンブランのロゴが入るビールでした(^^♪

こっちのグラスはハイネケンですが・・・(笑)



f0295238_20305360.jpg

というのは

このカナッペのおつまみが美味しそうでしたから~(*^_^*)

ついネ・・・(>_<)



f0295238_20320518.jpg

お店の雰囲気も素敵でした☆

て、私は、もう1杯以上は飲めないので

ワインも飲めなかったのですが・・・(笑)



f0295238_20331464.jpg

お料理は、コッコヴァン

コッコヴァンとは雄鶏の赤ワイン煮込みで

もともとはブルゴーニュのお料理らしいですが

今はフランス全土での家庭料理らしいです(^_-)-☆

ここでは、鳥のパスタにのっていました!

あまりにもボリュームが有り過ぎて

全部は食べられなかったです~(>_<)

野菜のポタ―ジュは美味しかったです~♡


f0295238_20352521.jpg

デザートのアップルパイは

それは美味しかったあ~(*^_^*)



f0295238_20362196.jpg

こういう感じの

鳥料理のお店でした(^^♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-04-22 08:01 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

シャモニーのエグロンホテル@スイス旅行

シャモニーのエグロンホテルです(^^♪

シャモニー、ついスイス旅行の記事なのでスイスと初めに書いちゃいましたが
シャモニーは、フランスでした^^;
訂正させていただきます
シャモニーは、フランスでとスイスとの国境の町です♪


f0295238_06244195.jpg



バスから撮ったのでちょっとネ^^;

見かけはビジネスホテルのような・・・(笑)



f0295238_06270548.jpg

入ると直ぐに遊具が置いて有ったり・・・

コレ海外のホテルにはよくあり

映画なんかにもよく出てきますが

トライしたことはありません!



f0295238_06290954.jpg

オレンジやハーブの入ったお水のサービス

何だ水か?

と思われるかもですが

ヨ―ロッパでは水は有料で貴重なサービスです(^-^)



f0295238_06310956.jpg
f0295238_06313435.jpg

ロビ―は、山岳リゾートらしく窓が大きく取ってあり

やはり山が見えます♪

そしてアナベルのお花?が綺麗でした(^^♪




f0295238_07003997.jpg

お部屋は、清潔でシンプルな感じ~♡

お茶セットが嬉しかったです~(^_-)-☆

ブランコはロビ―にあったので

ツアーで一緒だった彼女と乗って

写真を父に撮ってもらいました(^。^)


f0295238_06330427.jpg

そうです~

テラスに出るとあのボソン氷河が見えました(*^^)v

お天気が曇りで眺めはイマイチでしたけど・・・

ここからアルプスの山を満喫出来ます~(^_-)-☆



f0295238_06345466.jpg

山岳リゾートホテルなので

モチのロンで温水プールも有りました(^_-)-☆

水着は持参でしたがさすがにココでは夕食の時間もあり

そんなに早い時間に到着したわけでもなかったので

泳ぐ時間はありませんでしたとさ~(笑)






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-04-14 07:05 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

グリュイエールからシャモニーへ~♫ sanpo

グリュイエ―ルからシャモ二ーへの道のりです~♫



f0295238_22123906.jpg


暫くはこのようなスイスらしいのどかな風景が続き・・・



f0295238_22134665.jpg

ちょっと惹かれた景色☆




f0295238_22142871.jpg
f0295238_22144355.jpg

そうこうしてるうちにレマン湖のほとりの街Vevey(ブべー)

↑ネッスルが出身の街だそう~

対岸に見える町は、フランスだそうです

モルジュという町が近くにあって

オードリ―ヘップバーンのお墓があるとか・・・

↑添乗員さんの説明より~( ..)φメモメモより



f0295238_22182359.jpg


構えて構えてようやく撮れたシヨン城の写真です(笑)

移動中のバスから撮るのは至難のワザ~(>_<)

ちょっとお天気が悪いのが残念でした~^^;



f0295238_22202712.jpg

町は、峠の下の町でマルティ―二と言う町で

ローマ時代より栄えた峠の町

斜面にはぶどう畑が広がってました(^-^)


この峠は、サン・ベルナール峠と言う名前です

サン・ベルナール=セント・バーナード(犬の名前になってる)



f0295238_22235055.jpg

峠の途中に咲いていたキングサリのお花

満開で綺麗でした~(*^_^*)



f0295238_22244590.jpg

峠越えのあちらこちらに見られたお花畑~

可愛いお花がたくさん咲いてました(^-^)



f0295238_22312405.jpg

そして、ついにシャモ二ーの町へ到着

↑は、シャモ二ーの町から見えるボソン氷河です(^^♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-04-08 07:33 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

グリュイエール村散策@スイス

グリュイエール村は、もちろんチーズ工場だけではありません(^_-)-☆



f0295238_16494157.jpg

こんな素敵なお家があったり~(*^^)v

雨戸?の色がいかにもスイスらしいですよね☆

煙突はもちろんのこと

屋根裏部屋の窓が見えています♪



f0295238_17022634.jpg

グリュイエール村は、チーズ工場よりは

高台にあって

このように丘から景色が美しい村です(^^♪



f0295238_18031786.jpg

お土産屋さんはどこの国でも

雰囲気は同じようですね~

セントバーナード犬のぬいぐるみが

スイスらしいかも(・・?



f0295238_18044656.jpg

カフェもまったりした雰囲気が素敵でした~☆

私たち、ちょっと時間がなかったので残念~^^;



f0295238_18061116.jpg

ホテルかな?

石楠花のお花が満開でした(*^_^*)



f0295238_18072081.jpg

丘の上には領主さまのお城がありましたが

見学する時間はなかったので

外観だけ写真に撮りました♪



f0295238_18090175.jpg


そのお城のすぐ下には

教会がありました♪

6月ですが雪を被った山が美しかったです~☆



f0295238_18095367.jpg

で、私がこの村でお買いものしたのは

村の小さな手作りのチョコレート屋さんの

チョコでした(*^_^*)

生チョコではないチョコを買って帰国してから

いただきましたが

美味しかったです~(^_-)-☆





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-03-30 07:54 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

グリュイエール@スイス sanpo

ベルンを後にして向かった先はグリュイエールでした(^^♪
言わずと知れたチーズの産地~



f0295238_16430987.jpg

バスの中からでブレブレではありますが・・・

さすがチーズの産地付近です~☆



f0295238_16440343.jpg

チーズ工場が見えて来ました!



f0295238_16443928.jpg

看板のLEを見てお解りのように

こちらは、フランス語圏です~♫



グリュイエール村

スイス西部のフランス語圏の村で

グリュイエ―ルチーズが作られています

16世紀には村の名前をつけて

ヨ―ロッパ各地に輸出されてました

エメンタ―ルと比較すると味香りともに強く

チーズフォンデュの風味を増すためには欠かせません

内部にキレツが入るものは、熟成度が進んでる証拠

料理にも良く使われます





f0295238_16460814.jpg

工場見学のコ―スがあるのですが

まず入り口で出迎えてくれたのが

このカラフルな牛さんでした~(^-^)


f0295238_16471095.jpg


自動でチーズが作られています~(*_*)

とは、言っても要所では人の手は入るみたいですが・・・



f0295238_16475949.jpg



出来上がったチーズを寝かせています





f0295238_16484239.jpg

出来上がったチーズの見本をガラスケースに入れてました☆

凄く大きくて驚きました!



f0295238_16494623.jpg

このようにお土産用は、真空パックになったものも売られてて

固いチーズなのでお持ち帰りするには良いチーズでした☆

でも、ほんの少しだけですよー買ったのは・・・

スイス旅行中に、あまりにも沢山のチーズいただいたので

正直、当分チーズはいいかな?みたいな・・・(笑)

日本で買うと思えば随分安価だとは思います(^-^)




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-03-23 08:33 | 旅行 | Trackback | Comments(30)

ベルンでの昼食♫

ベルンでの昼食です~(^_-)-☆



f0295238_21105434.jpg

お店は、こちらですが

時間にならないとオープンしてなくて

待ちました~(^-^)



f0295238_21115264.jpg


中は、スイスらしい感じ~♪



f0295238_21123208.jpg


テーブルセッティングもスイスらしい~♪



f0295238_21132461.jpg

飲みものは、お昼なのでジュース


f0295238_21142701.jpg

嬉しいサラダ♡


f0295238_21151188.jpg

ライ麦のパン~(^_-)-☆


f0295238_21155794.jpg

メインは、ベルナ―プラッテという

ベーコンとソーセージの焼いたものに

ポテトとザワークラフト

やはり言葉がドイツ語圏なのでお料理もドイツと似てました♪



f0295238_21183311.jpg

デザートはチョコレートムース

美味しかったです~御馳走さまでした(^_-)-☆





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-03-18 07:30 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

ベルン散歩4@スイス sanpo

ベルン散歩の続きです~♫


f0295238_20111028.jpg

コルンハウス広場に出ると

カラフルなトラムが走っていたり

トラムの駅には椅子があって腰かけてる人がいたり



f0295238_20123357.jpg
f0295238_07233763.jpg

コルンハウス広場にある噴水


子喰い鬼の噴水


鬼が裸の子供を袋に詰め込み順番に

子供達を食べて行くという恐ろしい像が立っています

「クリスマス時期になると悪事を働いた子供を罰しに鬼が来る」

というアルプス地方の国民伝承に基づくていると言われてます




f0295238_20142377.jpg

連邦議会議事事堂の建物

ア―レ川沿いに建つスイスの連邦議会が所在する

フィレンツエルネッサンス風の建物

ベルンがスイスの首都になった1848年から1902年にかけて

建設されスイスのシンボルとなっています

緑のドームが印象的です☆



f0295238_20152995.jpg

マルシェが出ていたり



f0295238_20161277.jpg

マルクト通り?も石畳でかなり素敵でした☆

写ってる人はツア―の人達で

皆さん写真を撮るのに大忙しでした(^_-)-☆



f0295238_20175566.jpg

牢獄塔


発祥以来発展を続けて来たベルンは

13世紀に入って街を拡張

牢獄塔は、1256~1344年まで西門として機能していました

現在の塔は、17世紀半ばに再建されたもの

1897年まで牢獄として使われていたためこの名で呼ばれている



ここからは昼食のレストランへ向かいます♫





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-03-08 07:24 | 旅行 | Trackback | Comments(20)