タグ:山クラブ ( 13 ) タグの人気記事

ツェルマットの街散策♪ sanpo

ツェルマットの街は、2回目なのですが
今回は、たっぷり2泊ということあり散策する時間が有りました(^_-)-☆



f0295238_08505134.jpg

先日の記事にはなかった駅前です~

左の建物の中が駅です☆

右はお土産屋さんとホテルかな?



f0295238_08521669.jpg

そして駅前には、こんなに電気自動車が駐車してて

これ多分タクシーだと思います~♫

物価の高いスイス、しかも山岳リゾート地なので

多分高価だと想像します~

私たちは、ホテルのタクシーに迎えに来てもらいましたが

歩いても小さな街ですから15分ほどで到着します(笑)

ただ、スーツケースがあるので

車にのせてもうらうと助かりました~(^-^)




f0295238_08565823.jpg

駅前には、馬車観光の馬もいました☆

ちょっと優雅ですね~(^-^)


f0295238_08581420.jpg

バーンホフ通り~

いわゆる駅前通りのドイツ語です(*^_^*)

通りには↓のようにお店がたくさんありました~♫



f0295238_09000304.jpg


ケーキ屋さん兼パン屋さん?があったり・・・



f0295238_09013476.jpg


お土産屋さんは、セントバーナ―ドや

カウベルがたくさんあって可愛い~♡



f0295238_09031299.jpg

スイスが誇るブランド店、山岳リゾートにもありますが

景観に配慮した山小屋風の建物になっています~(^-^)



f0295238_09045372.jpg

ホテルからはちょっと近い場所にあった

キルヒ広場にある可愛いマ―モットの泉~

お山の水をペットボトルに汲むことが出来ます~(^_-)-☆



f0295238_09061899.jpg

↑の場所のすぐお向かいにあるカトリック教会

広場脇にある墓地には多くのアルピニストも眠っています

教会もホテルからは近く

ここは絵になるので写真に収めました(^_-)-☆

ココから少し行ったマッターフィフス川の対岸へ渡る橋の上

マッターホルンが綺麗に見える場所が

あるのですが、この日、お天気は最高なのに

残念ながらマッターホルンを見ることは出来ませんでした!

だいたい高い山は朝一がお約束なので夕方見れるのは稀です☆

この次の日は、4時半起きで見に行く予定でした(@_@)



f0295238_09102034.jpg



この穀物倉庫、スイスでもヴァリス地方独特なのですが

「ネズミ返しの小屋」と呼ばれて

ネズミなどが倉庫に上がれないよう倉庫の床と

小屋を支える柱の間に円盤状の石を挟んだ

ヴァリス地方独特の造りになっています☆

ツェルマットにはこの倉庫が並んでる場所がありました♪









二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-20 06:23 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

シャモニーからテーシュへ@スイス旅行

シャモニー(フランス)からテ―シュ(スイス)と言う街まで
バスで移動しました~



f0295238_12054901.jpg


国境を越えてしばらく走り

途中フィフスという街を通りました(^_-)-☆

山と山の間が広いので日当たりが良く

ぶどう畑が広がる地中海性気候のところです~♫

ぶどう畑に人が運良くいました~作業中かな(・・?




f0295238_12084624.jpg



低いお山を下る途中に

スイスの旗も見えてます~☆




f0295238_12115887.jpg



途中の休憩のドライブインで

生ジュースが綺麗なので写真だけ撮りました☆

1杯6ユーロはお高い?

800円くらいです~^^;




f0295238_12162325.jpg


フォトジェ二ックな

スイスのトラック~♡

後ろの丘にはぶどう畑~☆



f0295238_12175030.jpg


途中の凄い大きな岩盤~(@_@)

こういう地形を見ると

地球の歴史を感じますね~

何時代の地層かな(・・?



f0295238_12191317.jpg

ロープウェイもバスの車窓から見えました~(*^_^*)

どこ行きかは???(笑)



f0295238_12201654.jpg

そして、そして、憧れのスイスの鉄道~♡

ようやく見かけた赤い列車に興奮気味~(^_-)-☆



f0295238_12390632.jpg


こんな感じのところ~

横には、フィフス川が流れてて

正面には、雪山が見えていてますます興奮~(^_-)-☆

テ―シュからはいよいよ短いけど

ツェルマットまで電車に乗ります~(^^♪

続く・・・







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-09-08 07:31 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

近くの山の散歩道のお花~♫

近くの山と言っても殆ど散歩コ―スの低い~低い~山道です

ベンが居た頃はよく歩いた道です~



f0295238_13473078.jpg


ヒメジョオンが満開で蝶が~☆

ベニシジミでしょうか(・・?

小さい、小さい蝶なので

なんとか動かないでいてくれて写せました☆




f0295238_13482417.jpg

通称、「蛇いちご」と呼ばれる苺もたくさん実が~♫

まっ赤なので綺麗です~

こちらトリミングしてるから

ホントは、小さいですー小指の先くらい



f0295238_13503223.jpg


これな~に(・・?

ドクダミのお花です~

よ~く見るとかわいい~♡



f0295238_13512741.jpg


まっ白なつゆ草も満開です~

こんなお花を見ながらの山道もイイっしょ(^-^)



f0295238_13524620.jpg

お家へ帰るとアゲハがお花にいました~

梅雨の晴れ間、良いものですね~(*^_^*)



山クラブ「ブ長」が今闘病中なので
山登りの記事じゃないけど
エ―ルをおくります~♫





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-07-11 07:33 | 日々のできごと | Trackback | Comments(28)

エギーユ・デュ・ミディ展望台からのシャモニーヘ下山@スイス旅行

山は登れば必ず下りるもの~
て、ロープウェイで上りロープウェイで下りただけですが・・・(笑)



f0295238_11534360.jpg



往路は、何も見えなかったものですから

復路、これだけ見えても嬉しくてパチリ~♡



f0295238_11544672.jpg



途中にこんな山小屋発見~(^^♪

ハイキングシーズンには沢山の人が歩いてることかと・・・

昨年の6月は寒過ぎました~^^;

まあ、ココではハイキング予定はなかったのですが!




f0295238_11580218.jpg


そうこうしてるうちに約20分なので

バスの駐車場が見えてきました

シャモニーの町も♪



f0295238_11593064.jpg

下りるとこんな感じ~

早朝は、ドシャ降りでしたから

こんな青空が見れるとは(^_-)-☆



f0295238_12005925.jpg


バスを降りて昼食のお店まで

歩くまでに道に咲いていたお花

日本でも見たことのあるお花の寄せ植えです~(^^♪

ただし日本で6月に咲くお花とは違うかも(・・?



f0295238_12150159.jpg


こんな川の橋にあるお花でした~

この川の名前はアルヴ川です♫

もうひとつ向こうにかかる屋根つきの橋が気になり・・・



f0295238_12161824.jpg


この後、昼食なので、歩いて行く時間がないため

望遠で撮りました(*^_^*)

かわいらしい橋で夜は少々の電飾があるようです☆

ちょっと夜景も見てみたかったかも(・・?

シャモニー、雨でしたが最後は晴れて

最後よければすべて良しでした(^_-)-☆






二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-30 08:31 | 旅行 | Trackback | Comments(24)

エギーユ・デュ・ミディのスケルトン展望台@スイス旅行

エギーユ・デュ・ミディ頂上テラスで無事モンブランを見た後は・・・

エレベーターで下ってまずはテラスモンブランへ~



f0295238_20315667.jpg



こんなトンネルを通って~




f0295238_20323839.jpg


トンネルを抜けると階段を登り・・・

テラスモンブランに上がりました♪



f0295238_20332699.jpg


テラスモンブランから見た北峰駅の建物ですが

氷柱が凄い~☆

とにかく6月というのに凄い雪~(@_@;)

でも奇跡的に青空が広がってゆく~☆

↓の地図で言うと8番の場所




f0295238_16015779.jpg


ここでちょっとエギ―ユ・デュ・ミディの地図を載せておきます~




f0295238_20352292.jpg


またまたこういうトンネルを通り・・・



f0295238_20355940.jpg


中の建物のトンネルを通り・・・



f0295238_20364783.jpg


ドアを開けると・・・(@_@;)

そこは、雪国~



f0295238_20374375.jpg




どうやらココは、アルプス登山をする方たちの登山道や

有名なヴァレー・ブランシュを滑るスキーヤの出発地でした☆

↑の地図で言えば3番のポイントです~




f0295238_20385438.jpg


恐ろしいくらいの重装備・・・(@_@;)

そりゃそうだ、命がけです~☆



f0295238_20411329.jpg


↑の方たちが登山してるところです~

が、この写真は、↑の場所からではなく

ヴァレー・ブランシュ展望台から

撮ったものです~♫

このように一旦下ってからモンブランを目指すようです~☆



f0295238_20433049.jpg


このように展望台から登山者が

ちらりと見えるのですけど

夏季の登山とはいえ凄いところを

登るのだなあ~と驚きました!(^^)!

TVでは見たことあるけど生では大迫力でした~(^_-)-☆



f0295238_20461285.jpg

そして私たちはと言えば

意外にもこのように階段が多い展望台を

あちらこちらと移動~

展望台は沢山あるのでここでは2時間くらいの余裕が欲しいです☆

モチロン、歩く速度はゆっくり~ゆっくり~

何しろココは、3800mを越える山

急ぎ足で移動したりしたら

高山病の危険が・・・(@_@;)

皆さん旅慣れてて心得ていらっしゃる方ばかりで

お元気でした(*^_^*)



f0295238_20504494.jpg


階段を登るとそこはテラス・アラビス(地図9番)

またまたモンブランが見えますが手前の尖った山

モン・モーディ(4365m)が頂上テラスより存在感が有ります!

ここからは、ほかにもボソン氷河、シャモ二―渓谷

アラビス山塊までを見渡す素晴らしいポイントですが

この日は残念ながら近くのお山だけしか見えませんでした!



f0295238_20514709.jpg


テラス・シャモ二―(地図10番)からの眺め

頂上テラスとモンブランのコラボ~☆

全体がスカイウォ―クと呼ばれる施設です☆

最終は、この写真の左、頂上テラスにもう一度向かいます~

モチロン、エレベーターです(^-^)



f0295238_20543897.jpg

その目的ですが

右端に映るガラスの箱のような部分

ココが新しいスケルトン展望です~

2013年に新しく出来た展望室なので

私が前回2011年に訪ねた時にはありませんでした!

強化ガラスと金属の骨組みで建てられた展望台は

「Pas dans le Vi de (空中の一歩)」と呼ばれています~☆

この中に入って写真を撮るだけなのですが

ガラスなので床の足元の部分も透明で

3842mの下は怖いかも~(笑)




f0295238_21183714.jpg


何と、ガラスの箱の底にも雪が~(@_@;)

重さに耐えられるのかな?

私の体重は大丈夫???

てな感じでアッと言う間でしたが楽しかったです~

コレ、観光シーズンの7、8月だとかなり待たないとダメだそうです!

空いててラッキ~☆

添乗員さんが今なら待たなくて撮れますよー(^_-)-☆

と案内してくれました~(嬉)

晴れていたら素晴らしい景色が見えるのでしたが

雲の上のお山だけしか見えず眼下に広がるのはまっ白な雲でした(笑)


雲の上に立ってるようでこれはこれで気持ち良かったですけど~(^-^)



f0295238_16523293.jpg


頂上テラスから見た

アルプス3大北壁のひとつ

グランド・ジョラス(4208m)

なんとか雲の上です~(^_-)-☆



f0295238_16541952.jpg


このような神秘的な山々を最後に眺めて・・・




f0295238_21213412.jpg

展望テラスの金網の外にいた鳥さん~

メチャ可愛いかったあ~♡

何かエサになるもの持って来たら良かった~残念^^;

この後は、ケーブルでシャモニーへ下ります~





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-13 07:55 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

エギーユ・デュ・ミディ展望台からのモンブラン@スイス旅行

いよいよエギーユ・デュ・ミディ展望台に到着です☆



f0295238_14180538.jpg

想像通りの凄い雪でした~(@_@;)

足元は、雪が凍ってましたが

なんとか滑らない状態でホッ~(笑)



f0295238_14211507.jpg

午前9時にロープウェイが出て午前9時24分には展望台の駅に到着

凄い雪や氷柱をまず撮影しました☆



f0295238_14225026.jpg

エレベーターで到着した

一番高い展望台3842m



f0295238_14234847.jpg


モンブランが見える側の展望台からの眺め~(-_-;)

想像通りの状態・・・

でも、まっ白ではなくて・・・少し期待♡

到着から7分後・・・



f0295238_14254606.jpg
f0295238_14261720.jpg

上の図からすると一番右がモンブランのはず・・・

あと少し雲が取れれば見える~♡

という状態になってきました!

この時点で到着から17分後・・・

添乗員さんがここに滞在出来る限り待ちます!と仰ってくれて嬉しい~(^-^)

こういうところが1国周遊でゆっくり巡る旅の良いところです♪

以前の5カ国周遊だとココからパリまで移動なんてのも(>_<)

そういう場合は展望台での時間が凄く少なくて

山は、ゆっくり滞在型がお薦めですよー(^_-)-☆



f0295238_14280817.jpg

モンブランではない側の方のお山が見えて来て

歓声が上がる~(*^_^*)

この時点で24分後・・・



f0295238_14290242.jpg

そしてついに展望台到着から36分後

モンブランがその姿を現してくれて感動☆

一番右端のなだらかお山がモンブラン4807mです♪

急いで撮らないともしかしたらこの後

雲に隠れてしまうかも?

ということで取り敢えず見えた時点で撮影してます~(笑)




f0295238_17130396.jpg

そして到着から1時間後

こちらは、又違う展望テラスからの眺めで

望遠で撮ったモンブランです~♡

こんなドラマチックなモンブランは

なかなか体験出来ないという日になりました(^_-)-☆

一番最初に行った時は最初からこの状態でしたので

こんな感動はありませんでした☆



f0295238_17152233.jpg

感動の瞬間の私です~☆

ここから見ると真ん中がモンブラン

ヤッターと手を広げてる瞬間(笑)

お天気が良くなるとまるで別の場所のようでした(^-^)

このコ―トの下にはモチのロンでウルトラライトダウンを着てますよー(笑)

気温は、3~5度くらいだったかな?

余談になりますが一緒のロープウェイで上った中○人の団体さんは

この晴れた瞬間にはもういなくて

見ないで降りられたようで残念でした^^;

次の場所への移動距離があって急いで降りたようです!

同じ場所の観光をしてもたった1時間でこのように違うのです♪

どうやらネバリ勝ちの私たち日本人でした♡

展望テラスでは新しいところも出来てたり

若者たちの登山の様子も写真に収めてるのでまだ続編が有ります(^^♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-05-06 07:31 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

シャモニーからエギーユ・デュ・ミディ展望台へ@スイス旅行 sanpo

モンブラン観光のために訪れたシャモニーですが
シャモニーの町の早朝散歩をしました(^^♪



f0295238_21194593.jpg

私のホテルからは町まで15分くらい歩いたでしょうか^^;

路面が濡れていました!

そう雨だったのですよー(>_<)

この壁に絵があるのは以前訪れた時に印象に残り覚えてました(^^♪



f0295238_21190978.jpg

前回の時はお天気が良かったので

こういう風景はまさかの・・・(@_@;)

残念~



f0295238_21184602.jpg

でも、やっぱり記録に残しておきたくて

お写ん歩しました(*^_^*)



f0295238_21235433.jpg

お散歩で見たお山

まっ白でした!(泣)



f0295238_21262036.jpg

ロープウェイ乗り場に行くと

まさかの山上に積雪があり除雪してるため

何時に出るかわからないとのこと!(泣)

私たちはお土産売り場で待機になりました^^;



f0295238_21291418.jpg

この方たちは、モンブランへ登山する方たち

若者が多い☆

めげずにロープで遊んでいました!

それにしても装備が凄い!(^^)!

なんたって雪山登山ですから・・・

しかも6月ですよー(>_<)




f0295238_21432172.jpg

なんとか9時のロープウェイが出て(^^♪

これは途中の乗り継ぎブラン・ド・レギ―ユの駅

案の定、まっ白で何も見えない~^^;

シャモ二―からエギ―ユ・デュ・ミディの展望台まで

高低差2800m、約20分で3842mの頂上テラスまで行きます

なので、本当はココで身体をならした方が良いとガイドブックに

出ていました~

私たちはツアーやからササッと乗り継いで行きましたとさ!

この後は、乞うご期待~☆




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-04-27 07:58 | 旅行 | Trackback | Comments(18)

グリュイエールからシャモニーへ~♫ sanpo

グリュイエ―ルからシャモ二ーへの道のりです~♫



f0295238_22123906.jpg


暫くはこのようなスイスらしいのどかな風景が続き・・・



f0295238_22134665.jpg

ちょっと惹かれた景色☆




f0295238_22142871.jpg
f0295238_22144355.jpg

そうこうしてるうちにレマン湖のほとりの街Vevey(ブべー)

↑ネッスルが出身の街だそう~

対岸に見える町は、フランスだそうです

モルジュという町が近くにあって

オードリ―ヘップバーンのお墓があるとか・・・

↑添乗員さんの説明より~( ..)φメモメモより



f0295238_22182359.jpg


構えて構えてようやく撮れたシヨン城の写真です(笑)

移動中のバスから撮るのは至難のワザ~(>_<)

ちょっとお天気が悪いのが残念でした~^^;



f0295238_22202712.jpg

町は、峠の下の町でマルティ―二と言う町で

ローマ時代より栄えた峠の町

斜面にはぶどう畑が広がってました(^-^)


この峠は、サン・ベルナール峠と言う名前です

サン・ベルナール=セント・バーナード(犬の名前になってる)



f0295238_22235055.jpg

峠の途中に咲いていたキングサリのお花

満開で綺麗でした~(*^_^*)



f0295238_22244590.jpg

峠越えのあちらこちらに見られたお花畑~

可愛いお花がたくさん咲いてました(^-^)



f0295238_22312405.jpg

そして、ついにシャモ二ーの町へ到着

↑は、シャモ二ーの町から見えるボソン氷河です(^^♪





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-04-08 07:33 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

あけましておめでとうございます2017年♪

明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします(^^♪




f0295238_22181758.jpg

今年のお年賀の写真には

この朝焼けのマッターホルンを使うことにしました(^^♪

2016年の6月15日の朝

4時半起床、5時半頃にツェルマットの村から見ることが

出来て感動の朝になりました(^-^)

この写真は、マッターフィフス川に架かる橋より撮影しました♪

私たちは、ホテル、ゾンネに宿泊していたので

キルヒ広場の教会の前を通りキルヒ通りにある橋からの撮影でした(^_-)-☆

大勢の人々がすでに集まっていたのでお山は見えるんだ!

ということがすぐに解りました(^-^)

昨年の6月のスイスは決してお天気が良かったわけではなく

行く前から随分心配して出掛けたという経緯があっただけに

この朝陽に染まるマッターホルンを見た時の感動は

言葉では表せないくらい嬉しかったです(*^_^*)

その感動を2017年のお正月に皆様に届けられたらと思い

この写真を新年の挨拶に使わせていただきます☆




マッターホルン

魔の山と恐れられ標高4478m、東壁と北壁がツェルマットから見える
マッターホルンの北壁は、アイガーおよびグランド・ジョラスと並び三大北壁
と呼ばれています





皆様、拙いブログではありますが
今年もよろしくお願い申し上げます(^^♪
皆様にとって今年が良い1年でありますように~(^_-)-☆




00000010_12221915.png







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2017-01-01 08:15 | 旅行 | Trackback | Comments(42)

クライネシャイデック~ウェンゲンアルプまでのハイキングその2☆

スイスアルプスハイキングの続きです♫



f0295238_15153841.jpg

ハイライトとしてはこんな感じのお花畑が広がる

最高のはハイキングのはずでしたが・・・(^。^)



f0295238_15170023.jpg


が、せっかくのスイスアルプスは・・・(@_@;)

てな感じでお天気が刻々と変わるお山のお天気・・・

小雨が降るお天気でした!

雨ガッパは勿論用意してましたとも~♫


f0295238_15183345.jpg

気を取り直して写真撮影に専念~(笑)



f0295238_15194202.jpg

実際歩いてる道はというと

こんな感じで整備された歩きやすい道です(^^♪


f0295238_15254568.jpg

歩き出してすぐにこのワンちゃんに出会いました

おそらく地元?のわんちゃんかと・・・



f0295238_15340860.jpg

そして咲いてる高山植物の美しいことと言えば・・・

リンドウ、キンポウゲの種類

白いすみれ、ピンクの勿忘草等・・・


f0295238_15362426.jpg

ヤグルマ菊に紫のスミレ

黄色は、こちらもキンポウゲ属の種類?

右下の紫ピンクの花は、ハクサンチドリ属のお花地生の蘭だそう

山岳ガイドのお姉さんはこういうお花の説明もしてくれましたよ♪

紹介したのは一部、写真が写ってて説明を覚えているものです!

夏季のスイスアルプスハイキングは、このようなお花畑の

楽しみがあってお薦めですよ(^^♪

しかし、私は、雨でしたからレンズを拭きながら撮りましたが!(笑)



f0295238_15471327.jpg

ハイキングコースの道の雪は融けてましたが

このように谷になってる場所は近くでも雪が残ってました!



f0295238_15482942.jpg

でもでも、道端は菜の花?のような黄色いお花が咲き乱れ・・・



f0295238_15493772.jpg


電車沿いの道を歩くため安心だし・・・



f0295238_15502455.jpg



走る電車も撮れるし・・・

ちょっと近過ぎて残念でしたが・・・




f0295238_15222014.jpg

あっと言う間にウェンゲンアルプ駅に到着しました~♫

しかし、駅に着いても霧でまっ白~(>_<)

こちらのウェンゲンアルプ駅にはホテルもあったりで

ホテルの前にはテーブルセットが置かれてましたが

眺めはサッパリで残念無念~(-_-;)

でもガイドさん曰く

「霧が出てきたのでギリギリ歩けてよかったですネ☆」

雨でもハイキングはOKだけど霧が立ち込めるとNGだそうです!

歩けただけ良かったと思わなければね~(^_-)-☆

雨でも視界が悪くても私的には楽しいハイキングでした(*^_^*)

ここからは、電車でウェンゲン駅まで帰りました♫




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


人気ブログランキングへ


[PR]
by ayayay0003 | 2016-12-08 07:17 | 旅行 | Trackback | Comments(24)