節分の豆まき♪

今日は、節分です。



f0295238_07435993.jpg




後れ馳せながら、昨日、豆まき用兼食べる豆を買って来ました(笑)。




f0295238_07434130.jpg

節分は、季節の分かれ目の意味で

元々は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の

それぞれの前日をさしていたそうです。

節分が特に立春の前日をさすようになったのは

冬から春になる時期を一年の境とし

現在の大晦日と同じように考えられていたためです。

節分に豆まきをするのは、

季節の変わり目には

邪気(鬼)が生じると考えられていて

邪気を追い払う儀式として

文武天皇の時、慶曇三年(706)に

宮中で初めて行われたと伝えられてます。

なぜ豆をまくのか?

昔から穀物や果実には「邪気を払う霊力」がある

と言われていたため

初めは、お米や麦もまいていたとか…

豆は、収穫量が多い?撒きやすい?

と諸説あるようです(笑)。




f0295238_07424569.jpg

あまりに、お天気が良かったので少しお散歩して来ました(^-^)

ここは、日当たりが悪いところなので、1つだけお花が…*




f0295238_07432590.jpg

山茶花は、もう終わりの頃ですが、まだまだ今を盛りと

キレイなお花が満開でした(*≧∀≦*)



f0295238_07430751.jpg

そして、期待して梅の花を見に行ってみましたら…

嬉しいことにほんのわずかですが

可愛い白いお花が(*⌒∇⌒*)





f0295238_07443917.jpg

そして、家の庭では満開の菜の花と水仙があり

菜の花は、義母に聞くと

早咲きのお花を見るための菜の花だそうです(*゚∀゚)

とにもかくにも、立春の前だと言うのに

春を感じる素敵なお散歩になりました(^-^)



こちらにポチッとよろしく御願いいたします。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by ayayay0003 | 2014-02-03 09:25 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://arischan.exblog.jp/tb/21367071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rose35s at 2014-02-03 22:56
きゃ~この鬼とほんと同じ紙のお面が目の前にあったり!!
昨日、豆を買ってご自由にどうぞ的なのをもらってきました。
子供もいないのにバカなもので、お面つけて旦那を出迎えてみました(笑)
今日は暖かったですね!きれいなお花を見ながらのお散歩楽しそうで羨ましいです。
寒い寒いと言っていても確実に春に近づいているのですね。

Commented by milletti_naoko at 2014-02-04 07:54
アリスさん、節分コーナーもお店に充実していますね。なるほど、年賀状にも迎春と書くことがあるのは、この時期を冬の終わり、春の初めととらえていたからでしょうね。情報をありがとうございます♪ イタリアでもsega la vecchiaと言って、古くから、冬を象徴するお婆さんをのこぎりで切ってしまって、冬にさよなら、春の訪れを祝うという行事があるんですよ。場所は違っても、発想や慣習行事に共通点があるのは、おもしろいですね。
Commented by ayayay0003 at 2014-02-04 10:51
ローズさん、
お仕事があるので、終わってからのお買い物は大変ですよね!
たぶん、夕方のス―パーは混雑してて皆が買うようなものは、手に取るのも大変なこと想像がつきます(笑)。
そんな中、豆まきをしようかという心持ちだけでも、文化的で、お面はカワイイ(*≧з≦)と思います♪
なんでも行事があると楽しまないと損ですよね(*⌒∇⌒*)
私は、思い切り楽しむことにしていますよ(^O^)
Commented by ayayay0003 at 2014-02-04 18:50
なおこさん、イタリアにも冬から春への季節の変わり目の行事があるのですね!私は、このように季節の行事は、思い切り楽しむことにしています(^-^)冬から春に変わる時は、日が長くなるし、だんだんと暖かくなるし、いいことずくめですよね(*⌒∇⌒*)
あ、でも、花粉症が唯一困ったことでしたね(^-^;
<< 節分@恵方巻き♪ Sunday Brunch ... >>