タグ:山クラブ ( 18 ) タグの人気記事

ゴルナーグラート展望台@スイス

いよいよゴルナーグラ―ト駅に到着しました(^_-)-☆



f0295238_16470111.jpg


到着して直ぐに目に入ったのがこのコたち~

添乗員さんが「アッ」早く☆と教えてくれました(*^_^*)

おそらくスイスアルプスに生息しているという山の野生の山羊で

「シュタインボック」

迷わずシャッターを切りました~

駅から撮ったので、ギリギリ望遠で届いたかな?


展望台の上の方なので少し遠くでした☆

アッと言う間にいなくなったので一瞬の出来ごとでした☆



f0295238_16433026.jpg

ゴルナ―グラ―ト駅には

9時ちょうどくらいには到着したと思います

まだ雪が残る駅の上のところには

何と、ホテルがあるのですよ~

超高級ホテル、ドームが2つついてるような?クルムホテルが有りますよ~

いつかは泊まってみたい憧れのホテルであります~♡

ここに泊まればすごく美しいマッターホルンの朝焼けが見れるかも♡



f0295238_16494584.jpg

展望台に上がりながら撮った

ゴルナーグラ―ト駅です~

ほんとなら駅の後ろにはマッターホルンが見えるはず・・・残念^^;



f0295238_16510992.jpg


ゴルナー氷河の方は綺麗に見えました(^_-)-☆



f0295238_16515840.jpg


そして、咲いていた高山植物のお花

濃いピンクのお花が

地面すれすれのところにお花だけがあるみたいな♡

オレンジ色の苔のような植物も有りました!

雪が残ってて近付くには危険なため望遠で撮ってます^^;




f0295238_16544194.jpg

こんな雪が壁になってる道を

展望台まで高山病にならないように

ゆっくりゆっくりと上ります~



f0295238_16565213.jpg

展望台からの

マッターホルンと駅です~

晴れているのですが

頂上が見えない半分下だけのマッターホルンでした^^;



f0295238_16581608.jpg

三分の二は見えたかな?

記念に撮っておきました(*^_^*)

ちなみに前回6年前は全く何も見えませんでした~^^;



f0295238_16411648.jpg

そして、私も記念撮影~(笑)

3089mのゴルナーグラ―ト展望台から

山羊君と私の後ろにはマッターホルンが見えるはずでした~(笑)☆



f0295238_17011274.jpg

この日は、この後の予定が詰まってて

1時間もしないうちに、さあ、下山です~

到着した時よりは青空が見れて

マッターホルンじゃない山々は見えてました☆





ゴルナーグラ―ト駅と鉄道についてです↓


ゴルナーグラート鉄道は全長9kmのアプト式鉄道で、乗車時間は33分。
日本の大井川鉄道(同じくアプト式)と異なり歯車は二重で、
夏季の運行開始は明治時代の1898年。
終着駅ゴルナーグラートに建つホテルも同時期より計画され、
開通当初から全線電化されていました。
列車は単線を時速40kmほどで走行し、
所々設けられた駅の複線区間では、すれ違いと乗降のために数分停車します。
途中駅は4つ。
ツェルマット 1620m 出発駅
フィンデルバッハ 1774m 滝と陸橋がある
リッフェルアルプ 2211m 5つ星ホテルがある
リッフェルベルク 2582m レストランとホテルがある
ローテンボーデン 2815m ハイキングで有名
ゴルナーグラート 3089m 終着駅
リッフェルアルプを過ぎたあたりが森林限界(2300m)となっており、
マーモットがしばしば出没します。
動く列車内から見つけるのは難しいと思われがちですが、
よく走り回る習性があるため、気をつけて探せば意外と簡単に見つかるかも。
森林限界を過ぎると明るい草原、続いて岩礫帯となり左右に展望が大きく開けます。





f0295238_17022475.jpg

ゴルナーグラ―ト鉄道の窓に映り込んだ山が

と~ても美しいゴルナーグラ―ト駅でした(^^♪

昨年6月15日、気温は5℃くらいでちょっと寒かったです~

さあ、下山して、途中の駅からはハイキングですよー(^-^)

続く~☆





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-11-09 07:58 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

ゴルナーグラート鉄道@スイス

いよいよゴルナーグラ―ト鉄道で
ゴルナーグラ―ト展望台まで登ります~(^_-)-☆



f0295238_12062504.jpg

一番最初の展望ポイントですが

やはり頂上は朝見たようには見えませんでした^^;


f0295238_12074048.jpg

ツェルマットの街とマッターホルン

まあ、晴れていても見えない時はこんなものです~


f0295238_12084948.jpg

ゴルナーグラ―ト鉄道の駅構内です~

寒い時期でも大丈夫なように待ってる時は

室内です~(^^♪

電車に乗る直前にガラスのドアが開きますよ~

私たちの電車は、8時24分発でした☆


f0295238_12104344.jpg


ガイドさんが注意事項を説明してくれます~

展望台は、高山なのでゆっくり歩くように

気分が悪くなれば直ぐに申し出て下さいとのこと!

とってもカッコイイ女性でした(^_-)-☆



f0295238_12124058.jpg

山肌ですが

こんな険しいところが・・・

美しいです~☆


f0295238_12133121.jpg

途中のフィンデルバッハ駅です~

帰りは、この駅で降りてのハイキングになりました♫

それは、また後日に・・・(^-^)


f0295238_12150654.jpg

かなり山を登りましたが

やはりマッターホルンはこんな感じ~


f0295238_12161027.jpg

もっと上だと

尚、ガスで隠れてしまいました^^;

でも陽が射して周りが雪で美しい景色です~(^_-)-☆


f0295238_12172739.jpg

そうこうしてるうちに

ゴルナーグラ―トのひとつ手前の駅、ローテンボーデンの駅に到着~

ここの金色の時計は、オメガ製です~☆

ここからは、ハイキングコース

ローテンボーデン→リッフェルベルクがあります

このコースには、ゴルナー氷河、逆さマッターホルンの見れる湖

など約1時間の素晴らしいハイキングコースがあるのです☆

この日は、雪が融けてなくて当然コ―スはクローズです!

やはり7月、8月がこちらのコースシーズンのようです~

私が訪ねた6月中旬ではだいたいが無理なようです~残念^^;

なので、今回の私たちは、もっと下からのハイキングコースとなりました!



f0295238_12205792.jpg

ようやく終点のゴルナーグラ―ト駅が見えてきました~(^-^)

スイスで人気のある展望台のひとつゴルナーグラ―ト展望台へは

ゴルナーグラ―ト鉄道で1500m近い標高差を所要約33分で

一気に登ります~

それにしても凄い雪です~

列車の写真は次回で・・・(笑)


2016年6月15日撮影

続く・・・






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-10-26 07:16 | 旅行 | Trackback | Comments(14)

マッターホルンの朝焼けショー☆@スイス sanpo

ツェルマットでの一番のイベントは
マッターホルンの朝焼けショ―でした(^_-)-☆



f0295238_20235380.jpg


朝の5時43分頃です(^_-)-☆

この写真が一番美しかった瞬間です♡

この瞬間を見るために朝4時半起きでした♪




f0295238_20261060.jpg

最初に5時半くらいに到着した時は

まだショーは始まっていませんでした☆


f0295238_20270800.jpg

でも、到着して暫くすると

このように頂上がほんのり染まり始めて・・・

6月の半ば朝5時半過ぎくらいです~



f0295238_20283316.jpg


ショーは、徐々に・・・



f0295238_20295294.jpg


ここは、ホテルへの帰り道から見たものですが

もうこんなに陽が射してきましたが

徐々にてっぺんは雲に覆われ始めてしまいました~^^;




f0295238_20312668.jpg

私たちが撮影したのは

ツェルマットの街の

このマッターフィスプ川沿いの橋の上からです~(^-^)


ちなみに橋までは、ホテルから歩いて10分ほどの距離でした!

わずか2泊3日の滞在で

2回しか朝焼けのマッターホルンを見るチャンスはなく

1日目に見えたのはまさに奇跡でした~☆

2日目の朝は残念ながら何も見えなかったのでした!

山の神様ありがとうございました(*^_^*)






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-10-19 08:18 | 旅行 | Trackback | Comments(34)

旭岳3@北海道

旭岳の続きです~
旭岳は、活火山なのでトレッキングコースには
入れない場所も有りますが
風光明媚なところでもあります(^^♪



f0295238_14595355.jpg

ロープウェイを降りて20分位歩くと

このすり鉢池のことろに辿り着きます☆

ほんとに綺麗な池で旭岳が映り込んでいました(^_-)-☆



f0295238_15012403.jpg





一方、このようなハイマツの林が広がります~

彼方には、なだらかなお山も見えます☆






f0295238_15025128.jpg
f0295238_15095313.jpg


一番のハイライトは

この姿見の池です

ほんとに自然の造り出す美しさに感動でした(^_-)-☆



f0295238_15040533.jpg

別の角度からの

姿見の池



f0295238_15044266.jpg

展望台から見た

姿見の池

トレッキングコースが見えてますね~♫

アップダウンのある石がゴロゴロのコースです~(笑)



f0295238_15055044.jpg


ガスが噴き出してるのが

上に上がればよく分かります~



f0295238_15065439.jpg


やはりせっかくですから

近くへ行って写真を撮りましたが

硫黄の匂いに圧倒されますね☆

硫黄の温泉は大好きなのですが・・・(^_-)-☆

前回の記事は↓から~













二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-10-13 07:41 | 旅行 | Trackback | Comments(24)

旭岳2@北海道 sanpo

旭岳続きです~(^_-)-☆



f0295238_13502090.jpg

旭岳は、北海道上川郡東川町にある火山です。
大雪山連峰の主峰で標高2,291m。北海道最高峰。


ロープウェイを降りた場所からの撮影です~

標高は、1600m地点です☆

雲ひとつないお山が広がります~(*^^)v

父と私の晴れ男&晴れ女パワーでしょうか☆



f0295238_13521731.jpg

ロープウェイの中からの撮影です☆

もう上の方は紅葉が終わってるということで

下の方だけですよーと聞いたので

必死にカメラを構えました!(^^)!

黄葉が美しかったです~(^_-)-☆



f0295238_13543498.jpg



途中のすれ違いです☆

真正面には旭岳が見れて最高☆




f0295238_13555409.jpg


トレッキングコースからの旭岳

赤く染まっているのが高山植物の葉の紅葉です☆

まだ少し残る紅葉が綺麗でした(^^♪

今年は、少し早く9月中旬が見頃だったようです~

1600mとは言え、本州では、3000m級の高山植物が生えてるそう~

このトレッキングコース、山登りをしない私には超キツイ道でした(@_@;)

石ゴロゴロ、傾斜はキツク、よく歩けたものと思います(笑)

1周約1.7km約1時間コ―スですが・・・

バスガイドさんが無理な方は、あまり歩かないように・・・と。

↑北海道中央バスさんの札幌からの日帰り1日コ―ス

「四季彩の丘と旭岳天空庭園散策コース」に参加しました☆

山登りの方は、途中姿見の池から、さらに上に上る道がありました!



f0295238_14024307.jpg

ちょっと上ったところから振り返ると

ロープウェイの駅が見えます~

皆様、頑張って上ってますね~(^_-)-☆



f0295238_14051736.jpg

登山道、私にはそう思えた道です(笑)

でもほんとに気持ちの良い

またとない晴天でした~



f0295238_14064506.jpg

違う方向を途中の展望台から眺めたところです♪

高山植物の紅葉と

その向こうに広がる常緑樹のハイマツです~☆



f0295238_14081744.jpg


やはり途中の展望台から見た景色です~

この日は町中のが雲が広がるお天気でした!

旅に出る前にチェックした天気予報は何度見ても

雨でしたから贅沢言えません~(*^_^*)

北海道の秋を満喫しながらの旭岳です~


私が訪れたのは9月27日のこと☆
ブロ友さんusaさんのブログを拝見して知りましたが
わずか4日後の10月1日には初冠雪でした(^^♪

usaさんのブログはこちらから~☆↓




旭岳は、まだまだ写真があるので続きます(^_-)-☆




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-10-05 07:39 | 旅行 | Trackback | Comments(26)

ツェルマットの街散策♪ sanpo

ツェルマットの街は、2回目なのですが
今回は、たっぷり2泊ということあり散策する時間が有りました(^_-)-☆



f0295238_08505134.jpg

先日の記事にはなかった駅前です~

左の建物の中が駅です☆

右はお土産屋さんとホテルかな?



f0295238_08521669.jpg

そして駅前には、こんなに電気自動車が駐車してて

これ多分タクシーだと思います~♫

物価の高いスイス、しかも山岳リゾート地なので

多分高価だと想像します~

私たちは、ホテルのタクシーに迎えに来てもらいましたが

歩いても小さな街ですから15分ほどで到着します(笑)

ただ、スーツケースがあるので

車にのせてもうらうと助かりました~(^-^)




f0295238_08565823.jpg

駅前には、馬車観光の馬もいました☆

ちょっと優雅ですね~(^-^)


f0295238_08581420.jpg

バーンホフ通り~

いわゆる駅前通りのドイツ語です(*^_^*)

通りには↓のようにお店がたくさんありました~♫



f0295238_09000304.jpg


ケーキ屋さん兼パン屋さん?があったり・・・



f0295238_09013476.jpg


お土産屋さんは、セントバーナ―ドや

カウベルがたくさんあって可愛い~♡



f0295238_09031299.jpg

スイスが誇るブランド店、山岳リゾートにもありますが

景観に配慮した山小屋風の建物になっています~(^-^)



f0295238_09045372.jpg

ホテルからはちょっと近い場所にあった

キルヒ広場にある可愛いマ―モットの泉~

お山の水をペットボトルに汲むことが出来ます~(^_-)-☆



f0295238_09061899.jpg

↑の場所のすぐお向かいにあるカトリック教会

広場脇にある墓地には多くのアルピニストも眠っています

教会もホテルからは近く

ここは絵になるので写真に収めました(^_-)-☆

ココから少し行ったマッターフィフス川の対岸へ渡る橋の上

マッターホルンが綺麗に見える場所が

あるのですが、この日、お天気は最高なのに

残念ながらマッターホルンを見ることは出来ませんでした!

だいたい高い山は朝一がお約束なので夕方見れるのは稀です☆

この次の日は、4時半起きで見に行く予定でした(@_@)



f0295238_09102034.jpg



この穀物倉庫、スイスでもヴァリス地方独特なのですが

「ネズミ返しの小屋」と呼ばれて

ネズミなどが倉庫に上がれないよう倉庫の床と

小屋を支える柱の間に円盤状の石を挟んだ

ヴァリス地方独特の造りになっています☆

ツェルマットにはこの倉庫が並んでる場所がありました♪









二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-20 06:23 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

シャモニーからテーシュへ@スイス旅行

シャモニー(フランス)からテ―シュ(スイス)と言う街まで
バスで移動しました~



f0295238_12054901.jpg


国境を越えてしばらく走り

途中フィフスという街を通りました(^_-)-☆

山と山の間が広いので日当たりが良く

ぶどう畑が広がる地中海性気候のところです~♫

ぶどう畑に人が運良くいました~作業中かな(・・?




f0295238_12084624.jpg



低いお山を下る途中に

スイスの旗も見えてます~☆




f0295238_12115887.jpg



途中の休憩のドライブインで

生ジュースが綺麗なので写真だけ撮りました☆

1杯6ユーロはお高い?

800円くらいです~^^;




f0295238_12162325.jpg


フォトジェ二ックな

スイスのトラック~♡

後ろの丘にはぶどう畑~☆



f0295238_12175030.jpg


途中の凄い大きな岩盤~(@_@)

こういう地形を見ると

地球の歴史を感じますね~

何時代の地層かな(・・?



f0295238_12191317.jpg

ロープウェイもバスの車窓から見えました~(*^_^*)

どこ行きかは???(笑)



f0295238_12201654.jpg

そして、そして、憧れのスイスの鉄道~♡

ようやく見かけた赤い列車に興奮気味~(^_-)-☆



f0295238_12390632.jpg


こんな感じのところ~

横には、フィフス川が流れてて

正面には、雪山が見えていてますます興奮~(^_-)-☆

テ―シュからはいよいよ短いけど

ツェルマットまで電車に乗ります~(^^♪

続く・・・







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-08 07:31 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

近くの山の散歩道のお花~♫

近くの山と言っても殆ど散歩コ―スの低い~低い~山道です

ベンが居た頃はよく歩いた道です~



f0295238_13473078.jpg


ヒメジョオンが満開で蝶が~☆

ベニシジミでしょうか(・・?

小さい、小さい蝶なので

なんとか動かないでいてくれて写せました☆




f0295238_13482417.jpg

通称、「蛇いちご」と呼ばれる苺もたくさん実が~♫

まっ赤なので綺麗です~

こちらトリミングしてるから

ホントは、小さいですー小指の先くらい



f0295238_13503223.jpg


これな~に(・・?

ドクダミのお花です~

よ~く見るとかわいい~♡



f0295238_13512741.jpg


まっ白なつゆ草も満開です~

こんなお花を見ながらの山道もイイっしょ(^-^)



f0295238_13524620.jpg

お家へ帰るとアゲハがお花にいました~

梅雨の晴れ間、良いものですね~(*^_^*)



山クラブ「ブ長」が今闘病中なので
山登りの記事じゃないけど
エ―ルをおくります~♫





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-11 07:33 | 日々のできごと | Trackback | Comments(28)

エギーユ・デュ・ミディ展望台からのシャモニーヘ下山@スイス旅行

山は登れば必ず下りるもの~
て、ロープウェイで上りロープウェイで下りただけですが・・・(笑)



f0295238_11534360.jpg



往路は、何も見えなかったものですから

復路、これだけ見えても嬉しくてパチリ~♡



f0295238_11544672.jpg



途中にこんな山小屋発見~(^^♪

ハイキングシーズンには沢山の人が歩いてることかと・・・

昨年の6月は寒過ぎました~^^;

まあ、ココではハイキング予定はなかったのですが!




f0295238_11580218.jpg


そうこうしてるうちに約20分なので

バスの駐車場が見えてきました

シャモニーの町も♪



f0295238_11593064.jpg

下りるとこんな感じ~

早朝は、ドシャ降りでしたから

こんな青空が見れるとは(^_-)-☆



f0295238_12005925.jpg


バスを降りて昼食のお店まで

歩くまでに道に咲いていたお花

日本でも見たことのあるお花の寄せ植えです~(^^♪

ただし日本で6月に咲くお花とは違うかも(・・?



f0295238_12150159.jpg


こんな川の橋にあるお花でした~

この川の名前はアルヴ川です♫

もうひとつ向こうにかかる屋根つきの橋が気になり・・・



f0295238_12161824.jpg


この後、昼食なので、歩いて行く時間がないため

望遠で撮りました(*^_^*)

かわいらしい橋で夜は少々の電飾があるようです☆

ちょっと夜景も見てみたかったかも(・・?

シャモニー、雨でしたが最後は晴れて

最後よければすべて良しでした(^_-)-☆






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-30 08:31 | 旅行 | Trackback | Comments(24)

エギーユ・デュ・ミディのスケルトン展望台@スイス旅行

エギーユ・デュ・ミディ頂上テラスで無事モンブランを見た後は・・・

エレベーターで下ってまずはテラスモンブランへ~



f0295238_20315667.jpg



こんなトンネルを通って~




f0295238_20323839.jpg


トンネルを抜けると階段を登り・・・

テラスモンブランに上がりました♪



f0295238_20332699.jpg


テラスモンブランから見た北峰駅の建物ですが

氷柱が凄い~☆

とにかく6月というのに凄い雪~(@_@;)

でも奇跡的に青空が広がってゆく~☆

↓の地図で言うと8番の場所




f0295238_16015779.jpg


ここでちょっとエギ―ユ・デュ・ミディの地図を載せておきます~




f0295238_20352292.jpg


またまたこういうトンネルを通り・・・



f0295238_20355940.jpg


中の建物のトンネルを通り・・・



f0295238_20364783.jpg


ドアを開けると・・・(@_@;)

そこは、雪国~



f0295238_20374375.jpg




どうやらココは、アルプス登山をする方たちの登山道や

有名なヴァレー・ブランシュを滑るスキーヤの出発地でした☆

↑の地図で言えば3番のポイントです~




f0295238_20385438.jpg


恐ろしいくらいの重装備・・・(@_@;)

そりゃそうだ、命がけです~☆



f0295238_20411329.jpg


↑の方たちが登山してるところです~

が、この写真は、↑の場所からではなく

ヴァレー・ブランシュ展望台から

撮ったものです~♫

このように一旦下ってからモンブランを目指すようです~☆



f0295238_20433049.jpg


このように展望台から登山者が

ちらりと見えるのですけど

夏季の登山とはいえ凄いところを

登るのだなあ~と驚きました!(^^)!

TVでは見たことあるけど生では大迫力でした~(^_-)-☆



f0295238_20461285.jpg

そして私たちはと言えば

意外にもこのように階段が多い展望台を

あちらこちらと移動~

展望台は沢山あるのでここでは2時間くらいの余裕が欲しいです☆

モチロン、歩く速度はゆっくり~ゆっくり~

何しろココは、3800mを越える山

急ぎ足で移動したりしたら

高山病の危険が・・・(@_@;)

皆さん旅慣れてて心得ていらっしゃる方ばかりで

お元気でした(*^_^*)



f0295238_20504494.jpg


階段を登るとそこはテラス・アラビス(地図9番)

またまたモンブランが見えますが手前の尖った山

モン・モーディ(4365m)が頂上テラスより存在感が有ります!

ここからは、ほかにもボソン氷河、シャモ二―渓谷

アラビス山塊までを見渡す素晴らしいポイントですが

この日は残念ながら近くのお山だけしか見えませんでした!



f0295238_20514709.jpg


テラス・シャモ二―(地図10番)からの眺め

頂上テラスとモンブランのコラボ~☆

全体がスカイウォ―クと呼ばれる施設です☆

最終は、この写真の左、頂上テラスにもう一度向かいます~

モチロン、エレベーターです(^-^)



f0295238_20543897.jpg

その目的ですが

右端に映るガラスの箱のような部分

ココが新しいスケルトン展望です~

2013年に新しく出来た展望室なので

私が前回2011年に訪ねた時にはありませんでした!

強化ガラスと金属の骨組みで建てられた展望台は

「Pas dans le Vi de (空中の一歩)」と呼ばれています~☆

この中に入って写真を撮るだけなのですが

ガラスなので床の足元の部分も透明で

3842mの下は怖いかも~(笑)




f0295238_21183714.jpg


何と、ガラスの箱の底にも雪が~(@_@;)

重さに耐えられるのかな?

私の体重は大丈夫???

てな感じでアッと言う間でしたが楽しかったです~

コレ、観光シーズンの7、8月だとかなり待たないとダメだそうです!

空いててラッキ~☆

添乗員さんが今なら待たなくて撮れますよー(^_-)-☆

と案内してくれました~(嬉)

晴れていたら素晴らしい景色が見えるのでしたが

雲の上のお山だけしか見えず眼下に広がるのはまっ白な雲でした(笑)


雲の上に立ってるようでこれはこれで気持ち良かったですけど~(^-^)



f0295238_16523293.jpg


頂上テラスから見た

アルプス3大北壁のひとつ

グランド・ジョラス(4208m)

なんとか雲の上です~(^_-)-☆



f0295238_16541952.jpg


このような神秘的な山々を最後に眺めて・・・




f0295238_21213412.jpg

展望テラスの金網の外にいた鳥さん~

メチャ可愛いかったあ~♡

何かエサになるもの持って来たら良かった~残念^^;

この後は、ケーブルでシャモニーへ下ります~





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-13 07:55 | 旅行 | Trackback | Comments(16)