朝焼けのエンジェルロード@小豆島

朝焼けのエンジェルロードも散歩しました~♫


f0295238_23492107.jpg


まずは、5時前のエンジェルロードは部屋からの眺め~☆

残念ながら焼けたのは反対側なので

エンジェルロード側はこのくらい

ほんのりピンクです~♡

水面に写り込むピンクの雲に惹かれました~(*^_^*)




f0295238_23520166.jpg




もう少し広範囲で~

こちらもお部屋からの眺めです(^-^)




f0295238_23525302.jpg

天使の休憩のベンチ~

やはり海がほんのりピンク~♡



f0295238_23535888.jpg


そして、そして、

エンジェルロードに立って撮った景色~

雲が燃えるようなサーモンピンク

朝焼けの海岸ってこんなにドラマチックなんですね~♡








二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)





にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



[PR]
# by ayayay0003 | 2018-08-20 07:36 | 旅行 | Trackback | Comments(20)

シャインマスカットのムースケーキ♪

シャインマスカットを頂いたので
ムースケーキ作ってみました~(*^_^*)



f0295238_16194841.jpg


シャインマスカット

たっぷり使うレシピ考えました~(*^_^*)

上にのせたのは、我が家のミントのお花~♡




f0295238_16212742.jpg

黄緑色が眩しい

美しいシャインマスカットですよー(^-^)



f0295238_16223436.jpg

まんまで食べても美味しいから

まんまで使用して加工してません☆

作り方はこちらから~☆↓





f0295238_16233238.jpg



晩夏に出回る

シャインマスカット

ようやく涼しくなって

こんなケーキでお茶タイムしたいですね~♫







二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)





にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



[PR]
# by ayayay0003 | 2018-08-19 06:53 | スイーツ | Trackback | Comments(30)

秋の気配♫

昨日は、湿度が低く爽やかな日でしたね~(*^^)v



f0295238_16475188.jpg

お写ん歩に出たら

このように

萩のお花が咲いてました♪

暑い、暑いとは言っても

お盆を過ぎると

確実に季節は過ぎてるのでしょうか(・・?



f0295238_16491662.jpg


リュウノヒゲお花

青い実が冬になります~♡

お花は、可愛い薄紫色(o^^o)





f0295238_16494124.jpg


蜘蛛の糸にさへ

秋の気配を感じます~♫

お地蔵様がソッと見ていました~(^-^)





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)





にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



[PR]
# by ayayay0003 | 2018-08-18 07:07 | 日々のできごと | Trackback | Comments(22)

エステンセ城@フェッラ―ラ

フェッラ―ラ観光のメインはエステンセ城です♪



f0295238_19430326.jpg

エステ家の要塞として造られ15~16世紀世紀居城へ。

その後直系の相続者がいなくなりカトリック教会へ

引き継がれ現在は市が管理しています。



f0295238_21272834.jpg


お堀が有ります



f0295238_21300258.jpg



さて、このエステンセ城、華やかな上階とは裏腹に地下には暗く湿った牢があります。
重厚な石が壁・天井をに覆い、わずかに通気口があるだけの、息苦しいほどに閉ざされた牢獄です。
この地下牢には忌まわしいエピソードがいくつかありますので、一部を紹介しましょう。

「ウーゴとパリジーナの悲劇」。
エステ家ニコロ3世の息子ウーゴが、継母パリジーナ(ニコロ3世の2番目の妻)と恋に落ちてしまいました。
二人は捕えられ、エステンセ城の地下牢に幽閉されます。
のちに斬首刑となって死んでしまうのですが、二人は19歳と20歳でした。
二人のいた地下牢の入り口には「prigioni di Ugo e Parisina」と掲示してあり、
中に立ち入り見学することができます。
暗く冷たい牢内で耳を澄ますと二人の悲痛な息遣いが聞こえてきそうです。
背筋の冷たくなる恐怖を感じます。

以上は、ガイドさんが説明してくれました




f0295238_21304439.jpg

オレンジやレモンの木を

こちらで栽培していたようです~



f0295238_21313677.jpg
f0295238_21315322.jpg

フレスコ画の部屋


2階、大広間の天井・壁面にはギリシャローマ芸術を彷彿とさせる、
花、幼子、空想上の動物らが描かれ非常に華やかです。
この大広間、かつてフェラーラ内外から要人が集まり、
盛大な晩さん会が開かれていた場所でした。
当時、小国が乱立し戦禍の絶えなかったイタリアでは、
晩さん会は政治の重要な舞台。
エステ家の晩さん会はフルコースを一晩で17回も振る舞うなど豪奢なものだったと言われています。
晩さん会はエステ家の政治戦略の一つだったのです。

白いテ―プのようなものが見えるのは
2012年の地震で傷んだようで
修復中のようです^^;



f0295238_06412002.jpg


食のダヴィンチと言われる

「メッシスブ―ゴ」の肖像画


エステ家の宮廷料理人にメッシス・ブーゴという人物がいたのをご存知ですか?
「食のダ・ヴィンチ」とうたわれ、ラザニアやリゾットの原型を発明したほか、
バルサミコ酢の発明も~
フルコースの体系を作った人物です。
彼の料理には数多くの魚料理が登場し
内陸部にもっかわらず、魚料理が振る舞われたということは
エステ家がかなり裕福だったことが分かるそうです。
↑のオレンジやレモンの木の栽培したのは、料理のソースに使われたそうで
魚料理に果物のソースを考案したのも彼だそうです。
レシピも残っていて食べさせてくれるお店もあるそうです☆


彼がすべてを取り仕切ったエステ家の晩さん会は、
まさに芸術そのものだったとか。
宴会の演出、フルートやは―プの演奏等も担ったそうです。

食いしん坊の私、エステンセ城で一番興味深いのは
この「メッシスブ―ゴ」だったみたいです~♡





f0295238_21281170.jpg

こちらがメッシスブ―ゴの台所

メッシス・ブーゴが使ったキッチンは、エステンセ城の1階にあります。




二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)





にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



[PR]
# by ayayay0003 | 2018-08-17 07:00 | 旅行 | Trackback | Comments(22)

道後公園の百日紅~♫

道後公園では百日紅が満開でした~♫


f0295238_21550567.jpg

午後3時半をまわってたので

池の睡蓮はお花を閉じてました~残念^^;

でも池のほとりでは百日紅が今が盛りと咲いてて

木漏れ日の中、お写ん歩しました~♫



f0295238_21571196.jpg


アップで見ると

こんなに可愛らしいピンク~♡




f0295238_21575299.jpg

あるいは白のお花もあって

モネの絵の中のような雰囲気に

とっても癒された午後でしたー(^-^)




f0295238_21591141.jpg

そうそう、ミドリ亀さんが

顔を出して泳いでいましたよー

何故だか、私の近くに集まり・・・

何かあげるエサがあれば良かったなあ~と思いました☆










二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)





にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



[PR]
# by ayayay0003 | 2018-08-16 07:20 | 旅行 | Trackback | Comments(20)