人気ブログランキング |

ロシア旅行思い出@エルミタージュ美術館4♪

エルミタージュ美術館の続きです。


f0295238_19490710.jpg
エルミタージュ美術館には5時間ほどいましたので当然お昼ご飯を挟むわけで

規則により持ち込みの食べ物、飲みものは持ち込み禁止!

それで、こちらの軽食カフェでいただくしかないのです~(笑)

皆さん思い思いの食事をカウンターで買ってからテーブルに着きます。


f0295238_19532783.jpg

私たちは、これだけを買いました~

少ない?と思うかもしれませんが・・・

何しろ朝はビュッフェなのでこの日は朝食をたくさんいただきました(笑)

お昼は軽めにということで(^-^)


f0295238_19563601.jpg
父はサンド、私はこのベリーのケーキをいただきましたが

こちらのケーキ甘そうに見えますが、けっこうあっさりで

中がチーズタルトという感じで美味しかったんです(^-^)

こういう場所なので期待してなかったんですが意外でした~♪


f0295238_19592242.jpg
さて、お昼の後は19~20世紀の絵画のある3階(新エルミタージュ)に移動しました~♪

こちらで解散して1時間ほどはフリータイムとなりました(^-^)

まずは、大好きなクロード・モネの絵から~♪

「ジヴェルニーの干草」 




f0295238_20093141.jpg

クロード・モネ  「Poppy Field」
モネ中期の作品です。


f0295238_22454299.jpg
クロード・モネ 「サンタドレスの庭にいる婦人」
モネ初期の作品です。1867年
サンタドレスの叔母の庭で描いた作品。

f0295238_20103925.jpg
ルノワール 「女優ジャンヌ・サマリーの肖像」


f0295238_20113837.jpg
 ルノワール 「扇子を持つ女」


f0295238_20131926.jpg
ルノワール 「黒衣の婦人」



f0295238_20153632.jpg
ゴッホ 「茅葺の小屋」
ゴッホ最晩年の作品。
この絵が完成してからゴッホはこの絵に描かれている丘で自殺したそうです。



f0295238_20212191.jpg
ゴッホ  「アルルの女たち」

f0295238_20080120.jpg

ゴッホ 「リラの木」

亡くなる前年入院していたサンレモの精神療養院で制作。

f0295238_20223050.jpg
ゴーギャン 「果物を持つ女」

モデルは30歳年下の現地妻だそう(^-^)


f0295238_20234856.jpg
ゴーギャン  「軌跡の泉」


f0295238_20251305.jpg
ポール・セザンヌ  「サント・ヴィクトワール山」

こちらは南仏エクスのセザンヌの故郷の山。

f0295238_20283936.jpg
ポール・セザンヌ 「自画像」

f0295238_20310631.jpg
パブロ・ピカソ  「Vase with Fruit」

ピカソの絵は30点ほどあったけど、私が一番好きだなと思ったものはこれかな?



f0295238_22450090.jpg
パブロ・ピカソ 「2姉妹」

青の時代の作品。


f0295238_22480284.jpg
アンリ・マティス  「ダンス」


f0295238_22481704.jpg
アンリ・マティス  「音楽」


f0295238_22484071.jpg
アンリ・マティス  「赤い部屋」

こちらは2012年エルミタージュ美術館展にも来た作品。
私は京都の市美術館にて10月29日に鑑賞した記憶があるくらい印象に残りました!

上↑の2点を入れてこの3点の作品はマチス最高傑作のひとつに入るらしいです。


f0295238_16484209.jpg
コロー 「Evening」

こちらは、父が好きな作品です。


f0295238_16522290.jpg
ミレー 「Peasant Women carrying Firewood 」

こちらも父が好きな作品です。


f0295238_16564186.jpg
ピエール=ナルシス・ゲラン     「モルフェウスとイリス」
ギリシャ神話のお話からの作品
モルフェウスは夢の神、イリスは虹の神、イリスがモルフェウスを起こしに来たところとか。

こちらも京都でのエルミタージュ美術館展で鑑賞した作品。
日本で実際に鑑賞した作品を本家の美術館で発見した時の感動は・・・>^_^<


f0295238_17024940.jpg
そして、こちらの3階から眺めた宮殿広場とアレクサンドルの円柱。
広場の向こうの建物は旧参謀本部で中央には凱旋門がありますが
なんかのイベントがあるのか派手に飾られています。

こちらの宮殿広場は、1905年1月22日の「血の日曜日事件」の
現場で、ソ連時代はスターリンの哀悼集会も開かれたり歴史の舞台に
しばしば登場した有名なところです。

アレクサンドルの円柱は1812年のナポレオン戦争の戦勝記念に
建てられました。





二つのブログランキングに参加しています。

一日一度のクリックがランキングに反映する仕組みになっています。

よろしければ二つともクリックしてくださると嬉しいです(^-^)




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


by ayayay0003 | 2014-07-10 08:59 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : https://arischan.exblog.jp/tb/22505947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2014-07-29 09:33
タイトル : 過去に来日した絵画も含めてデュフィの魅力を探る
デュフィ Raoul Dufy  20世紀フランスを鮮やかな色彩で描いた画家・ラウル・デュフィの回顧展『デュフィ展』が、東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されています。20世紀前半にフランスで活躍した画家・デュフィの作品の多様な幻術活動を紹介しており、初期から晩年までの絵画、1907年から4年間取り組んだという木版画、ファッション・デザイナーのポール・ポワレとの出会いをきっかけに制作したテキスタイル、1940年代に描かれた花をモチーフにした水彩画の作品群から陶器、家具など多種...... more
Commented by ひなげし at 2014-07-10 11:11 x
アリスさん、おはよう♪
絵画にはさっぱり疎くて^^;
でも、こうしてみると聞き覚えのある…画家の名前(ン?!)
背伸びしないで観賞させていただきましたよ。
ありがとうございます。

少し前~40キロ離れたパン屋さんに行こうと!
でも…叩き付けるような雨でUタン。
怖いですね~雨も風も・
雨はおさまりましたか?
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-10 11:12
おはようございます
沢山の絵画を載せていただいてありがとうございます。
サント・ヴィクトワール山とか、アルルの景色とか、ジヴェルニーは懐かしく感じます。
セザンヌの帽子をかぶった自画像は、何点かあり、東京のブリジストン美術館にもありますが、
このチョコンとした船員帽みたいな帽子の自画像は珍しいです。
あとマティスの「赤い部屋」は僕も、東京で見ましたが、いつ見ても斬新ですね。
いつになるか、わかりませんが、ますますエルミタージュは行ってみたくなりました。
Commented by usa104 at 2014-07-10 11:22
おはようございます。
素敵な絵画鑑賞となりました。。。
ありがとうございます。。。(^_^)v
Commented by ayayay0003 at 2014-07-10 11:41
ひなげしさん

おはようございます^^
いつもありがとうございます(^-^)
私も教科書に載るような有名どころしか知らなくて・・・(-_-;)
ただいま勉強中です~(笑)
そう言っていただいて嬉しいです(^-^)

台風は太平洋沖の方に進路をとったので
とりあえず愛媛は雨風もやみ大丈夫です。
御心配いただいてありがとうございます(^^♪
Commented by ayayay0003 at 2014-07-10 11:53
旅プラスさん

おはようございます^^
エクス、アルル、ジヴェルニーには行かれてるので
風景に見覚えがあり懐かしく感じられるのですね(*^_^*)
私もフランス旅行の時に行った場所は同じように感じます♪
わからないなりに国内でもたくさんの絵画を鑑賞していると
同じ画家の作品には共通点があったりして海外で見るとき楽しくなりますよね(^-^)
エルミタージュにはたくさんの作品があったので、ほんの一部しか見れてないし紹介もできてません(-_-;)
また日本でエルミタージュ展があれば行きたいし、機会があれば再び訪れてみたいなぁ・・・と思いました(笑)
Commented by ayayay0003 at 2014-07-10 11:57
usaさん

おはようございます^^
いつも見てくださってありがとうございます(^-^)
そう言っていただいて嬉しく思います(^^♪
こんなに絵画の写真撮ったの初めてです(笑)
Commented by kaorunchoko at 2014-07-10 13:01
❤アリスさん こんにちは!
今日も沢山の絵画を紹介して下さり、ありがとうございますヽ(^o^)丿
絵画も、私はよくわからないので・・・取り敢えず好きかどうか位です。
「3」の方が私の好みだったかな~(^_^;)
いつか海外へ行ける時の為に、もっと色々な事を勉強しなくてはね・・・

台風大丈夫そうで何よりでした!
Commented by ayayay0003 at 2014-07-10 13:31
kaorunさん

こんにちは♪
ルネッサンスとか古い時代のがお好きなんですね~(^-^)
皆様それぞれに好みは違うもの(*^^*)
それで一時間はフリ―タイムになっているようです!
日本にくる⭕⭕展は、やっぱり時折行って勉強しておくの
大切ですよね~♪
今回は、二年前のエルミタタ―ジュ展で少し予習していたため
いつもよりは良かったと思いました~(*>∀<*)

台風、他の地域の皆様も無事過ぎ去ることを
お祈り申し上げます(^.^)
御心配ありがとうございました!
Commented by milletti_naoko at 2014-07-10 15:23
アリスさん、広大な美術館だけあって、食事用のスペースも広くてゆったりとしていますね。お二人でこれだけと思ったのですが、なるほど、朝たくさん食べられたんですね! ベリーのケーキ、おいしそうです♪ ロンドンのナショナル・ギャラリーを訪ねたとき、昼食には軽食もあったんですが、レストランのメニューに安いものもあるのを見て、レストランに入ると、その日は日曜日で、とっても高いセットメニューしかなくて、困ったことがあります。水が3.1ポンド! 

印象派の絵、アリスさんもお好きなんですね。私も好きです♪ モネも、ひなげしがたくさん咲く麦畑を美しいと思って、何度も絵筆をとっているんですね、うれしいです。それにしても、印象派の作品だけで、名画がこれだけあるとは!
Commented by ayayay0003 at 2014-07-10 16:34
なおこさん

実は、私の写真ではお昼を食べているカフェが広く感じられるように写ってますが、実際は大勢が食べなくてはならないわりにスペースがないので取り合いでした~(笑)皆さんやはり長くいてゆっくりと鑑賞したいので、昼食や飲み物は必要で、一度外に出るというわけにはいかないので、考えることは同じみたいです(>_<)ケーキは美味しかったのですがサンドはいまいちだったような気がします(;一_一)どこでも美術館は長くいるのに食事の場所がいまいちなので困りものですね!ナショナルギャラリーもそうなのですね!ロンドンは特に物価が高いですものね!ロシアも水が100ルーブルだったので、たか~い(>_<)と感じました(笑)

印象派の絵画はわかりやすくてキレイな絵が多いのでいいですよね♪
そういえばイタリアでなおこさんがひなげしのお花畑を写真に収めてましたね!ヨーロッパのこのような景色は大好きです(^-^)
私が紹介したのはまだほんの一部で、まだまだ名画はたくさんありました~(@_@)いつか機会があれば訪れてみてくださいませ♪
Commented by jiroemon0310 at 2014-07-10 21:53
こんばんは~♪
名画がてんこ盛りw
小生は華より団子(笑)
甘党の治郎右衛門は美味しそうなcakeを~♪(^_-)-☆

★PP+P
Commented by ayayay0003 at 2014-07-10 22:09
jiroemonさん、奥様

こんばんは♪
私も甘いものにはめがない方です~(笑)
なので昼食にケ―キでも全然問題ないです(笑)
海外のケ―キはたいてい甘過ぎて美味しくないのですが
こちらのケ―キはいけてました~(*>∀<*)
いつも見て下さってありがとうございます♪
Commented by rose35s at 2014-07-11 07:45
お好きな方は一日ゆっくりとかされるのでしょうね、私はあまり分からないのでサーと見て有名な?見たことのあるあるものに足を止めるくらいかもしれません。
アリスさんがチョイスされここに載せられているものは好きです、モネなんかは見てみたいかなぁなんて思いました。そんなふうに思えることっていいですね!ありがとうございます。
ケーキ大きいですよね?期待してないとなかなか美味しかったりするものですよね、はずれず良かったです。
Commented by ayayay0003 at 2014-07-11 10:17
ローズさん

おはようございます♪
私もそんなに絵画の知識はなくて、有名な名画をいろいろな方が書かれたことを参考にして見ているだけなのでローズさんと同じです~(^-^)こちらに紹介しているのは、まさにそれで、共感して貰って嬉しいです~(^-^)ケ―キの好みとか似ているので多分こうした方面も似ているのかも…と思うと何だか嬉しいです(*^^*)
ケ―キ大きいので、実のところ外したらどうする?って思ったので外れなくて良かった~(笑)ロシア料理は、意外と美味しいのでパンやケ―キも美味しかったのです♪
<< 我が家の青じそを使った美味しい... 我が家の夏のお花2♪ >>